« アウディ『A6』テレビキャンセラー&レーダー探知機の取付 | トップページ | 『DLA-X75R』設置完了!プライマー『BD32』もあるよ!! »

2012年11月26日 (月)

『JVC×ナスペック×富士通テン合同 「DLA-X75R」特別体験会』レポート

先週末に開催致しました、
『JVC×ナスペック×富士通テン合同 「DLA-X75R」特別体験会』。
映像もさることながら、音質面でもこだわらせていただきました。
お陰様で大盛況の内に幕を閉じることができ、
お忙しい中、ご来場いただきましたお客様には大変感謝致しております。
まことにありがとうございました。

さて、具体的にどんな内容だったか、
その様子についてレポートしたいと思います。

20121125_02
※メインとなる新型のJVC製D-ILAプロジェクター『DLA-X75R』

今回はスケジュール的に金曜日が祝日だったため、木曜日から準備をはじめ、
金曜日はフリーで体験できる日を設けました。
そのため、時間を区切らずにじっくり味わいたいというお客様には大変好調で、
いつもはビジュアルファンがメインでいらっしゃるのですが、
ピュアオーディオを嗜んでいる方も足を運んでいただきました。

20121125_01
※富士通テンのスピーカーをしっかり聴きたいというお客様も

翌、土曜日はAV評論家の山本浩司先生をお招きしての体験会。
午前中は山本先生指揮の下、
みなさまにより機器の魅力を知っていただき、また最後まで楽しんでいただくため、
機器の調整やら、視聴ソフトの選抜など、入念な準備を行いました。

20121125_06
※山本先生を中心に各メーカー様の担当者の間で入念な打ち合わせ

いよいよ体験会の開始です!

20121125_03

まず、初めにPRIMARE製ユニバーサルBDプレーヤー『BD32』と、
富士通テン製タイムドメインスピーカー『TD510ZMK2』を紹介しつつ、
この2つの“音の良さ”についてご講演いただきました。

20121125_05
※山本先生のご講演は非常に分かりやすく、とても好評です

20121125_16
※音楽試聴時の様子

“再生できないものはアナログレコードぐらいしかない”と言わしめる『BD32』
その特性を活かして、CDはもちろん、今は廃れてしまったDVDオーディオ、
それからUSBメモリに保存したハイレゾ音源など、
様々なソースの音を聴かせていただきました。

また、これらのソースに柔軟に対応してくれるのが『TD510ZMK2』。
後半の映像編でも大活躍しました!

後半は『DLA-X75R』を中心に話が進みます。

20121125_08

20121125_09

まずは、4Kならではの色の鮮やかさや奥行き感を体験していただくと共に、
D-ILAならではのコントラスト、黒表現素晴らしさを見ていただきました。

20121125_10

それから、具体的な技術説明です。
『DLA-X75R』が前モデルと大きく進化した点は2つ。
ひとつは「4K映像へのアップスケーリングに幅を持たせた」こと。
機能的には「Multiple Pixel Control」と呼びますが、
映像によって、4Kの掛かり具合を設定できるのです。
メニュー画面に「MPCレベル」を調整する項目があり、
「フィルム」、「HD」、「SD」などソースによって
4Kの掛かり具合を変えることができます。
更にそこから、「エンハンス」や「ダイナミックコントラスト」など
細かく追い込むことができるので、
自分の見やすい4K映像に仕上げることができます。

20121125_11

20121125_12
※リモコンのボタンを押すことで、映像のどの部分が4K掛かっているか確認できます

そして、もうひとつは「色再現技術」のさらなる進化です。
JVCは以前から独自の色再現技術を搭載していて、
例えば専用のカラープロファイルにおいて、
フィルム素材であれば、Kodak社の「フィルム1」、富士フイルム社の「フィルム2」と
用意していましたが、新たにテクニカラーをもとに
デジタルリマスタリングされた素材向けに「フィルム3」を追加してあります。

20121125_13

体験会では、マリリンモンロー主演「紳士は金髪がお好き」(1953年公開)で
デモンストレーションされておりましたが、やはり赤の再現性は格段に良くなっています。
最近は、古い映画のリマスター版も増えてきていますので、
古い映画を愛するユーザーには最適な機能かと思います。

最後は3D映像で締めくくり。

20121125_15

D-ILA独自の面一括駆動方式によって、
明るくクロストークの少ない3D映像を実現しております。


といったところで、あっというまの1時間半。
音に映像に、十分ご堪能いただけたかと思います。
特に『DLA-X75R』については、
どうしてもマイナーチェンジというイメージが付きまとってしまいますが、
このモデルをご覧いただければ、そんなイメージは吹っ飛ぶこと間違いないなし!

ベイシスでも展示導入が決定しており、
明日の夕方から視聴できるように鋭意努力しますので、
ご期待ください!

« アウディ『A6』テレビキャンセラー&レーダー探知機の取付 | トップページ | 『DLA-X75R』設置完了!プライマー『BD32』もあるよ!! »

ホームシアター」カテゴリの記事

ホームシアター・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アウディ『A6』テレビキャンセラー&レーダー探知機の取付 | トップページ | 『DLA-X75R』設置完了!プライマー『BD32』もあるよ!! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク