« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

フィット シャトル ハイブリッド

本日ご紹介致します車輌は、 フィットシャトル ハイブリッド !!!

無限パーツが取付されてますので、少々イカツイお顔でして・・

少し車輌の移動で運転致しましたが、低速時エンジン掛らなくなってました。

超静か・・  更に燃費も良くなっているのでしょうね。 

Photo


今回の任務はスピーカー乗せ換えでございます。

数年使用してきましたソニックデザインTBE1877タイプのスピーカーでは

ございますが、エンクロージャーに守られているため、劣化が見えません。

使い込めば、よりソニックデザイン製スピーカーの良さがおわかり頂けると

思いますね~。 ( ^ω^ )

Photo_2

いつものようにドアトリムを外し


Photo_4

少々鉄板のカットが必要ではございますが、難なく装着です。

Photo_5

ナビはディーラーオプション品でしょうか。 

今回の作業の中にドア入線も含まれておりますので、ナビも取り外します。

Photo_6

Photo_7

ツィーターは取付場所に悩みましたが、最終的にこの位置へ・・て 言うか

加工なく取付出来る場所はこの位置しかなく・・  ( ̄Д ̄;;

Photo_8


でも、違和感なく取付出来たと思います。

最後にナビの持ってる調整機能を最大限に活用し、音調整致しました。

オーナー様 ありがとうございました。

続きを読む "フィット シャトル ハイブリッド" »

2016年3月20日 (日)

60 ハリアー 

本日ご紹介いたします車両は、 ハリアー 60系 G‘sでございます。

今回、購入間もない車輌ではございますが、音質面の改善を強く望まれまし

て・・・・・ (JBLサウンドシステム搭載車) 


プロセッサーアンプとスピーカー交換をご提案致しました。  ヽ(´▽`)/


Photo


特徴のあるお顔でございます。

バンパーの下の方、メッキパーツの少し下の部分もLED付いてました。

カッコよろしいです。 いろんなところが光ります。

では先ずは ドアから

Photo_2


洗練されたデザインではないでしょうか。 シャープなラインがハリアーらしい

印象です。

Photo_3


トリムを取り去るとJBL・トヨタ純正スピーカーのご登場です。

純正アンプはと。

Photo_4


トランクの右側でした。 純正のスピーカー信号をマッチDSPに入力させる

必要がございますので・・

(入力信号をデジタル信号に変換し、音響調整させてからD/Aコンバーター

 アナログ信号~内蔵パワーアンプ出力の流れとなります)



今回 サブウーファーは純正を使用致しますので、上手く鳴らせるかは腕の

見せ所です。

で、ドアに戻りまして

Photo_5


右ドアですいません。

Photo_6

バッフルは薄くしないと収まりません。(;;;´Д`)

Photo_7


スピーカーはソニックデザイン製 TBE1877Aiでございます。

30時間ほどで初期のエージングが完了致しますので、早めに商品を取り寄せ

鳴らしておきました。 今回はAピラーに埋め込み。

Photo_8


Photo_9


音場が一段上に上がります。 指向性の強いツィーターにはベストな取付

場所なのです。  ( ̄▽ ̄)

Photo_10


プロセッサーはマッチ PP-82DSPでございます。

8チャンネル出力アンプ付き8チャンネルDSPで、すべてのチャンネルが独立

で調整可能です。ハリアーはフロントマルチ駆動 リア サブウーファーで

チャンネルはすべて使用致します。 

純正ナビシステムの交換が出来ないなど、容易に音質アップが望めない

車輌にはベストな選択ではないでしょうか? ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


Photo_11


じっくり時間をかけて調整致しました。 純正ナビJBLオーディオ仕様ですが

音質は激変致しました。 

皆様も是非!!!  (*゚▽゚)ノ 


2016年3月15日 (火)

ホームシアターシステム

今日はホームシアター&コンサート音響のご相談で昭和区のO邸にお邪魔しております。
まずは、施主様のご要望・好きな事・嫌いな事・将来の夢、等々ゆっくりと、いっぱいお聞きします。
ベイシスの提案にワンパターンなパッケージは御座いません。お伺いさせて頂いたご要望・夢を吟味し全ての知識・情報を繫いで行きます。
O_001

2016年3月12日 (土)

RVR  調整 

RVR ドアスピーカー取付でございます。 お馴染ソニックデザイン製

カジュアルラインシリーズのTBE1877Aiでございます。


Photo_4


いつものようにカルクばらしー

Photo_5

スピーカーケーブル入線・・ 

Photo_6

AET EVO-F075 非常にコストパフォーマンスの高いケーブルかと・・

ご覧のように純正のスピーカー穴は異形なので、少々カット致します。

Photo_7


カットした部分の防錆処理や鉄粉も綺麗に取り去ります。

Photo_8


(急に右ドアに・・)   内張りの中に音が入り込まないよう、防音材を張り付

け。 サウンドプルーフィングウエーブって言う、凄い仕事しそうなお名前・・
 
 ヒィー(((゚Д゚))) 



トリム側に余裕なく鉄板にボルトナットで固定しました。 


Photo_9


これでドアは完成。 音出しして位相チェック~  


そして取付も無事終了し、音調整に入ります。


入庫前に音に関するご要望をお伺いいたしておりますので、オーナー様の

イメージされている音をイメージ?・・しながら調整を行います。

純正ツィーターの取付位置は申し分なく、調整もスムーズに出来ました。
  


Photo


Photo_2


シート下・かなりなスペースがございますので、難なくTS-WH1000A

(パワードウーファー)が収まりました。

Photo_3


コントローラーはシフト前のスペース上へ

納車の準備は完璧です。  

本日はエクストレイルの納車もございまして、ご満足頂けたようでした。

ありがとうございました。    m(_ _)m 


 

2016年3月10日 (木)

エクストレイル T32

久しぶりな更新となりました。

アテンザの内容が中途半端で終わってしまいました。申し訳ゴザイマセン。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

はい。切り替えて、T32 エクストレイルでございます。

Photo


大きな声では言えませんが、個人的にかなり好みな車輌です。 

今回 ナビ カメラ アンプ スピーカー と盛り沢山でございます。

先ずは カメラから



Photo_2


ココに

Photo_3

はい。

Photo_4


なるべく目立たないよう、でも映し出される映像の角度など  気を使う所

は沢山ございます。

Photo_5


美しく配線するための妥協はありません。 その為の光景でございます。

Photo_6


スピーカーはソニックデザイン製 TBM1877Bi ハイグレードモデルです。

ソニックプラスが発売されてから、適合にない車輌には取付出来ない

と思われていらっしゃる方も多いのかと思われますが、前から発売されて

おりますカジュアルラインシリーズですと、多少の手間をかける事で大体の車

輌に対応します。


先ずはご相談下さい。 m(_ _)m

続きましては、三菱RVR !!

Photo_7

今回、スピーカー交換致します。 モチソニックデザインでございます。

Photo_8


ナビは既に装着済みのMZ-90です。ディーラーモデルですね。

Photo_9


ドアトリムを外して入線した画。 

ご覧いただけておりますように、鉄板の加工をすれば大体のスピーカーは

装着可能です。  

続きは 後日で

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク