« 三菱『アウトランダーPHEV』オーディオプロセッサーの取付 | トップページ | 音楽の魅力全開 »

2014年1月18日 (土)

日産『マーチ』SonicDesignスピーカーのグレードアップ

本日ご紹介するクルマはこちら

01

日産のコンパクトカー『マーチ』です。

こちらのお客様は、このクルマをお買い上げになったのと同時に、
弊社にてオーディオシステムのインストールをさせていただきました。
この度、そのグレードアップにと久々の入庫です。

その内容はスピーカーのグレードアップ。

現在は、SonicDesignが誇るデジタルプロセッサーアンプ『Digicore808i』を核に、
ウーファーに『SYSTEM77N(ウーファー部)』を純正位置に、
SYSTEM77Nから外したトゥイーター(『SD-25N』)はピラー部を加工して取付。
そして『UNIT-N52N』をミッドイーターとして採用した、豪華3way構成です。
さらに、サブウーファー『TBM-SW77』も搭載しています。

03
※ピラーを加工して、トゥイーター『SD-25N』とミッドイーター『UNIT-N52N』を取付

04
※『Digicore808i』は助手席のシート下に設置

05
※『Digicore808i』のメインコントローラーはシフトブレーキの横に

06
※『Digicore808i』の画面は、搭載した楽ナビに表示

このうちウーファーをSYSTEM77Nから、『UNIT-N70N』にアップグレードします。

07
※外形寸法がほぼ同じなので、そのまま交換するだけでOK

02
※左が『UNIT-N70N』。右が『SYSTEM77N(トゥイーターを外したもの)』

『SYSTEM77N』と『UNIT-N70N』の大きな違いは、エンクロージュアにあります。
『UNIT-N70N』は完全密閉エンクロージュア技術「ソノキャスト」を採用。
更なる剛性を身にまとい、さらなる低共振化に成功。
そのため、より卓越したS/N感を実現しています。

08
※仮組したところ

マーチは、ドアの懐は深いのですが、内張との間が狭いので、
どの位置で固定するかがミソになります。
かといって深すぎると、ガラスに当たってしまいますので、
その点確認しながらの作業です。

今もまだ作業中ですが、完了後はいつもの調整が待ってます。
今回は3way+サブウーファーの構成なのでかなり時間がかかりそうです。

できあがりが非常に楽しみですね。

« 三菱『アウトランダーPHEV』オーディオプロセッサーの取付 | トップページ | 音楽の魅力全開 »

カーオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産『マーチ』SonicDesignスピーカーのグレードアップ:

« 三菱『アウトランダーPHEV』オーディオプロセッサーの取付 | トップページ | 音楽の魅力全開 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク