« 『DLA-X700R/DLA-X500R』先行視聴会に行ってきました! | トップページ | 明日、明後日は『JVC×NASPEC×ECLIPSE 合同視聴会 2013』です! »

2013年11月22日 (金)

『ランドローバー“ディスカバリー4”』オンダッシュナビ&リアモニターの取付

本年最後のカーオーディオイベント『2013 Basis Car Audio Winter Festival』
ご挨拶が遅れましたが、多くのお客様にご来場いただきまして、
まことにありがとうございます。
おかげさまで、ピットは大忙しでございます。

その中で、本日ご紹介するクルマはこちら

00

『ランドローバー“ディスカバリー4”』です。

こちらはディーラー様からのご依頼でございます。
そもそもの発端は、こちらのクルマのユーザー様が、
「純正のナビが使い物にならないから、市販のナビに換えて欲しい」からでした。
その上で、「リアシートにもモニターが付けられないだろうか?」とご相談いただき、
それらも含めてベイシスで作業させていただく事になりました。

カーナビの取付はまだですが、
リアモニターの取付は完了しましたので、ごの様子をご紹介したいと思います。

0103

今回、取り付けさせていただいたのはパイオニア/carrozzeria製の
10.2型ワイドVGAフリップダウンモニター『TVM-FW1010』です。
画面が綺麗なのはもちろん、入力系統も豊富で、デザインも格好いい。
ホワイトLEDランプもついていて、ドアの開閉に連動して点灯するなど、
かなり使い勝手の良いモニターです。

注目するべきは、その取付方法。
元々ここには、エアコンのコントロールとルームランプがついていました。
それを一旦外して、モニターを付けるための土台を整形。
ルームランプは、モニターがその代わりを務めるので、
その土台にエアコンのコントロールを装着して、上の写真の様に取り付けました。

05

写真、左手が元々天井に取り付けてあったパネル。
パネルに大きく穴が空いている部分が、
エアコンのコントロールが付いていたところです。
土台部分に移設するにあたり、使いやすいように
斜めに切ってあるところに取り付けてあるのも注目。

04

天井との一体化を図るように丸みを帯びたデザイン。

02

いかにも純正っぽく仕上がりました!

カーナビの取付作業はまだこれから。
全て完成したらまたご紹介したいと思います。

« 『DLA-X700R/DLA-X500R』先行視聴会に行ってきました! | トップページ | 明日、明後日は『JVC×NASPEC×ECLIPSE 合同視聴会 2013』です! »

カーオーディオ施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『DLA-X700R/DLA-X500R』先行視聴会に行ってきました! | トップページ | 明日、明後日は『JVC×NASPEC×ECLIPSE 合同視聴会 2013』です! »

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク