« DOLBY ATOMOS 本格始動 | トップページ | 見せない取付 »

2014年8月31日 (日)

LINN MAJIK LP12組立〜お届け

2000枚ほどLPをお譲りいただいと数年来のお客様。これを機にLPを新調したい旨のご連絡をいただきました。候補はLINN MAJIK LP12。LINNのLPシステムは組合せて行くとそこそこしてしまいますので、本体に内蔵電源、プロジェクトのトーンアームにADIKTで構成されたMAJIK LP12をストレートに組み上げます。

Img_4489_3

まずは、治具の組立から。上からも下からもアクセスしないといけません。組上げ中ひっくり返す訳にはいきませんので、組んだ後に下から覗き込んで作業ができるよう台をつくります。

Img_4490_2

これは、ひっくり返した状態です。黒い板状の物にターンテーブルやアームが乗っかります。これは、本体(木の部分)と切り離されており、スピーカーからの振動を受けにくくしています。電源やトーンアームからのケーブルを所定の位置へ固定し本体外部への引き回していきます。

Img_4491_2

すいません。組立に集中して途中をはしょってしまいました。LINNはベルトドライブです。アームまで付いたところです。この状態でも美しいですね。まさに凛としております。角の白いテープは養生テープです。キズがつかないように丁寧に。


Img_4492_2

それっぽくなってきましたね。この状態でバランスをとります。先ほどのベースは3箇所のサスペンションでフローティングしています。バネの癖がありますので、テーブルを叩きながら、きっちり上下にバウンドするように各スプリングを調整して行きます。この作業が一番地味ですが、大切なところです。

Img_4496_2

ダストカバーを付けて仮組できました。いいですね。部屋に置いてあるだけでもいいかも。しかし、このままでは、運べませんので、行程の半分ほどバラします。お届け時に再度組み立てます。


Img_4502_2

無事にお客様宅で設置が終了いたしました。
iPadなどで選曲し再生する現在主流のネットワークプレーヤーもいいですが、再生するまでの間、儀式も時間があるときは楽しみたい物です。

« DOLBY ATOMOS 本格始動 | トップページ | 見せない取付 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LINN MAJIK LP12組立〜お届け:

« DOLBY ATOMOS 本格始動 | トップページ | 見せない取付 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク