« 富士通テン/イクリプス“タイムドメインスピーカー”あれこれ | トップページ | 3管式プロジェクターから4Kへようこそ。 »

2013年4月 9日 (火)

記念すべき10台目!

昨年末『SONY HOMETHEATER FESTIVAL』を開催してから4ヶ月。
先月も、AV評論家の山本浩司先生を招いて、
4Kプロジェクター『VPL-VW1000ES』を核にしたホームシアターの視聴会を開催。

その反響は、本当にスゴイものでした。
お陰様で購入&買換のお客様が続々と。

そして、先週末も吊り換えに行って参りました。

01

こちらのお客様は、以前『ホームシアター』(ステレオサウンド刊)でも
ご紹介させていただいたI様になります。
この度、2D専用でお使いいただいていたプロジェクターを、
『VPL-VW1000ES』にお買い換えいただきました。

ちなみに、写真にはもうひとつ天吊り金具が付いておりますが、
これは3D専用としてご使用いただいている『LVP-HC8000D』用のものです。

4Kの映像に魅せられたお客様が続々と。
しかも、こちらの『VPL-VW1000ES』は、
今後発表されるであろう、HDMIの新規格(4K/60p伝送など)にも対応予定
とのことなので、安心してお使いいただくことができます。
というより、これ以上のプロジェクターはしばらく世に出ることはないでしょうね。

また、折をみて視聴できる機会を設けたいと思います。
その際は、またアナウンスいたしますので、ふるってご参加くださいませ!

« 富士通テン/イクリプス“タイムドメインスピーカー”あれこれ | トップページ | 3管式プロジェクターから4Kへようこそ。 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念すべき10台目!:

« 富士通テン/イクリプス“タイムドメインスピーカー”あれこれ | トップページ | 3管式プロジェクターから4Kへようこそ。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク