« ASTOM MARTIN 『VANQUISH Launch Party』 | トップページ | トヨタ『ランドクルーザー』セキュリティの取付 »

2012年10月11日 (木)

BMW『Z4』スピーカーの取付

20121012_000_2

先日、ホームシアターのメンテナンスで、高浜市へ行った時の帰り、
知立あたりで、23号線に乗って名古屋方面へ向かっていましたところ、
背後に、妙なクルマが走っているのを発見。

20121012_00

案の定、“痛車”でしたw
横を通り過ぎた時に、思わず一枚とってしまいました(;^ω^)
聞けば、かなりの数製造(?)されているはずなんですけど、
なかなか走っている姿というのは、見たことがないので、
貴重な一枚になるかと思います。


さて、本日は、BMW製クーペ『Z4』のご紹介です。

20121012_01

モデルとしては、初代後期型クーペモデル(E86)。
お客様も大変思い入れのあるおクルマのようで、
作業をしていてかなり大事に乗っていたんだなという雰囲気が伺われます。

既にアルパイン製のナビ&オーディオが搭載されておりますが、
今回は、スピーカーの交換をご用命いただきました。

20121012_02
※ドア部分に、トゥイーターと、ミッドイーターが装着

20121012_03
※足下にウーファーが装着されています

これらメーカー純正のスピーカーから、
外部ネットワーク付きのスピーカーに交換します。
ただ、問題はそのネットワークがかなり大きいので、どこに装着するかです。
何せ片チャンネルだけで、現在装着されている
地デジチューナー程のサイズがありますので(;^ω^)

20121012_05
※シート裏のパネルには、AVコントロールユニットや、
  外部アンプ、地デジチューナーなどがびっしり

20121012_06
※現在アンプからスピーカーへ出力されている配線から、
  新しく取り付けるネットワークへつなぎ、更にスピーカーへ

20121012_08
※スピーカーは3Way構成なので、足下に1本、ドア部分へ2本ケーブルを通します

20121012_07
※ミッドイーターの取付について討議中
  そのまま交換してしまうと、エッジが内張に当たってしまうので、
  内張内部の奥行きの関係もあるから、色々と模索

20121012_09
※ネットワークを装着したところ
  地デジチューナーの場所を移して、その部分に上下並べてネットワークを設置

20121012_10
※見事綺麗に収まりました

20121012_11
※足下のウーファー部は、バッフルを作成して取付

20121012_12_2
※こちらも綺麗に収まりました

ナビを取り付けたり、スピーカーを交換するときもそうですけど、
やっぱり気を遣うのは、『見た目の美しさ』ですね。
施工後の写真をご覧いただいてもお分かりだと思いますが、
およそスピーカーを交換した後とは思えないような仕上がりになってます。
背面のネットワークの取付にしても、何とかあのスペースに収まるように考慮しました。
いくら音が良くても、インテリアを損なうようでは、
オーナー様もがっかりされてしまうので、
“如何に純正であるかのように魅せるか”、これも腕の見せ所なんですよ。

« ASTOM MARTIN 『VANQUISH Launch Party』 | トップページ | トヨタ『ランドクルーザー』セキュリティの取付 »

カーオーディオ施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW『Z4』スピーカーの取付:

« ASTOM MARTIN 『VANQUISH Launch Party』 | トップページ | トヨタ『ランドクルーザー』セキュリティの取付 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク