« ポルシェ『カイエン』といえば・・・? | トップページ | ソニー『VPL-VW1000ES』視聴会第2弾!4K出力BDプレーヤーもあるよ! »

2013年2月17日 (日)

ビフレステック製タマゴ型スピーカー『D'Egg/TGA-1B1』を聴いてみた。

先日、ちょっと変わったオーディオ製品を取り扱っていらっしゃる
(株)ブライトーンのご担当者様がいらっしゃっいまして、
ビフレスックタマゴ型スピーカー『D'Egg』をご紹介くださいました。

Image_3  

“美の基準”である黄金比に基づくタマゴ型スピーカー設計。
タマゴ曲面形状の広帯域スピーカーユニット。
特に振動板に使われている素材は、東京大学の研究により生まれたものだとか。
これらの組合せがもたらす忠実な音楽再生能力。

形もさることながら、音質面でも非常に興味をもちまして、
さっそくデモ機をお借りして、聴かせていただくことにしました。

20130216_09

主要なスペックは以下の通り

・型式:TGA-1B1
・ユニット口径:9cm相当 楕円振動板 フルレンジ 動電形
・方式:密閉型 直接放射型
・許容入力:定格入力 15w 最大入力 30w
・定格インピーダンス:4Ω
・実効周波数範囲:70Hz~20kHz
・感度:80dB/W/m
・外形寸法:W140×H220×D140mm(スタンド含む)
・質量:約0.9kg(本体のみ)/約1.0kg(スタンド含む)

20130216_11
※大きさの比較

箱から出してみて、まず感じたのが『軽い!』ということ。
仕様によると、キャビネットはプラスチック製。
なんかスキャンダイナのポッドスピーカーシリーズを連想させるような・・・。

20130216_10

さっそくシアタールームでセッティング。
Integra/ONKYOのAVアンプ『DTR-70.4』にて、
ネットワークから2ch素材を中心に試聴してみました。

同じフルレンジスピーカーシステムといえば、
ベイシスでも良くオススメさせていただいている富士通テン/イクリプスの『TDシリーズ』。
これはどちらかというと、
直線的で非常に奥行き感のある音を楽しませてくれるのですが、
『D'Egg』はその真逆で、全体的に甘めで、広がりのある音を楽しませてくれます。
写真のように、オーディオ的なセッティングもいいのですが、

20130216_12

こうやって、大きく離してセッティングしてあげると、
部屋中に音楽が充満するような感じで、なかなか心地良いですw

ちなみに価格はペアで「10,5000円(税込)」。

オシャレに音楽を飾りたい。
そんな方にはうってつけのスピーカーだと思います。

« ポルシェ『カイエン』といえば・・・? | トップページ | ソニー『VPL-VW1000ES』視聴会第2弾!4K出力BDプレーヤーもあるよ! »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ポルシェ『カイエン』といえば・・・? | トップページ | ソニー『VPL-VW1000ES』視聴会第2弾!4K出力BDプレーヤーもあるよ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク