« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月27日 (火)

おススメドライブレコーダー!!

 

こんにちは

 

 

 

今回は話題のドライブレコーダーに付いて

※ドライブレコーダーとは車載映像記録装置の事です。


 

 

出始めのころは事故の記録を残す意味合いが大きかったドラレコですが、最近のドラレコに対するニーズは皆様ご存じのとおり、あおり運転や危険運転を記録する事の方がウエイトが大きくなってきてますよね。


しかも不幸にも事故に遭遇する確率よりも、あおり・危険運転に遭遇する事の方が確率が高いとなると、映像が残されている事によって立件が容易になる事もあるようですから、事前の備えは非常に重要です。(ドラレコを付けて自身の運転も今まで以上に安全第一になることだってあり得りますね)

 

こういったニーズに対応するため最近は進行方向のみを撮影するドライブレコーダー以外に、リアカメラがセットになったものや360度撮影出来るドライブレコーダーも発売されるようになってきました。更には駐車監視機能を備えたタイプや、夜間撮影に適したレンズを採用したレンズを採用したタイプも発売されいます。



色々なタイプが出てくるとどれが良いのか?適しているのか??ベイシスお勧めの商品をピックアップさせて頂きましたのでご購入の参考にして頂ければ幸いです。

 










今回はユピテル製ドライブレコーダーに絞ってご紹介させて頂きます。




Slide_v021_20190827112001

先ずはベイシスドラレコ売上No1 SN-TW80dです。

Slide_v031

ユピテル2カメラモデルの最高峰で、夜間撮影にも適したレンズを採用し、本体の液晶を無くしてスッキリ取付可能です。記録映像はスマホアプリかパソコンで確認可能。広角157°レンズ GPSや衝撃検知センサー(Gセンサー)も内蔵されていますので、安心感も最高峰です。  

販売価格36000円工賃税別(作業工賃は車両により税別18000円~30000円)



Slide_v011_20190827112001
Slide_v071


スマホをお持ちのお客様は簡単に映像記録の確認が出来て便利ですが、必要な設定等はベイシスでセットしてお引き渡しさせて頂きますのでスマホの操作が苦手な方でもご安心ください。

 






続いては







Slide_v01

つい先日発売となりましたDRY-TW75d!!




Idx_c01_02


Slide_v03


先ほどのTW80dとの違いは

見た目はフロント用ドラレコに液晶が採用された事、広角が152° 夜間撮影に有利なレンズはリアレンズのみ  

つまりコスパを上昇させた新製品という事になります。GPSやGセンサーも内蔵し9mリアカメラ用ケーブルも付属ですから長~い車でも余裕で施工可能です。安心をお手頃に施工させたいお客様にもってこいです!

販売価格25000円税別 ※工賃はTW80dと同じです。











ベイシスお勧めドラレコ最後は






Slide_v021


720°カメラのユピテルQ-03!!


Slide_v051

全方位型可動可能レンズを搭載した話題のドラレコです。現在はご想像の通りメーカー欠品中(汗)




Slide_v011


こちらもユピテルスーパーナイトシリーズ共通GPS・Gセンサーを内蔵し、夜間撮影に有利なレンズも搭載! 映像記録はパソコンで確認します。

ユピテルのドラレコは壊れない事で有名ですが、こちらの商品は3年保証付きのメイドインジャパンでございますので、品質もスゴイのです。


販売価格46000円税別(作業工賃は税別8000~12000円)







フロントとリアカメラ分離タイプは後方車輌のナンバー等を映像記録として残したい方や、大型ミニバンに適しています。

720°カメラタイプは一台で前方と横方向と車内から後方までの映像が残るので、小型車両や駐車監視用にも適しています。



Slide_v031-2



2カメラモデルのリア用カメラを車内の撮影用にフロントガラスに付けるのもアリかと思いますし、全方位タイプ+リア専用ドラレコSN-R11で武装すれば完全体の完成ですw

 

 

 



 

 

3種類のドラレコの共通点として

Full HD200万画素の画質性能  HDR鮮明映像  マイクロSD16G  電源直結コード付属となります。




オプション

Opmb40001

マルチバッテリー(駐車記録機能付き25500円税別)


Opvmu011


電圧監視機能付き電源ユニット(6000円税別)

※商品取付には別途工賃が必要です。

 

 

以上 ドラレコの商品説明はここまでです。

 




最後に

 

予期しない危険を映像記録として残すドラレコの役割は年々重要度が増しているように感じます。

ベイシスでは大切な愛車を一台一台ゆったりとしたスペースで丁寧に仕上げ、養生やシートカバー、マスキングを徹底し作業中のトラブルを未然に回避しております。また安心・安全の為、商品の取り扱い説明はご納得頂くまでさせて頂きます。







お気軽にご相談ください!




2019年8月24日 (土)

新型RAV4 オーディオ取付

こんにちは


今回ご紹介させていただくのは





 

 

Photo_20190820164501


新型RAV4!! 早くも入庫頂きました!


前車は室内空間が狭かったようで早々に手放され、それより一回り大きなRAV4を選ばれたんですって。


前車に装着させてただいたオーディオ類をごそっと移設させて頂く作業内容で、スピーカーケーブルや電源ケーブルも移設・・車が大きくなっていますのでケーブル長に若干不安もありましたが無事装着完了致しました!







早速




Photo_20190820164601



純正スピーカーは



Photo_20190820164602


ソニックデザイン製 UNIT-N70へ交換



前回の記事でも書き込みましたが、エンクロージャーに収められたユニットは正確な音色を奏で、ユニットの耐久性も抜群!更に音漏れもビックリするくらいシャットアウしてくれます。

左にチラッと見えるのはブルー色のスピーカーケーブル、ゾノトーン製6NSP-1500マイスター!!中高音のスムーズな鳴りっぷりには定評がありますね。



今回写真にはありませんが、リアスピーカーもソニックデザイン製TBE-1877へ交換済みです。







Photo_20190820164502


ダッシュサイドの純正ツィーターも


Photo_20190820164503


オリジナルバッフルに装着したソニックデザイン製T-25に変更


6,3K以上の高域を正確な音でカバーしてくれます。



Photo_20190820164603


シート下に取付したのはヘリックス製 P-SIX DSP 


8ch入力6chパワーアンプ内蔵の高性能DSPでございます。

きめ細かな調整が可能な事は言うに及ばず、高サンプリングレートのまま内部演算が可能ですので、普通にナビの音を入力させるだけで高音質化が可能!

スピーカー信号をダイレクトに入力可能ですから、取り外し不可な純正ナビ装着車輌等にもってこいのシステムですね。












オーナー様ご依頼頂き誠にありがとうございました。







2019年8月20日 (火)

アルファード スピーカー・ドラレコ・セキュリティ取付

こんにちは

 

今回ご紹介致しますのは新型アルファード!!

Photo_20190820154501

 

若干ヤンチャ仕様な外観となっておりますものの、オーナー様のオーディオ愛は純粋無垢・・

車の乗り換えごとに必ず移設依頼を頂くのでした

 

作業内容はスピーカー前後・ドラレコ前後セキュリティ連動・純正連動セキュリティでございます。

 

 

 

先ずはフロントスピーカーを

 

Photo_20190820155401



 

入線してバッフルをボルトナットでガッチリ固定! スピーカーはソニックデザイン製UNIT-N70でございます。

スピーカーの前面とドアトリムのクリアランスはネジで調整可能なので、ギリギリまで出して音の回り込みを無くしております。更にスピーカー自体は強固なエンクロージャーに収められておりますので、ビックリするくらい音漏れがありませんね。

当然音質にも良い影響を与えている事は言うまでもありません。

 

 

Photo_20190820155501

 

 

ツィーターは純正位置へ。 オリジナルバッフルを製作しインストール致しました。

 

Photo_20190820155503

 

スライドドアのスピーカーもソニックデザインへ

フロント・リアを同じエンクロージャー仕様と致しましたので、音質はもとより音漏れの心配もほぼありません。爆音でオーディオや映画が楽しめる事でしょう(笑)

 

 

Photo_20190820155502

 

 

ドラレコは前後タイプのユピテルSN-TW80dを取付!

ゴルゴセキュリティと連動させておりますので、セキュリティの警告時や警報時は自動で電源を立ち上げて設定時間録画してくれますので安心感が高まりました。勿論エンジン始動後は自動的に録画を開始しますし、走行中の衝撃により録画したデータは別ファイルに保存してくれたりします。

最近のTV報道などを見てると、もう無くてはならない存在になりましたね。

 

 

Photo_20190820155601

 

 

 

セキュイティはゴルゴを

純正連動タイプなので操作は楽ちんなのですが、昨今リレーアタック対策も考えておく必要があります。

そこで最近業界で話題になっておりますオ―サーアラーム製キーレスブロックという盗難防止装置を同時施工致しましたので、純正の楽ちん操作はそのままに防衛強化されました。

キーレスブロックのキーフォブという小さなリモコンをカバンやポケットに入れておけば、煩わしい操作など一切ありませんし、セキュリティ未装着でも取付可能ですので一度ご相談下さい。

 

 

 

オーナー様 作業依頼並びにブログ掲載にご承認ありがとうございました。

 

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク