« ソニックデザインリスニングキャンプ3 お疲れ様でした。 | トップページ | 専用回路工事 »

2014年6月 2日 (月)

マルチスクリーンの定期点検画像ソフト更新。

伊勢神宮、内宮前にひろがるおかげ横丁。(江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを 再現した観光地です) 伊勢路に実在した木造建築を細部にいたるまで再現しその街並を形成しています。去年は式年遷宮でしたね。ここまでは来るのですが、時間の都合上神宮にはいけません。トホホ


Dlusruvcbx_2

その一角に、醤油専門店(伊勢醤油本舗)さんがあります。三重県産の大豆や製法にこだわり、伊勢うどんやすき焼き用、刺身用、卵かけごはん用などと多種多様。
こちらにマルチスクリーンのシステムが導入されています。

Img_1745

街並の再現は厳格に守られており、使う素材や建築様式は当時のそれに準じて左官やさんや床のあらいなど一流の職人が入り手間と時間が掛かっています。

Img_4200


そんな中で、現代的なスクリーンが許される訳がないんですが、それを何とか形にすべく、伊勢醤油本舗様と設計サイドとの数度に渡る交渉を重ねました。伊勢醤油本舗様はあくまでもテナントなので、街並を管理する設計サイドからの要望もきびしいんですね。マルチスクリーンを含め、設計サイドの厳しい指摘のもと、なんとか設置にこぎつけました。

Img_4197

46インチ×6面のスクリーンには約90秒の映像が収録されており、ナレーションとともにおいしそうな映像が次々に入れ替わります。よだれがでますね。店外からもよくみえるので、映像に見とれていると欲しくなってしまうという算段です。

Img_4194_2 Img_4193_3

店舗の中も機器を入れるスペースはなく(与えてもらえず)、小さな場所を加工して全てここへ収納しました。換気ファンやらリモコン受光部などもあり、窮屈ですが、熱対策や制御関係も問題ありません。


Img_1721


今日は、おいしいものが食べたいですね。

« ソニックデザインリスニングキャンプ3 お疲れ様でした。 | トップページ | 専用回路工事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルチスクリーンの定期点検画像ソフト更新。:

« ソニックデザインリスニングキャンプ3 お疲れ様でした。 | トップページ | 専用回路工事 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク