« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

「SONY『4K BRAVIA』&NuForce×ECLIPSE体験会」イベントレポート

先週末は、“Feel the Beautiy”映像も、音も、圧倒的に美しく。をテーマに、
「SONY『4K BRAVIA』&NuForce×ECLIPSE体験会」を実施しました。
その模様をレポートしたいと思います。

準備は、イベント前日の23日。
この日は朝から、搬入やら設置やらで大忙しでした。

01
※SONY製4K液晶TV『KD-65X9200A』思っていたのより、箱が大きい(;^ω^)

02
※こちらはECLIPSE。スピーカーだけではなく、接続ケーブルも一式ご用意していただいてます。

04
※さらにTVだけではなく、ソニー製プロジェクターのエントリーモデル『VPL-HW50』もデモ致しました

03_2
※TVとプロジェクターの2wayシアターを構築するため、スクリーンを天吊りしました

TVを設置するためのAVラックも、QUADRASPIRE製『QAVM』を用意。
いあゆるリビングシアターに近いイメージで設置することができました。

1314

オーディオに関しては、スピーカーにECLIPSE製『TD510シリーズ』を展開。
アンプにはNuForceから発表されたばかりの
フルデジタルAVプリアンプ『AVP-18』
マルチチャンネル(8ch)アンプ『MCA-20』を用意いたしました。
また、サプライズとして発表前のアナログAVプリアンプ『MCP-18』も用意致しました。

12_2
※左側に置いてあるのが『MCA-20』。右側に置いてあるのがAVプリ

11
※上が『AVP-18』、下がアナログ『MCP-18』。パッとみどちらがどっちかわかりません(;^ω^)


今回のイベントは、土曜日に各メーカー様のデモンストレーションを行い、
日曜日はフリーでご体験いただく形で実施致しました。

その土曜日の様子についてお話し致します。

デモンストレーションは、テレビ、プロジェクター、アンプ&スピーカーの順番で、
それぞれ30分ほどデモンストレーション致しました。

15
※ソニーといえば、清水さん。この一年ですっかり有名になりましたw

テレビでは、はじめに技術的な話をした後で、
4Kのネイティブ映像をご覧いただきました。

05
※映像は家電量販店で使われているのと同じものですが、
  環境を暗くしてみるとその美しさに圧倒されそうでした

また、前回のイベントでご紹介いただいた
“4Kマスター”BDソフトのひとつ『スパイダーマン・アメイジング』(海外盤)も
デモンストレーション致しました。

ちなみに、“4Kマスター”BDソフトは現在の所、海外盤しか発売されておりませんが、
この秋から冬にかけて、日本語版が発売されるそうです。とても楽しみですね!

06
※プロジェクターのデモンストレーション

テレビの次は、プロジェクター『VPL-HW50ES』のデモンストレーションです。
このプロジェクターはエントリーモデルながら、
フラグシップモデル『VPL-VW1000ES』にも搭載されている
“リアリティークリエーション”機能が搭載されています。
映画をパッケージ化するにあたり、失われてしまった情報を
ソニー独自のアルゴリズムで蘇らせる機能ですが、
その違いが、このエントリーモデルでもハッキリとわかってしまうので、かなりの驚きでした。

映像を十分、楽しんでいただいたあとは“音”のお話へと移行します。
まずは、ベイシス初登場のNuForce製AVプリ&8chパワーのご紹介から。

09
※NuForceを取り扱うフューレンコーディネートの担当:マイケル・花城さん

10
※国内未発表のアナログAVプリ『MCP-18』もご紹介下さいました

そして最後に、ECLIPSE『TD510シリーズ』のご紹介と、
実際に様々なソフトを用いて音を聴いていただきました。

08_2
※こちらもベイシスではすっかりお馴染み、富士通テンの白井さん

用いたソフトは多岐に渡り、非常に分かりやすく解説してくださいました。

例えば・・・
 ・聯合艦隊司令長官 山本五十六(海外盤):セリフ(センターチャンネル)の明瞭さ
 ・借りぐらしのアリエッティ:音の前後左右、上下方向の動き
 ・9-9番目の奇妙な人形-:音の瞬発力(特に金属音の響きなど) etc

最後に、音楽ライブのBDソフトで臨場感を楽しんでいただき、
体験会を締めくくりました。

翌日は、TVはもちろんのこと、アンプにご興味のあるお客様が多数ご来場され、
普段ご覧になっているソフトを持ち込んでご試聴されたり、
様々な接続方法を試したりして、徹底的に遊んで(?)いただきました。

みなさま、お忙しい中ごらいじょういただきまして、まことにありがとうございました!!

また、再来週9/7(土)、8(日)にも今度は三菱電機のイベントを企画しています。
お馴染みの、佐藤(三菱電機)×堀切(AV評論家)コンビで実施致しますので、
乞うご期待です!


-音楽の魅力を存分に引き出す遊び心を大切に-
  ホームシアター&カーオーディオ・セキュリティ
   ベイシス【BASIS】
      ホームページ:http://www.basis-jp.net/
             facebookページ:http://www.facebook.com/basisdesign
                  ↑イベントや新商品情報など随時更新しています!
      E-mail:info@basis-jp.net

2013年8月 5日 (月)

三菱 3D対応DLPプロジェクター「『LVP-HC8000D』使いこなし塾」開催のお知らせ ※終了しました

3D映像をみるなら『LVP-HC8000D』
と昨年10月に体験イベントを開催させていただきました。

20121117_12
2012年11月17日エントリー記事より

あれから約8ヶ月、ホームシアタープロジェクターの入門機としても、
また何よりも「3Dが高画質で楽しめる!」モデルとして大変ご好評いただいております。

そこで再び、三菱電機佐藤氏&AV評論家堀切日出晴氏にご来場いただきまして、
「『LVP-HC8000D』使いこなし塾」を開催したいと思います!

20121117_07
※三菱電機ホームシアター担当部長佐藤岳氏

20111210_14
※AV評論家、映画番長こと堀切日出晴先生

昨年行われた体験会では、前モデル『LVP-HC7800D』を引き合いにだして、
改善点などを解説させていただきましたが、今回は既存のユーザー様はもちろんのこと、プロジェクター選びで迷っていらっしゃる新規のお客様向けに、
もう一度、この『LVP-HC8000D』の魅力を再発見いただきたいと思います。

気になる主な内容は以下の通り。

カラーマネージメント機能の使い方
 ■コンテンツに最適なコマ数に補間した映像を再現する
   FRC(フレームレートコンバーター)の使い方
 ■ホワイトバランスの調整ついて
 ■光ケーブルと通常ケーブルの差について
 ■PSAudio製電源ユニット『Perfect Power Plant5』のご紹介
 ■AET製エージング用音楽CD「サウンド ボイシング オプティマイザー プロ」のご紹介

佐藤氏&堀切氏の掛け合いもこのイベントならでは。
プロジェクターの使いこなし以外にも、
様々なBDソフトの紹介もあると思います!

ぜひともご期待下さい!!

☆イベント詳細☆

◎開催日時
     ・9月7日(土) 13:30~15:00
               16:00~17:30

     ・9月8日(日) 11:00~12:30
               14:00~15:30

◎講師
     ・オーディオ・ビジュアル評論家 堀切日出晴 先生
     ・三菱電機ホームシアター担当部長 佐藤岳 氏

◎場所
     ・ベイシスシアタールーム
       愛知県名古屋市中村区豊国通3丁目8−1

◎イベントに関するご予約・お問い合わせ
     ・ホームシアター担当/中野、栗本、金子まで
      TEL:052-461-8186
      mail:info@basis-jp.net


-音楽の魅力を存分に引き出す遊び心を大切に-
  ホームシアター&カーオーディオ・セキュリティ
   ベイシス【BASIS】
      ホームページ:http://www.basis-jp.net/
             facebookページ:http://www.facebook.com/basisdesign
                  ↑イベントや新商品情報など随時更新しています!
      E-mail:info@basis-jp.net

2013年8月 3日 (土)

“Feel the Beautiy”映像も、音も、圧倒的に美しく。SONY『4K BRAVIA』&NuForce×ECLIPSE体験会のお知らせ ※終了しました

先月開催致しました『SONY×LINN合同試聴会』に引き続きまして、
8月もホームシアターのイベントを開催致します!

「“Feel the Beauty”映像も、音も、圧倒的に美しく」をテーマに、
SONYの4K対応液晶テレビ<BRAVIA>を核にしたホームシアター体験会を開催します!

その昔、パイオニアから発売された圧倒的な映像美を実現したプラズマテレビ『KURO』。
惜しまれつつ生産を完了してから約5年。
“4K”という次世代の映像技術を搭載し、世に送り出してきたのは、
かつてトリニトロンブラウン管で名を馳せたSONYでした。
4K対応プロジェクター『VPL-VW1000ES』を皮切りに、
昨年いよいよディスプレイ部門でも4Kを実現した『KD-84X9000』を発売。
サイズも大きく、定価168万円(税込)とまだまだ高値の華でございました。

それが、今年の春。一般的な65型、55型のサイズでの商品化に成功。
『KD-65X9200A』『KD-55X9200A』が発売されました。

20130803_01
※『KD-65X9200A』

さらに、フラグシップモデル『KD-84X9000』と比較して、
ディスプレイ技術において大幅な強化が施されています。

そのひとつが独立したRGBのLEDのバックライトを採用することで、
色再現領域を広げることを可能にした「トリルミナスディスプレイ」
『XR1シリーズ』から、約5年の時を経て、『X9200Aシリーズ』にも搭載され、
いよいよ“4K”でその実力を遺憾なく発揮することになりました。

他にも、リアルな黒でメリハリのある映像表現を可能にした
「オプティコントラストパネル」
そして、あらゆる映像を高精細な4K画質で描く超解像エンジン「4K X-Reality PRO」

SONYのもつあらゆる映像技術をふんだんに盛り込んだ『X9200Aシリーズ』。
ぜひ、ご期待下さい!

もちろん、テレビだけではなくプロジェクターのデモンストレーションも合わせて行います!
これまでハイエンドモデルばかり取り上げさせていただきましたが、
今回はエントリーモデル『VPL-HW50ES』を取り上げて行きたいと思います!

20130803_02
※『VPL-HW50ES』

『VPL-VW1000ES』にも採用されている「リアリティクリエーション」を
フルHD用として新たに開発・採用することで、目の覚めるような先鋭映像を実現。
さらに豊潤な色再現と高輝度化を両立した、新・高画質モデルです!

そして、このディスプレイ&プロジェクターの脇を固めますのは、
これまた先日発売されたばかりのNuForce製デジタルAVプリアンプ『AVP-18』

01
※『AVP-18』

最も純粋であるべきデジタル/アナログ転換(DAC)を最適化するために、
入力はデジタルのみ!といった大胆でシンプルな構成。
NuForceならではのピュアで明快なサウンドを実現しています。

ちなみにこのプリアンプと組み合わせるパワーアンプは現在検討中です。
詳細が分かり次第、お伝えしたいと思います。

そして、これらともっとも相性の良い(良さげ)なスピーカーといえば、
富士通テン/ECLIPOSE『TDシリーズ』

Dsc00838
2013年3月8日エントリーの記事より

NuForceと組み合わせることによって、
スピード感のある正確な音を楽しんでいただけると思います!

☆イベント詳細☆

◎開催日時
     ・8月24日(土) 11:00~12:30
                14:00~15:30
                16:00~17:30

     ・8月25日(日) フリー視聴

◎使用機材
     ・4K対応液晶テレビ:『KD-65X9200A』  by ソニー
     ・SXRDフルHDプロジェクター『VPL-HW50ES』 by ソニー
     ・AVプリアンプ:『AVP-18』 by NuForce
     ・マルチチャンネルパワーアンプ:未定
     ・スピーカー:『TD510ZMK2』&『TD510MK2』 by 富士通テン/ECLIPOSE etc.

    また、AVアクセサリーとして
    以下のケーブル、吸音材も使用する予定です
     ・HDMIケーブル:『PAVA-LSシリーズ』 by AIM電子
     ・吸音パネル:『サウンドスフィア』 by コスモプロジェクト
      使用機材は一部変更する場合がございます。ご了承ください。

◎場所
     ・ベイシスシアタールーム
       愛知県名古屋市中村区豊国通3丁目8−1

◎イベントに関するご予約・お問い合わせ
     ・ホームシアター担当/中野、栗本、金子まで
      TEL:052-461-8186
      mail:info@basis-jp.net


-音楽の魅力を存分に引き出す遊び心を大切に-
  ホームシアター&カーオーディオ・セキュリティ
   ベイシス【BASIS】
      ホームページ:http://www.basis-jp.net/
             facebookページ:http://www.facebook.com/basisdesign
                  ↑イベントや新商品情報など随時更新しています!
      E-mail:info@basis-jp.net

夏期休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、下記の期間中夏期休業とさせていただきます。

8月12日(月)~15日(木)

何かと御不憫おかけすると存じますが、
何とぞご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク