« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

SUBARU レガシーオーディオ取付

  今回オーディオ取付御依頼頂きましたのはスバル レガシーで御座います。

 
  先日急にオーディオの調子がよろしくなくメンテナンスでお越しいただき


  システムチェックをした所外部アンプとスピーカーの一部が壊れていた為

 
  今回はスピーカーとアンプを交換で御座います


_dsc6441
 
   取付させて頂きましたのは


   パワーアンプ ETON SR-60.4

 
   スピーカー   HELIX  C1T 25mmツィーター


                           HELIX  C6B 16cmミッドベース


_dsc6440
 

  ドア部分はインナーバッフルにて取付


_dsc6444
 

  ツィーターはAピラーへ加工取付し理想的な場所、角度にて取付


_dsc6445
 

  Audio control社 4XSも装着済みでした


  画像はクロスオーバー値を確認していた為、天板を外したaudio control社 4XSの内


  部の写真です

    _dsc6442_2
 

  パワーアンプはトランク収納部へインストールしました


_dsc6446

  取付後にはヘッドユニットのナビゲーション、4XS、パワーアンプの調律を取り


  調整部分は少ないですが使える機能は最大限利用し調整させて頂きました


  次回プロセッサー等のシステムアップのお話しとエージング後の再調整のお話し


  をさせて頂きました


  W様今回は作業御依頼頂きましてありがとうございました

 
  BASIS 田代


 
 

2017年3月20日 (月)

Mercedes Benz!!

   今回御紹介させて頂きますのはMercedes Benz SLK


 作業内容としましてはバックカメラの取付となります



_dsc6404
 


  今回は最新のインターフェイスを使用し純正コマンドシステムにバックカメラ映像を


  割り込ませる方法を取らせて頂きました


  以前のインターフェイスでもカメラ映像を割り込みする事はできましたがバックカメラ


  ラインムーブ機能(ステアリング蛇角連動機能)はありませんでした


  今回仕様させて頂きましたインターフェイスではバックカメララインムーブ機能や


  純正PDC機能(PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)とは、

  駐車距離制御という意味で、駐車時に車両の前後にある障害物までの距離を

  信号音で知らせて、駐車や車庫入れをサポートする装置)も生かしたまま


   取付が可能となります


  ↓が実車の映像ですがラインムーブ機能や右上に純正PDC映像が確認できます


   まさに純正そのままのクオリティーでバックカメラが後付け可能です

  
  _dsc6412
 

  バックカメラを後付けする場合はいろいろな方法が御座いますが


 
  輸入車等にバックカメラを取付する際は費用はかさみますがお薦めの方法となります



_dsc6406
 


  国産、輸入車問わず様々な方法を御提案できますのでご相談お待ちしております


    BASIS 田代
 
 
 

2017年3月19日 (日)

BMW専用モデル取付

  久しぶりの投稿となります


  作業の方で手を取られてまして、、、、、、、


  これからは最新情報をいち早くアップできるよう心掛けるようにします<m(__)m>


  今回作業させて頂きましたのはBMW 3シリーズ グランツーリズモです


  オーナー様が純正の音質に悩まされておりました


  今回はスピーカー交換をしました

_dsc6435

_dsc6433


  今回選択させて頂きましたメーカーはSonic Design社のBMW専用モデルとなります


  フロントスピーカー


_dsc6424


  BMW純正↓


_dsc6426


  Sonic design SP-F30E↓
 

_dsc6429


  ツィーターはBMW純正カバーを取り寄せさせて頂きまして純正位置へ↓


_dsc6430


  リアスピーカー


_dsc6425


  リアは写真を撮り忘れの為交換後の写真のみです、、、、、

  Sonic design  SP-F30RE↓


_dsc6432


  今回の御車は純正ツィーターが非装着車両でしたのでスピーカー交換の効果は


  非常に大きく純正の調整機能は少ないにも関わらず音の広がりや解像度、バランス


  の整った状態となりました

 
  次回システムアップのサブウーハ―やDSPのお話しで盛り上がったのは


  ここだけの話です(笑)


  車種専用モデルは各メーカー、各グレード選択肢が多数御座いますので


  お客様のニーズに合った物をプランニングさせて頂きますので


  御相談お待ちしております


  BASIS 田代


続きを読む "BMW専用モデル取付" »

2017年3月 3日 (金)

SONY VPL-VW5000 設置編。

さて、設置するために、ボックスを後ろへ広げないといけません。ここは、解体するにもボード自体は白いので、飛散した粉がオーディオやソフトに掛からないよう十分に養生します。写真を撮るのを忘れましたが、無菌室のように上から、ビニール養生で隙間なく養生していきます。

Img_6185
色が濃いところが延長したところです。ボルトも後ろへ移動。塗装が乾くのを待つ間に補修していきます。しかし黒いので、欠けているところが目立つ目立つ。補修も大変です。きりがないので、吊った後にやることにいたします。 

Img_6186_3 Img_6187

最近は、三管プロジェクターをもっぱら下ろすだけのリフターですが、久しぶりにNEWプロジェクターを乗せて天井へ運びます。ガス式なのでス〜〜と。ゆっくり、ゆっくり。


Img_6188_2

設置できました。なかなかどうして立派な姿ですね。このままでもいいかもしれません。業務用のように無骨でしたが、そんなでもないですね。


Img_6190
収まりも良いですね。VW5000は、フロント吸い込みのリア排出です。水冷式なのもあって排気温度もかなり低く、5000lmの光量がありますので、正解ですね。さすがSONY全然うるさくないです。これクラスの業務用は、ゴーゴ〜言ってますからね。 

では、調整していきます。 
栗本

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク