« 『CLIFFORD カーセキュリティ実演会』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | 『RANGEROVER』カーナビの取付 »

2012年11月 4日 (日)

CHEVROLET『CAMARO』オーディオシステムの移設&グレートアップ

現在、ピットでは米ゼネラル・モーターズ(GM)が
シボレー(CHEVROLE)ブランドで展開しております、
クーペ『CAMARO』が入庫しております。

20121104_01

こちらのCAMAROは、初代から数えて5代目。
4代目、3代目がスポーティなデザインであったのに比べ、
初代をリスペクトしたモダンなデザインが採用されています。
また、色は違いますが、映画『トランスフォーマー』で、
主人公サムを保護するロボット“バンブルビー”役として活躍したクルマでもあります。

ちなみに、こちらは405PSの最高出力を誇る
「6.2L V8 OHVエンジン」を搭載した『SS RS』タイプ。

20121104_06

エンジンルームを見ただけでも、その威圧感に圧倒されてしまいます。

さて、今回のご依頼は車両買換に伴う
オーディオシステムの移設とグレートアップ。

以前は、プレーヤーアンプ系はBEWITH、スピーカーはソニックデザインで
オーディオを楽しまれておりましたが、
今回は、新たにDACを搭載して更にサブウーファーを搭載します。

ちなみに、新たに追加するDACはBWITH製『BEWITHSTATE』。
ちょうど6CH分のアンプをお持ちなので、それを統合して駆動させるのと、
同社製ヘッドユニット『ミラーメディアMM-1』もお持ちなので、
BEWITH独自の機器間通信規格“Mirror Link”も活用できることから、
より高品位な音楽再生が望めます。

20121104_07
※BEWITHSTATE

サブウーファーはソニックデザインの「TBE-SW77」をインストールする予定です。

20121104_04
※前車より引き継いだBEWITH製4CHパワーアンプ『Reference R-407』

移設といっても、やはりスピーカー取付がいちばんの難敵です。
ドアやピラーを色々加工しなければなりませんからね。
その様子は、またこちらでもご紹介したいと思います。

とりあえず、本日はまだ作業の開始段階。
これからが大変です(;^ω^)

« 『CLIFFORD カーセキュリティ実演会』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | 『RANGEROVER』カーナビの取付 »

カーオーディオ・カーナビ・セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CHEVROLET『CAMARO』オーディオシステムの移設&グレートアップ:

« 『CLIFFORD カーセキュリティ実演会』開催のお知らせ ※終了しました | トップページ | 『RANGEROVER』カーナビの取付 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク