« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

ホワイトリビング

今日ご紹介致しますのは、昨日完成した可児市のF邸リビングです。
「生活観を出したくない」との奥様のリクエストにホワイトを貴重に
コーディネイト致しました。CONNECT(水野家具)http://connect-m.jp/
様とのコラボ作品です。
勿論、TVは三菱REAL4K/65です。テレビとしての使用にプラス、
リビング全体のBGMの役割も担う、高音質です。
奥様もご満悦でした。

Photo
Photo_2
Photo_3

2015年3月22日 (日)

デンマーク Davone 社 Tulip

今日はお客様のリクエストで、デンマークDavone社のTulip(チューリプ)の
視聴です。小型でバランスの良いフロアスタンドスピーカー。
美しいです。

Photo

2015年3月21日 (土)

無敵、新世代ハイエンドプロセッサー

3D音響のプロフェッショナル集団「トリノフ・オーディオ」より、次世代フォーマットに完全対応するスーパーハイエンドプロセッサー発売。
ベイシスでは、視聴ツァーを計画中です。
日時は現在調整中です。ご要望の方は、中野or栗本までご一報願います。

DOLBY ATOMOS, DTS X, AURO 3D

- ドルビーアトモスなどの新世代フォーマットに完全対応、最大10チャンネルのトップ
スピーカー配置。最大32chのプリアウト出力(デジタル、アナログ)
- 周波数特性だけでなく時間軸特性までをも補正する、トリノフ・オーディオ独自のオ
プチマイザー機能を全チャンネルに適応。
- 独自の 3Dマイクで全チャンネル測定をおこない、すべてのスピーカーを3次元的
にマッピング。この位置情報をもとにすべてのチャンネルを仮想的に最適位置に移動
させるリマッピング機能。この機能により、今までに経験したことのないようなスムー
ズでシームレスな3次元サウンドステージが実現されます。
- ベースマネージメント機能、アクティブクロスオーバー機能装備。各チャンネルをマ
ルチドライブ使用することも自由自在です。
- HDMI 入力 8 系統、HDMI 出力 2 系統
- UPNP/DLNA ネットワークレンダラー機能
- 64bit 浮動小数点方式、 24bi/192kHz ネイティブプロセッシング
- すべてのアップグレードはインターネット経由でのソフトウエアアップグレードによ
りおこないます。DSPチップの交換などのハードウエア交換は必要はありません。

Altitude 32
(アルチチュード32)
Altitude 32- 816   (16ch出力モデル)           ¥ 4,550,000 (税別)
Altitude 32- 1624   (24ch出力モデル)           ¥ 5,200,000 (税別)
Altitude 32- 1632   (32ch出力モデル)           ¥ 5,750,000 (税別)
2015年3月受注開始

デジタル入力      HDMI x 8,
                AES x8 ch (816モデル) AES x 16 ch (1624,1632モデル) DCI準拠DB25
                AES Stereo XLR x 2, SPDIF Stereo RCA x 4, SPDIF Stereo TOSLINK x 4
                UPLP/DLNA準拠 ネットワークレンダラー
アナログ入力      Stereo XLR x 2, Stereo RCA x 3, 7.1ch RCA x 1
デジタル出力      AES x 16 ch DCI準拠DB25
                AES Stereo XLR x 1, SPDIF Stereo RCA x 1, SPDIF Stereo TOSLINK x 1
アナログ入力      XLR x 16 ch
                DB25: 16 ch (816モデル), 24 ch (1624モデル), 32 ch (1632モデル)
                Stereo RCA x 1, Stereo Headphone Jack x 1
外形寸法・重量     (W) 442 x (H) 165 x (D) 445 mm , 12kg

1




トラックにカーオーディオ

トラックにオーディオ?
よく話を聞けば、遠距離を移動して現場に向かう事が多いので、音楽は欠かせない・・・との事。大賛成です!Hi-Fi仕様で仕上げます。

Photo

2015年3月20日 (金)

JBL&Mcintosh

今日は、先日完成した滋賀県のK邸プレイルームにマッキントッシュ MC-452の設置です。「毎日この部屋で過ごすのが本当に楽しみです」 のお言葉に、この仕事やってて良かったと・・・ JBLの4365を更に鳴らしきるためのMcintoshの導入です。 電源の専用回路・地中専用アースなどはサクッと抜かりなく、スピーカー ケーブル、信号ケーブルにも拘りました。システム全体のコントロール 制御もクレストロンのタッチパネルでワンタッチ。 MC-452にはON/OFFのトリガー端子も付属する為、AVアンプでコントロール 出来ます。マッキンのブルーバックライトが点き音が出始めたときの施主様 の笑顔が何よりもの今日のご褒美です。

A B Photo Photo_2

2015年3月 7日 (土)

3月13~15インテリア&ホームシアターフェア

会場  名古屋市守山区守山1-1-18 CONNECT ショールーム 

          http://connect-m.jp/

201531315connect_5

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク