« 『RANGEROVER』カーナビの取付 | トップページ | ポルシェ『カイエン』リアモニターの取付 »

2012年11月11日 (日)

アウディ『S4』テレビキャンセラー&レーダー探知機の取付、シボレー『カマロ』もついでにご紹介

今日と昨日は、三菱電機製NewDLPプロジェクターの体験会があり、
ベイシスのシアタールームはもちろんのこと、店内においても、
試写会が終わっても興奮冷めやまぬお客様であふれ、熱気に沸いておりました。

さて、そんな状況下でもピットでは粛々と作業が進んでおります。
まずご紹介しますのは、先日も何度かご紹介させていただいておりますシボレー『カマロ』。
施工完了後の写真が手に入りましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

20121112_08
※『BEWITH』MM-1

20121112_09
※ナビは装着済みのパナソニック

20121112_06
※フロントスピーカーはソニック・デザイン『SYSTEM77 TypeF』
  セパレートしてインストール。内張に手を入れることなく、そのまま入れることが出来ました。

20121112_22
※このSYSTEM77シリーズは、本来なら77mmウーファーと、
  25mmトゥイーターが仕込まれていますが、ソニック・デザインにお願いして
 トゥイーター
取り外してもらいました。

20121112_07
※取り外したトゥイーターはというと、ピラー部を成型して埋込んでます。

20121112_05
リアラゲッジ部。みんな黒い筐体なので、わかりにくいですが
  新たに製作したBOXの上に鎮座しているのがアンプ

 
その下にはめ込まれているのが、『BEWITHSTATE』&『TBE-SW77』

トゥイーターのピラー部への埋込など、結構リクエストが多いんですよね。
やっぱり、綺麗に納めたいですから。
“純正”と見間違えるほどの仕上がり。これが大事ですw


さてさて、ようやく本題(?)です。
ベイシスでは一般のお客様以外にも、カーディーラー様を経由した
カー用品取付のご依頼も良くいただきます。
今回ご紹介するアウディ『S4』もそのひとつです。

20121112_01
※アウディ『S4』納車前なので、ナンバーがありません。

内容は、テレビキャンセラーとレーダー探知機の取付。
基本的にメーカー純正ナビは走行中にテレビを視聴することが出来ません。
そこで、“テレビキャンセラー”ユニットを取り付けて、
走行中でもテレビが見られるようにします。

20121112_02
※取り付けたテレビキャンセラー

ちなみにこのモデルは、スイッチが別に付いており、
キャンセラーのON/OFFはもちろん、
“未装着状態”にするといった操作が簡単にできるスグレモノです。

レーダー探知機はユピテルの『GWR73sd』
表示部・受信部・スピーカーが一体のモデルですから、どこに取り付けるかで悩みました。
基本はダッシュボードの上なんですが、それでは、ちょっと格好悪いですからね。

20121112_10

ということで、お客様とも相談してハンドルの横、
ライトスイッチの下あたりに取り付けました。

20121112_03

各種メーターを確認するような感覚で、
探知機も確認できるようにです。

ことディーラー様からのご依頼ですから、
先ほどのカマロ同様こちらも“後付ですー”ではなく、
ディーラーオプションのように“買った時から付いていました!”と魅せたいんですよね。
ですから、付ける位置はもちろん、取付方も重要です。

実際、こういうお話というのは、カーオーディオだけじゃなくて、
ホームシアターにも言えることなんですよ。
カーオーディオもホームシアターも同じインテリアの一部として、
車内orお部屋の雰囲気を壊さず、なおかつ性能を発揮させて、あわよくば魅せたい。
なかなか難しい仕事です(;^ω^)

« 『RANGEROVER』カーナビの取付 | トップページ | ポルシェ『カイエン』リアモニターの取付 »

カーオーディオ・カーナビ・セキュリティ」カテゴリの記事

カーオーディオ施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『RANGEROVER』カーナビの取付 | トップページ | ポルシェ『カイエン』リアモニターの取付 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク