« ダイヤトーンデモカー試聴会 | トップページ | ダイヤトーンサウンドナビ取付 »

2013年10月19日 (土)

壁コンセントの交換

本日はホームシアター&オーディオの画質・音質向上に抜群の効果が期待できる
『壁コンセント』の交換についてご紹介したいと思います。

先日、PSAudio製ACジェネレーター電源のお話をさせていただきましたが、
さすがに電源ユニットに367,500円となると、導入するにはちょっと厳しいかもしれません。

そこで、ご紹介したいのは『壁コンセント』の交換です。
一般的な家庭用コンセントから、オーディオグレードのコンセントに変更するだけでも、
十分な効果が期待できます。

『壁コンセント』といえば、オヤイデ電気やフルテック、
海外メーカーですと、ジョデリカ、もちろんPSAudioなどもございますが、
ベイシスでよくご紹介させていただいているのは、
“Eau Rouge(オールージュ)”でございます。

元々は、新潟県で軽量高剛性の先端材料であるCFRPを用いた、
新世代オーディオアクセサリーメーカーですが、
高品位なメッキ処理技術にも定評があり、
今回ご紹介する壁コンセントやプラグ、
さらにはオーディオのチューンナップなどを手がけています。

さて、本日ご紹介させていただく製品がこちら、

Sgps01
※左が『SG-PS/Ag(銀メッキ)』、右が『SG-PS/Au(金メッキ)』

壁コンセント『SG-PSシリーズ』です。
最大の特徴は「同価格帯の他製 品と比較して格段に極厚のメッキ」処理を
行っていること。

Sgps02

刃受けブレード、グランドフレーム、ネジ、ネジ受けと言ったパーツに
高いクオリティーでメッキをするため、贅沢にも 1 パーツ 1 電極でメッキを行っています。

もちろん、メッキ素材によって音や画質も変わっていますが、
映像機器には銀メッキ、音響機器には金メッキタイプをオススメしています。
お値段も1個「9,240円」とリーズナブルです。

交換は至って簡単、本当に家庭用コンセントを外して取り替えるだけ。
ただし、コンセントプレートはそのまま家庭用のものは使用できないので、
別途用意する必要があります。

01
※交換する前(天井面)

現場は、名古屋市内の美容院様です。
店内のBGMシステムで、オーディオシステムをお使いなのですが、
普段ずっといる空間なので、もっと音をよくしたいとご相談を受けました。

02
※交換した後

アンプにCDプレーヤー、そして有線放送のチューナーに電源が必要と言うことで、
「SG-PS/Ag」を2つ。コンセントベースは、オヤイデ電機の『WPC-Z2』をチョイスしました。
作業は1時間弱。シングル1連コンセントをダブル2連コンセントにするため、
壁の開口を広げる加工をさせていただきました。

03
※機材を設置したところ

交換が終了して、お客様を交換する前と聞き比べたてみたのですが、
やはり、音の力強さ、奥行き感が全然変わりました。
非常に細かいことですが、やはり電源というのはとても大事なもの。
しかし、やろうと思えば手軽にできるものですので、
「ちょっと音をよくしたいな」とお感じであれば、一度ご相談下さいませ。


-音楽の魅力を存分に引き出す遊び心を大切に-
  ホームシアター&カーオーディオ・セキュリティ
   ベイシス【BASIS】
      ホームページ:http://www.basis-jp.net/
             facebookページ:http://www.facebook.com/basisdesign
                  ↑イベントや新商品情報など随時更新しています!
      E-mail:info@basis-jp.net

« ダイヤトーンデモカー試聴会 | トップページ | ダイヤトーンサウンドナビ取付 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁コンセントの交換:

« ダイヤトーンデモカー試聴会 | トップページ | ダイヤトーンサウンドナビ取付 »

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク