« カマロ オーディオ | トップページ | ホームシアターイベント 建築&ワイン »

2017年9月12日 (火)

C-HR オーディオ取付

走りとデザインを極めたC-HRのご紹介です。

今回車輌乗り換えの為大部分を移設+増設でございました。

ソニックデザイン製の製品群で武装致しております。

Photo


デザイン重視の外観と最近珍しい社外製ブラック色のアルミホイールが良く

お似合いでございます。

Photo_2


先ずはD52NはAピラーへ。勿論角度や高さで音質に拘り+前方視認性も

犠牲にすることなく取付致しました。

Photo_3


ちょっと明るめなレザーを用いて遊び心をプラス・・ 出来てます?


Photo_5


中核となるデジタルプロセッサーアンプは勿論デジコア808i。

未だ超一級の音質再現能力でございます。

Photo_6


ハイレゾ再生に一役を担うHRD500を追加。前モデルのHRD5からの

違いの中で一番目玉となるのが(勝手にそう思っています)48・96・192

kHz各DAC出力固定スイッチが付いた事で、殆どのハイレゾ音源を再生

可能にしました。 (デジコア用と言っていい?)


 ブルーのケーブルはゾノトーン製、同軸はシルバーグランスターHD-1

USBケーブルは6N-USB グランディオ2.0特注品です。ホームシアター

チームからの紹介されたメーカーでございます。このメーカーのケーブルは

全ラインナップがブルー色で統一されておりまして、見た目の主張もさること

ながら、品質に優れ音色も力強く中高域の抜けの良さも好みでしたので、現

在、主にスピーカーケーブルに使用中でございます。


これらの機材が上手くトランク内に収まりましたので、ラゲッジスペースは純

正のままの広々とした空間でございます。



 オーナー様 ありがとうございました。

« カマロ オーディオ | トップページ | ホームシアターイベント 建築&ワイン »

カーオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C-HR オーディオ取付:

« カマロ オーディオ | トップページ | ホームシアターイベント 建築&ワイン »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク