« 『Basis Car Audio Winter Festival』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | トヨタ『ハイエース』セキュリティシステムの取り付け »

2012年12月 1日 (土)

吊ってきたヨ。『VW1000ES』♪

いよいよ来週に迫って参りました『SONY HOME THEATER FESTIVAL』

実はちょっと一足先に、とあるお客様のところへこのイベントの主役となります、
4K対応SXRDプロジェクター『VPL-VW1000ES』を納めてまいりましたので、
ご紹介したいと思います。

実はこのお客様、往年の名機である
三菱の3管式プロジェクター『LVP-2001』ユーザーでございまして、
液晶プロジェクターが主流となりました現在でも、
「いくら技術が進歩しても、映像は3管に敵わない」と、
このプロジェクターをご愛用なさってました。

ところが、ソニーから4K対応のプロジェクターが登場するや否や、
ここにきてようやく3管を引退させるご決意をしていただきましたw

さて、どうやって設置するか。
そもそも『LVP-2001』を天吊りなさっていたので、今回も天吊りで行きます。
しかも、これまで3管を支えていただけあって、天井の補強は十分です。

問題は、金具です。

もちろん、純正の金具を使って取り付けるのがいいのですが、
値段も高く、仮にプロジェクターを買い換えた時の汎用性に乏しいのがネックです。
そこで、SANUS SYSTEMS社などが扱っている汎用の天吊り金具を使用します。
ただ、今回はプロジェクターの容積も質量もそれなりにあることから、
普通に天井に取り付けるのではなく、
3管を天吊りするために打ったアンカーを利用して取り付けを行いました。

それがこちら。

20121201_01

四方約40cm、厚さ約5mmの金属板に、
アンカーの位置に併せて穴を空け、ナットで固定します。
ここに、汎用の天吊り金具を取り付けます。

取り付けた状態がこちら。

20121201_02

こうして、設置することで、大きいプロジェクターを天吊りする際に
ネックとなっていた“揺れ”や“振動”にも十分耐えることができます。


さあ、お楽しみの映像はというと・・・、

20121201_03

もう圧巻ですね。
シアター専用ルームであるのに加えて、スクリーンがスチュワート。
抜群の組合せではないでしょうか。

こうなってくると、来週のイベントが楽しみでなりません。
座席はまだまだ余裕がございますので、
ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひ振るってご参加ください!

« 『Basis Car Audio Winter Festival』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | トヨタ『ハイエース』セキュリティシステムの取り付け »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吊ってきたヨ。『VW1000ES』♪:

« 『Basis Car Audio Winter Festival』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | トヨタ『ハイエース』セキュリティシステムの取り付け »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク