« 驚愕!サブウーファー | トップページ | 最終処分・掘り出し物コーナー新設 »

2013年11月14日 (木)

FUJITSU TEN 新製品発表会へ参加

FUJITSU TEN 新製品発表会へ参加してきました。

R0011472_2

FUJITSU TENの本社神戸へ。渾身のサブウーハーTD725swの後継機種と下位モデルの2機種。そして、ワイヤレススピーカーシステムの説明会へ。


R0011463

TD725SWMK2  価格(税込)¥504,000- 2014年2月発売予定

 低域の遅延を極限まで排除することでハイスピードなサブウーハーとして定評のあった前モデルをさらに洗練した感じです。容積率のアップ、ドライバー自体のフレーム強化、ユニットにケブラーを織り込むなど細部まで追い込んであります。


R0011464

セレクター機能を内蔵しているので、マルチチャンネル時のLFE再生と2チャンネル再生時の低域補完再生の切替が今回からできるようになったようです。便利ですね。


R0011473

TD520SW  価格(税込)¥262,500- 2014年2月発売予定 (↑写真)TD316SWMK2  価格(税込)¥115,500- 2014年3月発売予定

  上位機種よりは、小振りながら、メインスピーカーとの繋がりはこちらの方が好みでした(鳴らしたのはTD712MK2)。瞬発力やハイスピードという意味で、712よりも510の方が好みという方は、抜群の相性かと。316は見ることはできませんでした。


R0011465

TD-M1  価格(税込)¥131,250- 2014年2月発売予定

  一見TD508MK2のようですが、アンプ内蔵です。192KHz24bitそしてAirPlayに対応しているので、非常にコンパクトでありながら、音質や使いやすさを両立していますね。


R0011476

入力には ①ライン(ピンジャック) ②USB端子A ③USB端子B ④AirPlayと豊富にあります。これ意外に何もいらないので究極のコンパクトシステムです。サブウーハーもワイヤレススピーカーも11月23、24とイベントを開催します。ぜひご来店くださいませ。

 JVC×NASPEC×ECLIPSE 合同視聴会2013

« 驚愕!サブウーファー | トップページ | 最終処分・掘り出し物コーナー新設 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUJITSU TEN 新製品発表会へ参加:

« 驚愕!サブウーファー | トップページ | 最終処分・掘り出し物コーナー新設 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク