« 「三菱電機製3D対応DLPプロジェクター『LVP-HC8000D』使いこなし塾』イベントレポート | トップページ | カーオーディオの各種端子について »

2013年9月20日 (金)

タイムドメインスピーカーで構成するホームシアター

先日、とあるお客様のもとへ、
富士通テン/ECLIPSE製タイムドメインスピーカーのフラグシップモデル
『TD712zMK2』
のデモンストレーションにお伺いしてきました。

01

こちらのお客様は、ご自宅が近いということもあって、
一度ベイシスへ、『TD510ZMK2』をご試聴にいらっしゃいました。
そこで、「自宅のシステムでこのスピーカーがどのように鳴るのか聴いてみたい。」
というご要望をいただき、せっかくなら、
最上位モデルの『712』を用意させていただきました。
かなりオーディオにこだわっている方で、マークレビンソンや
マッキントッシュのプリ・パワーアンプ、スピーカーも色々とお持ちで、
常に良い音を追求していらっしゃいました。


さて、本日ご紹介するのは、
やはり、『TDシリーズ』を活用してホームシアターを構築されたお客様です。

0302

フロントスピーカーに、『TD712zMK2』を配し、
リア、サラウンドバックスピーカーには、『TD508Ⅱ』(生産完了)を天吊りしております。

やはり、同一シリーズにしたことによって、
音のつながりが大変に良いと、ご満足いただいております。

04

05

思えらく、サブウーファーは他メーカーのものをお使いなので、
こちらも、タイムドメインシリーズのサブウーファーを是非ともご提案したいところです。

ちなみに、プロジェクターは現在、三菱製『LVP-HC6000』をご愛用いただいております。
この日、お伺いしたのは、以前より4Kプロジェクターにご興味がおありで、
「自宅のホームシアター環境で、どのような映像になるのか試してほしい」と
ご要望をいただき、そのデモンストレーションにお伺いさせていただきました。

07
※「もののけ姫」のタペストリー

張り込み型スクリーンでみる4K映像は、パシッっとして大変綺麗です。
お客様も、身を乗り出して覗きこむような感覚で映像をお楽しみいただきました。
「これはどうなる(どんな映像で楽しめる)?、あれはどうなる?」
と、次々とソフトを変えられ、大変ご満足いただきました。

やはり、弊社のシアタールームでご覧になる感覚と、
自宅の感覚とでは、全然違ってきます。
冒頭のデモもそうですが、このようなデモンストレーションは積極的に展開しております。
ぜひご相談くださいませ。

最後に、プロジェクターに関しては、
年末に向けて各社新製品が発表されることでしょう。
もちろん、それに併せてイベントも企画する予定ですので、乞うご期待です!


-音楽の魅力を存分に引き出す遊び心を大切に-
  ホームシアター&カーオーディオ・セキュリティ
   ベイシス【BASIS】
      ホームページ:http://www.basis-jp.net/
             facebookページ:http://www.facebook.com/basisdesign
                  ↑イベントや新商品情報など随時更新しています!
      E-mail:info@basis-jp.net

« 「三菱電機製3D対応DLPプロジェクター『LVP-HC8000D』使いこなし塾』イベントレポート | トップページ | カーオーディオの各種端子について »

ホームシアター施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムドメインスピーカーで構成するホームシアター:

« 「三菱電機製3D対応DLPプロジェクター『LVP-HC8000D』使いこなし塾』イベントレポート | トップページ | カーオーディオの各種端子について »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク