« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

三菱 アウトランダ- PHEV

完成を迎えようとしております、アウトランダ- PHEV


Photo



良い感じです。

Photo_2



アップで・・
Photo_3



シート下には、

Photo_4



価格以上の仕事します。




Photo_5



じっくり時間をかけて調整していきます。


楽しみな時間です。



2015年11月28日 (土)

トヨタ アクア G‘s





良く入庫するんですが、なぜかご紹介が少ないアクア。  

スポーティーグレードのG‘sでございます

今回、フロント、リアスピーカー交換、サブウーファーインストールです。


お客様のご要望としまして、音漏れのないスピーカーを所望されておりました


ので、そりゃもうソニックデザインしかありえません。という事で・・・


おっと、その前に全体写真をパシャっと。


Photo



メッキグリルが、少々イカツクございます。

Photo_2


ね。


Photo_3


室内にも所々、メッキパーツが使用され高級感ありますね。

あれ・・


なぜか、さっきから写真が右よりで、余計なものが登場したりしておりますが、

気にせず、進めます。(;;;´Д`) 



Photo_4


はい。 どんどん進めます。


Photo_5


純正スピーカー。見た目で既に、迫力に欠けております。


アタッ!! お前は既に死んでいる・・・ (すいません)m(_ _)m


Photo_6


これも、純正のツィーターです。  グレードで有ったり、無かったり・・

今回、純正装着の為、トリムやAピラーの加工はありません。

見た目、完全純正仕様となります。  

ですが、やはり理想はAピラーです。


Photo_7


で・・付いちゃいました。 無加工で付きます。という事は純正に戻す時も

容易という事です。  



次に・・


Photo_8


リアドアも交換です。


Photo_9


こうして、


Photo_11



はいよ。

まだ、あります。

Photo_12


Photo_13


アップを・・

Photo_14


スピーカーから出るケーブルは、Uの字か若しくは下向きで。

水分対策ですね。


Photo_16


これでスピーカーはすべて取付完了。 

残るは、サブウーファーです。

デッキからリモートとサブウーファー信号を取り出し、シート下へ配線。

12Vは、リアシート下のバッテリーから配線。

これでも、良い仕事します。

Photo_17


ピッタリきてますなー。 音出しすると、ボーカルが前面に出て、細かな音が

はっきり聞こえてきます。 勿論、音漏れはビックリするぐらい無くなります。



ヘッドユニットのナビが強敵パナなので、通常より時間をとっております。




本日、夜に納車致します。


オーナー様、ありがとうございました。



























 


2015年11月27日 (金)

三菱 アウトランダー PHEV 

昨日の続きで、防振頑張りました。         (特攻隊長)田代談



Photo



助手席側のスピーカー裏の写真です。

全体は・・・・


Photo_2


はい。 プロっぽいでしょ?  ( ̄ー ̄)ニヤリ


運転席側も・・


Photo_3


こんな感じですね。これ見て良い音しそうと思っちゃうのは、変でしょうか?


取付するスピーカーは勿論!! 三菱製・G500でございます。


Photo_7


スピーカー裏のフレームデザインにも、拘りが光ります。

NCV振動板を正確に駆動する、ダブルネオジウム仕様 ( ̄ー+ ̄)


Photo_8


インストール待ちのG500をパシャっと。






Photo_4



こちらは、同じくアウトランダ-のAピラーです。


既に加工が終了し、レザーで仕上げます。

Photo_5



順調に作業は進んでおります。


オーナー様、今しばらくお待ちをー。(*^.^*)


Photo_6




もう一台ご紹介。   

○ル○ージ・インダッシュナビ取付。 もち、蓋は閉まります仕様です。


ご紹介は控えめにして・・・・


業者様、宜しくお願い致します。 m(_ _)m








ヤマハ、アビテックス部隊とのコラボイベント

いよいよ、明日・明後日は東山公園前のヤマハビル1fで、ヤマハの防音ルーム部隊「アビテックス」様と職人軍団工務店「和らぎ工務店」様とのコラボイベン トです。今回のイベントの為に、自社製作いたしましたシアター什器の設営も無事終わり、これで「4K&ハイレゾ音響」を存分に楽しんで頂ける準備が整いま した。「音と映像・空間創造」をテーマに各分野のプロフェッショナルが一同に集う、またとない機会です!是非ひやかしにお越し下さい。
A

2015年11月26日 (木)

アウトランダーPHEV 入庫中

飛行機作ったり、ロケット飛ばしたり、話題の三菱!!


その主力車種!? アウトランダーPHEVの入庫でございます。



Photo




フロントマスクは精悍ですね。 この間の一台入庫がありました。

オーディオレス・・・ 素敵な仕様です。




Photo_3


結構ばらします。 今回ドア防振もご依頼頂いておりますので、下準備を・・

下準備がおわりますと、

外側の鉄板にV-MAX(アルミ軽量バイブレーションダンピングシート)を。

スピーカー裏には、VB-5(発泡ネオプレーン吸音、緩衝シート)

更に、手前の鉄板にVB-2(バイブレーションダンピングシート)でフィニッ

シュとなります。

ユニット単体のスピーカーですと、必須作業かと・・・・


 

Photo_4





Photo_5


パーツ類の保管には、細心の注意を払い保管致しております。



そして、ヘッドユニットは勿論!! サウンドナビMZ100PREMI!ヽ(´▽`)/



この車にはこれ以外はあり得ない!!!。と言える商品です。( ̄ー+ ̄)


出来上がりましたら、再度ご紹介致します。
















2015年11月25日 (水)

防音・調音 ホームシアターイベント

2015112829

2015年11月22日 (日)

日産 リーフ Aピラー加工


Aピラー、複雑な形状です。

この業界泣かせな・・

Photo



でも、彼は頑張ります。研いで・盛って・研いで・盛ってかれこれ2ヵ日間って

おい!   


そろそろ、フィニッシュでしょうか?

Photo_2


彼の辞書に、曖昧という言葉はありません。 


ついでに・・と言うと、怒られそうですが、

Photo_3



カイエン GTS!!

業者様より、ご依頼の・・・・リアモニター取付。     

これが、


Photo_4


こんな感じに・・・・


Photo_5


はい! 付いちゃいました。

Photo_6


そう。私の仕事ではありません。 こんなにサクサクとはとても・・













2015年11月21日 (土)

オーリス サウンドナビ MZ100PREMI

名古屋モーターショー 開催中。  大盛況なご様子・ マツダのロータリー

クーペ RX-VISION 話題になっておりますね。 業績好調なマツダさん

なら、色々な問題をクリアし市販にしてくれる事でしょう。 

で、本日は



Photo_9




トヨタ オーリスです。 アレックスの後継車種・・ 何というか、個人的に

デザインは好みですが・ (私、スイフト) 


ご依頼は60プレミから100プレミへ交換です。



待望されておりましたので、粗相なく


Photo_2


60プレミを外し、アンテナ類も取外していきます。 チラッと見える黒いケーブ

ルは、ナノテックシステムズのSP#79SP。 名前の通り 金と銀の超微粒

子、つまりナノレベルの粒子をコロイド液(深海鮫の肝油)に分散させて、導体

に塗布してるんですって。 銅線が錆びに強くなるだけではなく、低ひずみな

どにも貢献していらっしゃるらしいです。 


つまり、何を申し上げたいかと言うと、拘りのケーブルなのです。 ( ̄ー+ ̄)

 

Photo_3



60プレミからは、・・・というか、100プレミになり、地デジアンテナの端子類と、

USBケーブルの端子形状も変更になりましたので、引き直す必要があるんで

す。


Photo_4



ツィーターはG20・ツィーターから、G500用に変更済み。 ダブルネオジウム

の恩恵でしょうか、オーナー様曰く、よりリアルになって聞きやすくなったとか・・


実はメーカーも推奨しております。G20をお使いのオーナー様、ネットワークもそのまま使用可能ですから、最低限の費用で交換可能ですよー。


Photo_5



はい。ついちゃいました。 画面の美しさは伝わりますでしょうか?

まっくろです。


Photo_6


スマホ感覚な操作感は、今時違和感ありません。

難点は指紋が目立つこと位~。

そこで!!

Photo_7


フキフキしてやってください。 差し上げております。 ( ̄ー+ ̄) 


Photo_8

初期設定して、音出しした段階で、既にフル調整済み60プレミを超越しており

ます。

\(;゚∇゚)/   今回のプレミは聴感上の高S/N感に、特に拘って開発された

ようで、このはっきりとした違いはまるで別物ですね~。




後は、細かい調整・・

ここからが、本当の腕の見せ所でして・・ 

オーナー様の歓喜を見たく。










2015年11月20日 (金)

シトロエン ZX

なんだ? この車!? 


Photo



ずいぶん 角ばった形。 年式が良く分からないが、塗装は綺麗だ。


Photo_2

実は、


シトロエンなのでした~。 (* ̄0 ̄)ノ 1991年頃からの製造ですね。
 
え~っと、・・・・。 24歳!?


実は、全塗されたんです。 ピカピカ。


2ヵ月程前に、オーディオの取付をさせて頂き、その後に塗装に出されたんです。

今回、細かな部分の仕上げ&再調整。(音以外の部分も) ( ̄○ ̄;)!


Photo_3


少々弱った部分も見受けられますが、まだまだアシ?になりそうです。

そんな、使われ方をするそうな。







2015年11月19日 (木)

ウルトラキャパシタ

ご覧になられた事ありますか?

ウルトラキャパシタ・・・  

ホンダS2000にこれを装着しただけで、11馬力もアップしたとか。

トルクも1Kg/mも上がったとか。

勿論、オーディオにも効果絶大!!  電源は重要なのです。

Photo_2


取付待ちのブレイムス君でした。

セキュリティ LS600h

LS600h 高級車の登場です。 

相変わらず盗難の多い車輛です。 トヨタの車は、世界中で人気なのです。だから純正

セキュリティ以外に、社外品のセキュリティを付ける事で、更に安心感が増すのですね。

Ls600h_2

ベイシスでは、クリフォードとゴルゴ(ユピテル)、欧州車対応ディーファと取り扱いがありますが、今回チョイスした商品は、ゴルゴ。

Photo





一本、一本丁寧に処理して行きます。 窃盗団に解らなくさせるためもありますが、

5年後・10年後の耐久性も考慮し、絶縁処理・カモフラージュを徹底的に行うのです。

Ls600h2

途中のバラバラ写真をパシャっと。

これから接続です。ここまでばらさないと良い仕事が出来ません。

業界の中でも、配線得意な方と、そうでもない方がいらっしゃいますが、私はこっちの

出でして・・  嫌いではないですね。 ( ̄▽ ̄)

ご用命お待ち致しております。

2015年11月17日 (火)

続 NSX スピーカー交換

昨日に引き続き、NSXドアスピーカー交換です。作業内容はBOSEの純正スピーカーを外して、ソニックデザインのTBE-1877Bタイプに交換です。

ツィーターは埋め込みしました。オーナー様ご指定でございます。

Nsx

Nsx_2

Nsx_5


Nsx_6


多少、トリム裏の加工が必要ですが、問題はありません。
大まかには、穴をあけて取付しただけですが、違和感はありません。

Nsx_3


ミッドを本固定し、慎重にトリムを戻します。年数の事もあるでしょうが、左ドアは何度か外したようで、ネジや防水ビニールにダメージがありましたが、外す前より状態を改善させて、組み付けします。( ̄ー+ ̄)

右ドアは、特攻隊長にお任せ致しました。

Nsx_4


Nsx_2_2

アルミドアですから、アルミハイブリッドエンクロージャー!? (ソニックデザインスピーカー)  そういう訳では無いでしょうが、気分的にもフィットします。

Nsx_7



無事、右ドアも完成。 

この車、一昔前に作業した記憶があります。 あの時は高嶺の花でしたが

今現在、プレミアがついて価格は下がるどころか、上昇傾向でして。

タイプRだと、ウン千万する車輛もあるとか・・・  雲の上にありますな~。

2015年11月16日 (月)

そして NSX

Photo_19


カっチョエー~。 時間は経っても、色褪せません。

過去 2回ほどしか作業の経験がありませんが(ベイシスとしてはもっとありますよ) フロントスピーカー交換作業です。

Photo_20

良い意味で、ホンダらしいデザインです。 

Photo_21


鉄板の形状がややこしく、普通には付きません。のでバッフル削り、形状を

合わせて仮固定。

Photo_22


まずまず。 この後、バッフルのコーティングをして、結線し、トリムの内側も

何かしら、作業が隠れていそうです。

途中経過でした。

プリウスα オーディオ フロア防振

途中の写真、撮り忘れでおりました。

しかも、暗い・・・・ すいません。( ̄Д ̄;;

まずは入線して、トランクにアンプを追加、フロント・リア・サブウーファーのシステムです。

Photo_3

ソニックプラス P30MとリアドアにはP30RE取付。

写真が前後しておりますが、これは純正スコーカー。 ダッシュ両サイドに

付いておりますモノです。 これを・・

Photo_4

Photo_5


Photo_6



こんな感じです。 これでも喰らえ!!的なニードルフェルト。

フロア防振も同時にご注文頂いておりますので、気持ち程度のサービス

です。ヾ(´ε`*)ゝ 

リアも同じく

Photo_7

トリムを外して、入線と・・・・

なんじゃこりゃ~!! トヨタ(様)よお前もか!

Photo_9


と思わしておいて、

Photo_10



わりと、あっさり通します。

この程度は晩飯前。 入線歴15年のベテランです。ていうか、ずーっと

こんなことしてます・・・・。

次に、ラインケーブルを繋いで、

Photo_11

シートを取り外します。

フロア防振の為ですね。 ヒェ~!! シートメッチャ重! 30Kgはありそうです。エアバックとか付いてるし、仕方ないけど、40超えた運動不足の自分には、きつ過ぎ!

腰がくだけそうになりながらも、お客様の為、ベイシスの為、そして愛する

家族の為、頑張るのです!(大げさすぎ?)


Photo_12


Photo_13


純正とは言え、ハイブリッド車は結構しっかりしてます。防音対策。が、デコールのVB4,5という高性能フロア用遮音断熱バリアシートでさらに強化します。

Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17

Bピラーの空間にも、ニードルフェルトをかませます。同じくフロアも隙間に

ニードルフェルトを入れていきます。

これ以降の写真を撮り忘れ納車となりました。

ご満足されたご様子でしたが、次、カロナビがぶっ壊れたら、サウンドナビお願いします。(爆)

ありがとうございました。



2015年11月15日 (日)

ホームシアター専用ルーム

今日は、西区の現場打ち合わせです。
SE構法の3階建て、ホームシアター専用ルーム
の現場です。電源の専用回路や配管の収めを電気工事
やさん、大工さんと一緒に検討してゆきます。
構造物に穴を開けたり、仕上がりの部分で妥協する事は
簡単ですが、施主の身になって思いっきり我侭をぶつけます。
そして、アイデアも提案します。
今回も、良い仕上げになりそうです!
0022_2

2015年11月14日 (土)

ドラレコ

本日は、雨の中お持ち込み頂きました、ベリーザ!!車の写真はありませんが、ドラレコの取付です。 

ユプテルのドラレコなのですが、私知りませんでした。勉強不足です。

BU-DR HD630T・・・貨物自動車用って書いてあります。

お客様のご指定なのですが、マニアックな商品です事。 要はカメラを

増設させたいのですね。リアに。

Photo


少々ピンボケですいません。

リアカメラの映像です。

Photo_3

はい。 分かりにくいですが、ハッチを開けて撮影。

個人的な意見ですが、ドラレコ本体にささるケーブル短すぎます。

完璧に届きません。サイド用なのでしょうね。元々・・・・

しぶしぶ 延長させてます。アルパインのAiネットケーブルで。

Photo_4


無事、取付出来ました。後はパソコンで、リアカメラオンの設定をしてあげればオッケーです。

ちなみに、ご自身の車にはBU-DRS911というモデルで、これもマニアックですね~。

マニアックな商品=マニアックなオーナー様。(笑)

ありがとうございました。


2015年11月12日 (木)

続 ベンツ リアモニター

遂に 形になりました。 AMG メルセデス!!

Photo_5


あたかも最初から、ありました的な雰囲気です。

Photo_6


好評頂いております。

Photo_7


特に、クオリティを追求されるお客様!! ご用命下さい。m(_ _)m

 

DOLBY ATMOS対応にしたい

ドルビーアトモスに対応したい!!というお客様のご要望が大変多くなってきております。今回も弊社ブログや施工例にも掲載させていただいておりますお客様との打ち合わせ。

Img_5282

サラウンドスピーカーやサラウンドバックスピーカーを天井にて施工していましたので、こちらをアトモス用のトップフロントとトップリアに変更します。当然位置も変わりますので、補強や開口、クロス工事も並行してやっていきます。

Img_5283

本棚の一箇所を使用して埋込スピーカーを取り付けたいと考えています。これで理想的なポジションに各スピーカーがくるはずです。新しいフォーマットに対応することで、最新の映画がより楽しくなることは間違いないですね。

栗本

2015年11月10日 (火)

色々やってます。

本日、ネタに悩みましたが、 これ!

Photo


と、これ。

 

Photo_2

これで車がわかるあなたは、病気です。(笑)
追加メーターですが、完全ワンオフ製作品。

ベイシスがもっとも得意とする分野なのです。 ( ̄ー+ ̄)・・・ 私には出来ませんが・・

そして

入庫中のベンツ CLS AMGのリアモニターは、現在・・・・・

Photo_3

こんな按配でして・・

Photo_4


もう形は出来上がり、

確実に、完成に近付いております。 オーナー様 今しばらくお待ちをー・・・ヾ(´ε`*)ゝ

最近、釣行計画がたてられなくて、ストレスが溜まりつつある南部でした。

2015年11月 8日 (日)

CLS AMG63 リアモニター

今日は、ベンツ!です。 シューティングブレークというモデル。 600PS近い馬力の持ち主には見えません・・が、アイドリングのサウンドですでにタダものならぬ雰囲気をかもしだします。

Cls_1




長期預かりの車両です。

いつものように、しっかり養生してから作業に掛かります。

Cls_2


今回の作業内容はリアモニター左右取り付けと ナビ取り付け?です。

社外ナビが宜しいのだとか・・ 拘りですね。

Cls_3

真剣な表情が良く似合う、特攻隊長 田代氏・・

次から次へと配線をタタッ切って・・・・

失礼・・・。  美しく束ねております。

 

配線作業は完成間近なのですが、リアモニター部は、ヘッドレスト後方に、限りなくゼロからワンオフ製作しますので、まだ少々かかりそうです。 工期は約一週間ほどでしょうか。

出来上がりましたら、アップしますね~。

2015年11月 7日 (土)

アウディ A4 B8 のスピーカー交換




今日は、アウディA4、 いわゆるB8というモデルのスピーカー交換をご紹介致します。

Photo


Photo_2

ドイツ車特有の薫りがプンプン致します。

Photo_4

国産車と違い、鉄板も厚みがあり良い音を鳴らすにはもってこいな造りですね~。

流石、ドイツ車・

Photo_5


ピンボケしてしましましたが、純正スピーカーが大きいので、バッフル製作する必要が

あります。防水コートした上で、ステンレス製のネジを使用します。

Photo_6


今回、スピーカーは乗せ換えの為、カプラーオンとはいきませんでしたが、何も不安は

ありません。スプライスでかしめて・・と

Photo_7


ハンダを流し込みます。モチロン知る人ぞ知るWBTを使用します。 

ハンダは音質向上と耐久性を高める働きがあります。

Photo_8


スピーカーを取り付け、ネットワークの配線をしたら、ドアは完成です。 よしよし・・

次は・・

Photo_9


ツィーターの交換です。   ダッシュの両サイドについており、本来交換はそれなりに

大変ですが、

Photo_10


特攻隊長・田代君製作、渾身の特注プレートがありますので、さっさっと出来ちゃうんですね。 ありがとう特攻隊長。

Photo_11


バッチリついちゃいました。

Photo_12


トランクスペースにアルパイン製 サブウーファーを取り付けました。

純正システムですが、今回の交換で音の輪郭がハッキリして、音量を絞ってもハッキリ

聞こえます。上質な感じです。 

ご満足いただけそうです。

ご依頼ありがとうございました。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク