« カムリ ハイブリッド  B80R取付 | トップページ | ハイエース ソニックデザイン スピーカー交換 »

2017年2月25日 (土)

SONY VPL-VW5000 導入編。

レーザー光源とSXRDネイティブ4Kプロジェクター導入です。家庭用ではないですね。このプロジェターの大きさは、レンズを含めると奥行きが900mm近いです。重さも金具を合わせると60Kg。なかなかの物量です。

Dcc_sonyvplvw5000
まずは、三管式プロジェクターのVPH-G90の取り外しです。こちらも家庭用とは言い難い品です。長年使用してきましてきましたが、そろそろ限界に近いこともあり、今回の入替に至りました。


Img_6149
まずは、重すぎて大変なので、レンズとブラウン管を取り外していきます。レンズだけでも相当重量がありますからね。運搬は、だいぶ楽になります。長い間お疲れ様でした。 


Img_6150

取りはずしたところです。ボルトが出ているところが、最近のものです。ボルトの位置関係からすると3回ほどプロジェクターを変更してきたようですね。歴史が見て取れます。RGBケーブルも見えますが、今となっては・・・ですね。今回は、投射距離があるので、後ろへ、 BOXを拡張する必要があります。黒塗りの部屋なので、あまり、触りたくないですね・・・・。

続く。

栗本
 

« カムリ ハイブリッド  B80R取付 | トップページ | ハイエース ソニックデザイン スピーカー交換 »

ホームシアター施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY VPL-VW5000 導入編。:

« カムリ ハイブリッド  B80R取付 | トップページ | ハイエース ソニックデザイン スピーカー交換 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク