« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

スクリーンの名門!「Stewart」製THX認定サウンドスクリーンの仕様変更

本日はちょっと変わったご依頼をいただきましたので、
ご紹介したいと思います。

それは、スクリーンの名門、ホームシアターユーザーならあこがれの『Stewart』社製の
電動マイクロサウンドスクリーンを、
“4:3”から“16:9”に仕様変更したいというご依頼です。

20121028_00
※Stewart製THX認定マイクロサウンドスクリーン(140型)

このスクリーン、3管が全盛期の時は良くご指名をいただきました。
あれから10年以上経過しておりますが、こちらのスクリーン。
特に目立つような汚れもなく、動作も良好で稼働しております。
ただ現在、ほとんどの映像ソースは16:9になり、
このまま投影してもいいのですが、やはり上下の白い部分が気になってしまうと。
買い換えるのも、せっかくの最高級スクリーンなのにもったいない。
何とか使い続けられないかということで、ご相談をいただきました。

白い部分を塗ってみるとか、あれこれ考えたのですが、
最終的に『布で覆い隠す』という方法を採用しました。

さて問題は、覆い隠す“布”の素材です。
電動スクリーンですから、単純に白い部分を覆い隠すだけれはなく、
最終的にスクリーンボックスに綺麗に収納できなければなりません
したがって、布の厚さや重さも非常に重要になってきます。
また、貼った時に布が縮んだりして、スクリーン全体がしわになってもいけませんので、
当然、材質も重要です。

そこで、チョイスしたのは、
本当にミクロン単位でしか計測できないような非常に薄い布。
材質まで明かすことはできませんが、
上記の条件に見合った非常に素晴らしい素材です。

20121028_02

この布を必要なサイズを、切断面が解れないようにレーザーで切断
使っている間に、「黒い糸がたらーん」は、格好悪いですからね。

20121028_01_2
※あてはめたところ

20121028_03
※貼付完了!

これをさっそく現場で設置しましたが、なかなかの出来栄えです。
写真がないのが残念ですが、お客様も非常に喜んでいただけました。

そこで、これを機会に、
このようなスクリーンの仕様変更も今後承っていきたいと思います。
特に3管式ユーザーの方、
当時の4:3スクリーンを16:9として現代に蘇らせる良いチャンスです☆
ぜひぜひ、お問い合わせくださいませ!!

2012年10月22日 (月)

『CLIFFORD』正規ディーラーになりました

20121022_01_2

ただいま、フォード『エクスプローラー』のナビ取付が佳境を迎えております。

20121022_02

お陰様で、この『エクスプローラー』におけるナビの取付に関して、
非常に多くのお問い合わせをいただいております。
そもそもこのクルマ、純正でナビもなければ、
かといって純正モニターを外して、市販のナビと入れ替えることも容易にはできません。
そこで、ベイシスが取っている方法は、エアコンの吹き出し口の上に
1DINBOXを造作し、そこにナビをあてはめるという方法です。

完成すると、こんな感じになります↓
20120213_c

ポイントは、「如何に純正っぽく仕上げるか」
こうしてみると、“後からつけました~”って感じがないでしょ?
見事にコンソールボックスと一体化していると思いますwww


さてさて、ホームページでもちらっとご紹介させていただいておりますし、
11月17,18日にもイベントを企画しておりますが、
現在、世界でもっとも強固なカーセキュリティ『CLIFFORD』の取り扱いを始めました!

20121022_05

車両盗難はもちろんのこと、車上荒らしにも強いとされる
『CLIFFORD』のカーセキュリティシステム。
そのフラグシップモデル「AvantGuard5.1J」を搭載したデモカーも
今後準備していく予定です。

20121022_06
※『AvantGuard5.1J』

また弊社ホームページにおいても、
具体的な商品説明と取付費用も折り込んだ
カーセキュリティの特設ページを開設する予定です。

この機会にカーセキュリティもご検討くださいませ!

2012年10月18日 (木)

TADと『802Diamond』の組合せ

Photo

先日のアストンマーチン名古屋八光にて開催された
『VANQUISH LAUNCH PARTY』に引き続き、
またまた“ブルーオーシャンスクリーン”の出番です。

今回は、春日井市の某産婦人科医院様にて、
産婦人科学会の勉強会を行うにあたり、
そのプレゼンテーションで、ぜひにとご依頼をいただきました。

Photo_2

一般的なスクリーンと違って、リア(後ろ側)から投影が可能なので、
スクリーンの前に余計な場所を取ることなく、
またスクリーンの前に立って、あれやこれやと資料を指さししながら
プレゼンができますから、より効果的に訴求することができます。

ちなみに、現在お店でもデモンストレーションしているところなので、
立ち寄った際には、ぜひともご覧になってください。

20121022_03

さてさて、とにかくこの数日は現場続きでした(;´∀`)
以前も夏頃にご紹介させていただいた、一宮市G様邸がこのほど完成し、
その納品で、大忙しでした。

20121022_04
※納品第一弾はスピーカーがメイン

とにかく『いい音で聞きたい!』ということで、
今回はB&W製フラグシップシリーズ「800ライン」から、『802Diamond』を設置。

ところが問題は、この超弩級のスピーカーをどんなアンプで鳴らすか?
そこで、チョイスしたのはパイオニアが誇るプロフェッショナルブランド
TAD(Technical Audio Devices)より、
クラスD級4chパワーアンプ『M4300』ステレオプリアンプ『C2000』

さっそくメーカー様に交渉して、
デモ機を取り寄せ実際に聴いていただくことになりました☆

Photo_3
※ラック内の作業はせ、せまい・・・orz

Photo_4
※無事に収まりました!

今回は、メーカー様のご厚意で、
超弩級SACD/CDプレーヤー『D600』もお借りすることができました!

Photo_5
※とりあえず音だし!

いやはや、これは衝撃でした。
個人的に『802Diamond』は鳴らしにくいスピーカーという印象があったのですが、
このTADの組合せにかかると、どうしてどうして。
こんなにも朗々にテンポ良く鳴ってくれるとは思いもしませんでした。
“スッと立ち上がって、ドン!”
というような感じで、メリハリが利いて、リアルに音像を感じ取ることができます。
これには、お客様も非常に喜んでくださいました。

今回はあくまでもデモンストレーション。
まだ導入されるかどうかは分かりませんが、
その際はまたご紹介させていただきたいと思いますwww

2012年10月15日 (月)

JVC・ケンウッド 新型D-ILAプロジェクター『DLA-X75R/X55R』先行視聴会のご案内 ※終了しました

20121015_05

先日、日本でも正式に発表されたJVC・ケンウッドの
新型D-ILAプロジェクター『DLA-X75R/X55R』。

2010年から販売し続けている「Xシリーズ」の最終形、満を持しての登場です。
初代モデルはビクター独自の色再現技術『Real Color Imaging Techonogy』を搭載し、
オリジナルフィルムに極めて忠実な色と画質再現を実現。
二代目は、『e-shift』テクノロジーにより初めて4K(3840×2160)映像の再現に成功。
そして、今年は「e-shift」を更に深化させた『e-shift2』により、
より高精細で臨場感溢れるダイナミックな映像を再現。
さらに、新映像処理技術『Multiple Pixel Control』を新たに開発、
ありとあらゆるソースに対して、
それぞれの映像らしさを行かした高品位な映像再現を可能にしたようです。

その新型モデルが一般に発売される前に、
JVC・ケンウッド様主催による、先行視聴会が名古屋市で開催されます。

開催要旨は以下の通り。

東海地区(愛知県名古屋市)

 日時 : 10月19日(金)  19:00~20:30
  10月20日(土) ①11:00~12:30  ②14:00~15:30
 定員 : 各回25名
 会場 : 国際デザインセンター 6階 セミナールーム1
 住所 : 愛知県名古屋市中区栄3丁目18番1号
  ナディアパーク・デザインセンタービル
 会場へのアクセス : http://www.idcn.jp/facilities/access

 視聴会への参加方法:JVC・ケンウッドのホームページよりお申し込みください↓
       http://www3.jvckenwood.com/projector/20121019_projector-event.html

 ※本イベントは、JVC・ケンウッド様主催によるものです。

東海地区は、しかも、関西、関東を押しのけて、一番最初の開催になります。
いち早く新製品の実力を確かめたい方はふるってご参加ください!

2012年10月13日 (土)

トヨタ『ランドクルーザー』セキュリティの取付

20121013_00
※昨日、納品で訪れた一宮市のお客様宅近くの喫茶店にて

カーセキュリティと言えば、
『クルマを盗まれないようにする』ことが第一に頭に思い浮かびますが、
同時に『車上ねらい』からも、被害を防いでくれるんですよね。

だから、「安いクルマに乗っているから(セキュリティーはいらない)」
という考えは非常に危険だったりします。
他にも、金品は常に身につけているから大丈夫ってのも、危ないかもしれません。

会社で使っているノートパソコンをクルマに置きっぱなしにして、
車上荒らしにあってしまったという事件もあります。

この場合、ノートパソコンと共に貴重な情報まで盗まれてしまいます。
犯人にとって「情報」は価値がないものかもしれませんが、
例えば、それがお客様の個人情報だったら、取引先との内部事情だったら・・・、
その被害は、とてもお金に換算できるようなものではないでしょう。

そういった意味も含めて、カーセキュリティについて検討していただくと良いと思います。


というわけで、本日ご紹介するのは、
トヨタにおいて、もっとも長いブランドの歴史をもつSUV『ランドクルーザー』です。

20121013_01

今回は、こちらにその『カーセキュリティ』を取り付けました。
もちろん、純正スマート連動ですので、専用のリモコンがなくても、
いつものようにドアをロックするだけで、セキュリティが働くようにいたしました。

また、セキュリティとの連動を切り離すスイッチも設けてありますので、
必要に応じて、連動させなくすることもできます。

20121013_02
※『セキュリティ』といえば、電装のスペシャリスト南部さんの出番です

車種にもよりますが、
施工期間はだいたい2日~3日ほど。

20121013_03
20121013_04
※ナビの右下部分にセキュリティーのインジケーターを設置

さらに、エンジンルーム部分にもセキュリティを仕込んでいます。
20121013_05

注目はコレ!

20121013_06

20121013_07

非常にわかりにくいんですけど、
ボンネットの左側部分にセンサーを仕込んでいます。
そもそも、ボンネットのロック部分(中央)にもセキュリティーが組み込まれていて、
不用意にボンネットを開けると、警報が鳴るようになっています。
ところが、最近はボンネットを開けずに、この左側部分にバールのようなものを
つっこんで、無理矢理ボンネットをねじ曲げ、
その上でバッテリーを盗んでいく手口が増加しているとのこと。
そこで、この部分にもセンサーを仕込んでおくことで、
バッテリーの盗難を防ごうというわけです。
もちろん、先ほどのショックセンサーもありますから、
警戒力は更に充実しているということになります。


ちなみに、ベイシスでは、今後カーセキュリティーにも積極的に展開していく予定です。
さしあたっては、来月に『カーセキュリティー』をフューチャーしたイベントを
企画しているところなので、こちらもぜひとも注目していただきたいと思います。
自分の大事な財産を守る意味でも、セキュリティーも万全にしておきましょう!!

2012年10月11日 (木)

BMW『Z4』スピーカーの取付

20121012_000_2

先日、ホームシアターのメンテナンスで、高浜市へ行った時の帰り、
知立あたりで、23号線に乗って名古屋方面へ向かっていましたところ、
背後に、妙なクルマが走っているのを発見。

20121012_00

案の定、“痛車”でしたw
横を通り過ぎた時に、思わず一枚とってしまいました(;^ω^)
聞けば、かなりの数製造(?)されているはずなんですけど、
なかなか走っている姿というのは、見たことがないので、
貴重な一枚になるかと思います。


さて、本日は、BMW製クーペ『Z4』のご紹介です。

20121012_01

モデルとしては、初代後期型クーペモデル(E86)。
お客様も大変思い入れのあるおクルマのようで、
作業をしていてかなり大事に乗っていたんだなという雰囲気が伺われます。

既にアルパイン製のナビ&オーディオが搭載されておりますが、
今回は、スピーカーの交換をご用命いただきました。

20121012_02
※ドア部分に、トゥイーターと、ミッドイーターが装着

20121012_03
※足下にウーファーが装着されています

これらメーカー純正のスピーカーから、
外部ネットワーク付きのスピーカーに交換します。
ただ、問題はそのネットワークがかなり大きいので、どこに装着するかです。
何せ片チャンネルだけで、現在装着されている
地デジチューナー程のサイズがありますので(;^ω^)

20121012_05
※シート裏のパネルには、AVコントロールユニットや、
  外部アンプ、地デジチューナーなどがびっしり

20121012_06
※現在アンプからスピーカーへ出力されている配線から、
  新しく取り付けるネットワークへつなぎ、更にスピーカーへ

20121012_08
※スピーカーは3Way構成なので、足下に1本、ドア部分へ2本ケーブルを通します

20121012_07
※ミッドイーターの取付について討議中
  そのまま交換してしまうと、エッジが内張に当たってしまうので、
  内張内部の奥行きの関係もあるから、色々と模索

20121012_09
※ネットワークを装着したところ
  地デジチューナーの場所を移して、その部分に上下並べてネットワークを設置

20121012_10
※見事綺麗に収まりました

20121012_11
※足下のウーファー部は、バッフルを作成して取付

20121012_12_2
※こちらも綺麗に収まりました

ナビを取り付けたり、スピーカーを交換するときもそうですけど、
やっぱり気を遣うのは、『見た目の美しさ』ですね。
施工後の写真をご覧いただいてもお分かりだと思いますが、
およそスピーカーを交換した後とは思えないような仕上がりになってます。
背面のネットワークの取付にしても、何とかあのスペースに収まるように考慮しました。
いくら音が良くても、インテリアを損なうようでは、
オーナー様もがっかりされてしまうので、
“如何に純正であるかのように魅せるか”、これも腕の見せ所なんですよ。

2012年10月10日 (水)

ASTOM MARTIN 『VANQUISH Launch Party』

20121011_01
※最近読んでいる『湾岸MIDNIGHT/楠みちはる著』第17巻より
  阪神高速道路から「八光カーグループ」様の看板が臨める


先日、弊社でも大変お世話になっている『八光カーグループ』様が
名古屋に展開しております、「アストンマーティン名古屋八光」にて、
フラグシップモデル新型『VANQUISH』ローンチパーティが開催されました。

実はベイシスと八光カーグループ様とのお付き合いは長くて、
アストンマーティンを含め、八光様が取り扱っておりますおクルマに、
カーセキュリティや市販のカーナビ・地デジチューナーの取付を
ご依頼いただいております。

そのよしみで、この度のローンチパーティにおける
会場の演出や、PA・照明を担当させていただきました。

20121011_08

こちらでは何かしらイベントがあるたびに、ご用命いただいているのですが、
新しい試みとして、いつもよりひとまわり大きいサイズのスクリーンと
パーティー会場における照明、特にお披露目する瞬間のフラッシュライトという
大変重要な役割を拝命いたしました。
何分、タイミングが命なので、担当する私もかなり緊張しました。

会場の設営は、前日から上の写真のように、
スクリーンを受け付けカウンターの前に設置。
スピーカーも、会場の具合を考えて設置しました。

20121011_02
※前日のプロジェクター投射テスト。
  映像を確認しているのは、名古屋八光のゼネラルマネージャー様。

20121011_03
※2階の手すりの部分にスポットライトを4つ、中央にフラッシュライトをスタンバイ。

20121011_07
※受付カウンターの横にPA機材一式とプロジェクターを設置。

20121011_04
※当日、開場前の様子。

20121011_05
※スポットライトの具合もバッチリ

先ほども申し上げましたが、会場の音響・映像演出の他に、
新型『VANQUISH』をお披露目する時の演出という重要な任務を担当しておりまして、
PA担当と照明担当、そしてショールームスタッフ様の
息のあった連携プレーが重要になってきます。
会場前に、もう何度も何度もリハーサルを致しまして、
そのお陰で本番の時には、
会場からどよめきの声と共に盛大な拍手を頂戴することができました。

20121011_06
※ご歓談タイム

ご歓談タイムでは、PAとしての仕事も一段落。
「007」といったアストンマーティンに縁のある音楽を、
ギターとバイオリンによって奏でられ、
みなさま思い思いに新型『VANQUISH』を堪能しておりました。

そのうちの何台が弊社にやってくるでしょうか?
もし、この新型『VANQUISH』が弊社に入庫してくる際は
ぜひともご紹介したいと思います。

2012年10月 8日 (月)

メルセデス・ベンツ『ML500』仮組み完了!

20121008_01

ただいま、店頭には三菱電機製“DIATONE SOUND.NAVI”『NR-MZ60PREMI』の他に、
アルパイン製8インチ大画面液晶搭載AV一体型ナビ『VIE-X088VS』も展示してございます。
音質重視なら、DIATONE。画面の見やすさ重視ならアルパインと、
比較していただくこともできますので、インストールも含めて、ぜひご相談下さい。

さて、そのDIATONEを搭載する予定の
先日ご紹介したメルセデス・ベンツ『ML500』。
一通り仮組みが完了しましたので、再度ご紹介したいと思います。

20121008_02

こちらが新たに取り付けたサイドカメラ。

20121008_04

最初から付いていたんじゃないか?
と思うほど綺麗に仕上がってます。

20121008_05

こちらはコンソールボックス。既にSOUND.NAVIが装着され、
音だし確認の意味でも仮にアライメントを取っています。

20121008_03

リアのバゲージスペースにアンプをどーんと。
今回は、お客様がお持ち込みいただいたMBクォード製のパワーアンプを装着します。
フロントに4chモデル、リアに2chモデルと2台使い、
よりパワフルに、そして正確にスピーカーを駆動させます。

現在は、実際に音を出して、接続関係のチェックも完了しましたので、
化粧パネルの取付や、アンプの固定作業に入ってます。
本日中には作業が完了し、あとは音の調整といったところでしょうか。

DIATONEは、調整項目がたくさんあるので、
コンピューターを使いながら、実際の聴感も踏まえて挑んでいきたいと思います。

2012年10月 7日 (日)

ホームシアターイベントのお知らせ

今年もあと3ヶ月を切りました。
年末に向けて、各AV機器メーカー新製品を続々と発表してきております。
もちろんベイシスも、続々発表される新製品をやはり実際にご体感いただきたい!!
ということで、11月はイベントづくしです☆

まず、第2週の10、11日に三菱電機。
そして、第4週の24、25日はビクターで企画しております。

詳細に付きましては、追って発表させていただきますが、
ちょこっとだけ内容をお話ししますと・・・。

三菱電機は、先日発表されたDLPプロジェクター『LVP-HC7900DW』が登場する予定です。
昨年、文句なしの3D画質として大反響のあった『LVP-HC7800D』を更にブラッシュアップ。
こちらのプロジェクターについて、
おなじみの三菱電機ホームシアター担当部長佐藤岳様と
映画番長ことAV評論家の堀切日出晴先生のペアでご講演を予定しております。

そして、ビクターは既にアメリカではアナウンスされておりますが、
こちらも昨年モデルのブラッシュアップ版。
画素ずらしによって高精細化を行う「e-Shift」技術を更に改良した
「e-Shift2」をエントリーモデルから搭載し、
4Kの映像をもっと身近に感じ取ることができる意欲作です。
ただ、当日どのモデルでご体感いただくかは、メーカーと協議中ですので、
今しばらくお待ちください(o*。_。)oペコッ

とりあえず、本日は「イベントやりますよー!」とお知らせ程度で。


ちなみに、せっかくだから、もう一社(ソニーあたり?)ご紹介できないかと検討中です。
これら含めて続報をお待ちいただければと思います。

※イベントの内容に付きましては変更する可能性がございます
  何とぞご了承下さい

2012年10月 4日 (木)

メルセデス・ベンツ『ML500』オーディオ・カメラフルチューン

10月に入り、秋も深まって参りましたが、
相変わらず、ピットは大忙しですw

本日は、メルセデス・ベンツのSUV『ML500』をご紹介しましょう。

20121004_01

メルセデス・ベンツでSUVといえば、
無骨なスタイルが特徴の『Gクラス』が思い浮かびますが、
『Mクラス』は、ファミリーユース向けに企画されたモデルなんだそうです。

こちらはその2代目。
1997年に初めて発表された初代に比べ、質感を向上させ、
よりラグジュアリー性を高めた内容になっています。

さて、今回のご依頼は、ナビ&オーディオ、そしてフロント、サイド、バックカメラの取付と、
フルチューンとなっております。

特にナビ&オーディオは、発売から非常に人気の高い、
三菱電機製の通称“DIATONE SOUND.NAVI”『NR-MZ60PREMI』です。
20120719_01

私も発売直後に導入してしまいましたが、本当にいい音がします。
予算の関係で、スピーカー類は純正のままなのですが、それでも全然違います。
現在はまだ一度しか調整しておりませんが、おそらく使い込んで使い込んで、
細かく調整を繰り返していけば、もっといい音になると思います。
それほど、長くお使いいただけるモデルじゃないでしょうか。

さて、クルマの方は現在カメラを取り付けている最中です。

20121004_02
※カメラ・セキュリティといえば南部さんw

今回は、ドアミラーにもカメラを仕込みますので、ちょっと加工が必要になります。

20121004_03
※ミラー下に穴を開けて、カメラの外枠をはめ込んで、磨いて、塗装して・・・

とか言っている間に、ふと駐車場に目をやると、
いつの間にか、ご依頼のクルマでいっぱいになってました。
今月も忙しくなりそうな予感です(;^ω^)

2012年10月 2日 (火)

フォルクスワーゲン『T5 カリフォルニア・コンフォート』バックカメラの取付

今朝から“電装関係のスペシャリスト”である南部さんが、
昨日ご紹介した『T5 カリフォルニア』に果敢に挑んでいます。

20121002_01

本日のミッションは、バックカメラの取付。
夕方の時点でようやくカメラの取付と配線の引き回しが終わったとのこと。

20121002_0220121002_03

一般的なクルマでしたら、もっと早くに取付が完了するところなのですが、
そこはそれ、世にも珍しい(日本では)クルマですので、
特に配線の引き回しには苦労したようです。

20121002_04

カメラを取り付けたあと、後ろから配線を引き回して、
前へもってくるんですが、いかんせんクルマの構造上、
引き回すルートが限られてますので、ケーブルを通すだけでも一苦労。

まだこれから、ナビ(モニター)への組み付けがありますので、
本当に一日仕事になってしまう模様です(;^ω^)

2012年10月 1日 (月)

フォルクスワーゲン『T5 カリフォルニア・コンフォート』

本日は、ちょっと珍しいクルマが入庫してきましたので、
ご紹介したいと思います。

それは、ドイツ・フォルクスワーゲン社が販売しております
世界的に有名なキャンピングカー『T5 カリフォルニア・コンフォート』です。

20121001_02

『世界的に有名』っていっても、
日本では未導入(フォルクスワーゲン ジャパンに於いて)のクルマなんですよね。
オーナー様が特別に並行輸入で入手された、本当に珍しいクルマです。
かくいう、私も全く知りませんでした(;^ω^)

さて、このクルマ何と言っても、特徴的なのは電動で開閉するポップアップルーフ。

20121001_01
※画像はイメージ(フォルクスワーゲンのホームページより)

ルーフ内はベッドルームになっており、未使用時は折り畳むことができます。
ですから、一般的なキャンピングカーよりも、
全高を低く抑えることができる(1995mm)ため、駐車場に困ることは少ないでしょう。
弊社のピットにも難なく入庫することができました。

そして本日のご依頼は、以下の通りです。

・カーナビゲーションシステムの取付
・バックカメラモニターの取付
・リアモニターの取付

せっかくのキャンピングカーですから、ナビは必須!!

ということで、

20121001_07_2
人気の高いカロッツェリア製オーディオ一体型サイバーナビ
『AVIC-ZH99CS』をご提案させていただきました。

20121001_03
※純正オーディオ部に取付

現実風景に情報を重ねてモニターに表示できる
クルーズスカウターユニット付きのタイプです。
残念(?)ながらフロントウィンドウにナビ画面を映し出すタイプではありませんが、
将来的にはシステムアップも可能なモデルです。

リアモニターは、こちらも大人気のアルパイン製10型LED液晶モニター『PKG-M1000V』。
20121001_08

こちらを、まずは運転席シート裏にモニターが着脱できるように取り付けます。
※並行輸入車なので、左側の席になります

20121001_05

それから、中央のキッチンボードの上に、
別途TVスタンドを設け、こちらにもモニターを取り付けられるようにします。

というのも、このクルマ、やはりキャンピングカーだけあって、
運転席と助手席が内側へ180°回転できるようになっています。
ですから、テーブルを囲って、みんなでワイワイやるときなど、
モニターが中央にあったら楽しいですよね。

また後日完成しましたら、こちらに掲載したいと思います。


20121001_06

ちなみに、右側の上部に取り付けてあるのは『サイドーオーニング』。
スクリーンの様に広げることで、即席のテントとして活用ができます。
更に、背面にバイクキャリーも装備していますので、
自転車も積んで、キャンプの合間にちょっとしたサイクリングだって楽しめることでしょう。

20121001_09_2
※サイドオーニングを開いたところ(イメージ)。
  どうやら、テーブルやイスもクルマに格納されている模様。

20121001_10
※バイクキャリーに自転車を積んだところ(イメージ)

珍しいクルマといえば、いつもは超高級車ばかりご紹介していますが、
こういったエンターテイメントを追求した様なクルマって、
本当に久しぶりの様な気がします。
実は紹介する側も、色々調べたり、実際に見たりして、
様々な装備が施されていることに、すごく感心してしまいました。

これから、秋の行楽シーズンがやってまいります。
最新のナビと共に、ステキなご旅行を楽しんできてくださいね!

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク