« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

『BRAX HELIX Meeting & Seminar 2012』に参加しました!

今月4日、5日、静岡県浜松市において、
ドイツのカーオーディオメーカー『オーディオ・フィッシャー』社の製品をを核とした
カーオーディオイベント『BRAX HELIX Meeting & Seminar 2012』が開催され、
弊社も参加させていただきました!

オーディオ・フィッシャー社といいますと、
『BRAX』、『HELIX』ブランドで世界的に知られ、
非常にクオリティの高い製品を世に送り出しています。
ハイエンドから、エントリークラスまで非常に幅広いラインナップをそろえ、
日本国内でも数多くのユーザー様がいらっしゃいます。
そこで、昨年に引き続き、
今年も内容を更にグレードアップしての開催になりました。

20120730_01_2
※開始冒頭、オーディオ・フィッシャー社の社長夫妻と息子さんからご挨拶

20120730_0420120730_10
※当日は多くのクルマがエントリーしていました

20120730_07
※審査員にはもちろんこのお二人も!
 手前が社長のハインツ・フィッシャー氏。奥が息子さんのジュリアン・フィッシャー氏。

20120730_03_2
※審査中は真剣そのもの。

20120730_05
※ひとしきり審査とミーティングが終了すると、
  ホテルに移動して表彰式と懇親会が催されました。

20120730_06
※ハインツ・フィッシャー氏からイベントの総括など。

さて翌日には、オーディオテックフィッシャー・セミナーと称して
ジュリアン・フィッシャー氏に高精度なサウンドチューニングを可能にする
サウンドプロセッサーの紹介が行われました。

20120730_09
※ジュリアン・フィッシャー氏による「PP50-DSP/P-DSP/C-DSP」のご紹介。

20120730_08
※途中、社長のハインツ・フィッシャー氏から意見を述べられることも。

20120730_11
※最後に来年発売予定の「BRAX-DSP」にもふれられましたが、
  こちらは、まだちょっと公にはできません(;^ω^)

20120730_12
※最後に、ハインツ・フィッシャー氏からこの二日間についての総括をいただきました。
  5年ぶりの来日だということで、日本のディーラーやユーザーに会えたことを
  とても喜んでいらっしゃいました。

今年は、このあとに『カロッツェリア カーサウンドコンテスト』を控えていることもあり、
色々な意味で刺激を受けることができました。
この熱い思いが冷めやらぬ内に、例の『cube』をバッチリ仕上げていきますよ!

2012年7月27日 (金)

I'm Peaceful.日産『cube』

ただいまピットには、日産のコンパクトカー『cube』が入庫中です。

20120715_a

実はこちらのクルマ、9月1日に行われる
パイオニア主催の『パイオニア カーサウンド コンテスト』、
“カロッツェリアXシステムクラス”に出場する予定のクルマなのです!

ですから、いつもより気合いを入れて作業にあたっています!!

ちなみに、この『パイオニア カーサウンド コンテスト』、
審査基準や課題CDが事前に公開されているのが大きな特徴です。
審査員もメーカー・スタッフではなく、
AV評論家として有名な麻倉怜士氏、小原由夫氏など、
どちらかというとホームシアター・オーディオよりの方々が務めますので、
非常に公平な審査が行われます。

基準や課題曲が明確であるということは、
施工する側にとって、施工を行う上での目標や課題がハッキリしますので、
実は非常にやりやすかったりします。
もちろん、コンテストには多くの販売店様、ユーザー様が参加されますので、
我々としては「これで十分」と思っても、実際に参加してみると、
まだまだ上がいるんだなと思い知らされます(;^ω^)
ですから、常に問題意識を持ちながら施工にあたらなければなりません。
そういう意味では、かなり気合いが入ります。

“カロッツェリアXシステムクラス”では参加条件として、
「メインユニットにRS-D7X (II/III)を使用し、
カロッツェリア製デジタルインテグレーテッドアンプまたは
ユニバーサル デジタルプリアンプにより
ピュアデジタルまたはデジタル/アナログシステムが構成されていること。」
が定められています。

今回、こちらのキューブでは
メインユニットが『RS-D7XⅢ』
デジタルプロセッサー(プリアンプ)に『RS-P99X』をインストールします。
20120727_05
※システムコントロールチューナーCD『RS-D7XⅢ』

20120727_06
※ユニバーサルデジタルプリアンプ『RS-P99X』

その上で、スピーカー及はDIATONE製『DS-A3』
パワーアンプはBEWITH製『A-110S』でそろえます。

ただいま、そのスピーカーの取付作業中です。
20120727_01
※徹底的な防振!!

20120727_02
※こっちはバッフルの大きさを確かめているところ

20120727_03
※『DS-A3』は奥行きが大きいので、バッフル材を重ねて懐を深くしないといけません

20120727_07
※ドアの内張加工はまだこれから

20120727_04
※こちらはアンプを設置する予定のラゲッジルーム。
  とりあえず、配線の引き回しが完了したところ。

コンテストへの出展も控えていますので、遅くともお盆前には作業を完了したいところ。
しかしながら、夏休みの影響でピットは大忙しです(;^ω^)
それでも、ばっちり仕上げていきますよ!

2012年7月26日 (木)

シアター・Re・フォーム Before/After

現在、ホームページのホームシアター施工事例でもご紹介させていただいております、
愛知県一宮市T様邸:シアター専用ルーム」。

デジカメの写真を整理しておりましたら、施工前の写真がでてきましたので、
“Before/After”みたいな感じでご紹介したいと思います。

Case_11_f_2
※今でこそ、こんな立派なシアター専用ルームですが・・・

20120726_01
※もともとはこのような環境でシアターをお楽しみいただいておりました

上の写真は機材を撤去したあとになりますが、
窓をふさぐ様なかたちで、スチュワート製80型スクリーンを貼り込んでありました。
また、光の反射を抑えるために壁から機材に至るまで、
黒いカーテンや布で覆ってありました。
スチュワート製スクリーンといい、視聴環境といい、
かなりこだわりのあるお客様ですので、リフォームのお話をいただいた時は、
お客様はもちろんのこと施工業者様とも入念に検討を重ねて参りました。

Case_11_d
※上記の写真から左側の壁はラックを造作して収納に。
  長い間使われていなかった窓がようやく日の目を見ることにw

20120726_02
※先ほどの写真のちょうど反対側。入り口付近。
  壁のくぼみはプロジェクターを設置したあったところです。

Case_11_e
※旧シアタールームの入り口は塞いで壁にし、そこに液晶テレビを埋め込みました。
  現在の入り口は、隣の旧和室の位置です。

そして、現在のスクリーンの位置はといいますと・・・。

20120726_03

この壁の向こう側です。
もともとここは機材の設置スペースでしたが、この正面の壁を取り去り、
隣の旧和室と部屋を統合して、現在のシアタールームができあがっています。

Case_11_a_2

以前の状態からは想像もできない変わり様ですよね。
また、シアター専用ルームですから部屋の色調も抑えめにしてあります。
もちろん、防音・整音施工もしっかりさせていただきました。

ベイシスでは、新築でもリフォームでも既存の物件でも、
またシアターに関することでなくても、
内装(インテリア)についてもご相談を承っておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

2012年7月19日 (木)

『DIATONE.SOUNDNAVI』展示しました!

弊社でも多数お問い合わせをいただいております
DIATONE(三菱電機)の“音が良いカーナビ”
『DIATONE.SOUNDNAVI』(型番:NR-MZ60 PREMI)。

ようやく展示しましたので、お知らせします!
20120719_01

他のヘッドユニットと同じように、
現在展示しておりますスピーカーでしたら、
お好きなスピーカーの組合せで試聴可能です!

もちろん、DIATONE製のスピーカーも用意してございますので、
メーカーを併せて試聴していただいてもOKです。

20120719_02
再生可能メディアは、CD/DVDはもちろん、
SDカード(WAVE、MP3)、USBメモリ、iPod/iPhoneと多彩なメディアに対応しています!

今週末には、カーオーディオのイベントも控えております。
DIATONEからも、デモカーがやってくる予定ですので、
そちらも併せて楽しみにしていてください!

2012年7月15日 (日)

『LINN JAPAN』サマープロモーションのお知らせ

「LINN JAPAN」から、サマープロモーションのお知らせです!

Summer

今年のサマープロモーションは、“パワーアンプ”にフューチャー!
「オーディオに、シアターに、パワーアンプをグレードアップしたい!」というお客様には、
かなりお得な内容になっています!

☆パターン1
 →シアター等でパワーアンプを強化したい人、
  お手持ちのスピーカーをバイアンプ駆動したい人、オススメ!

プロモーション期間中に下記のパワーアンプを
ご購入いただきますと、
2チャンネル分を追加したモデルがやってきます!!

◎対応モデル
 ・MAJIK 2100 →  MAJIK 4100
 ・MAJIK 3100 →  MAJIK 5100
 ・MAJIK 4100 →  MAJIK 6100
 ・AKURATE 2200 → AKURATE 4200

例えば、
「KEF Reference205/2をトライワイヤで鳴らしたい!」という方、
『MAJIK 6100』(6chアンプ:税込\630,000)が、
何と『MAJIK 4100』の価格(税込\525,000)で手に入ります!

ですから、¥105,000もお得に!!

☆パターン2
 →既にLINN製のスピーカーをお持ちで、
   AKTIV駆動に興味がある人にオススメ!

プロモーション期間中に
AKURATEもしくはMAJIKシリーズのパワーアンプをご購入いただいた方に、
LINNスピーカー(モデル問わず)1ペア全帯域分の
アクティブモジュールをプレゼント!!


例えば、
「MAJIK DS-I」で今鳴らしている「MAJIK 109」をAKTIV駆動させてみたい!という方、
4chパワーアンプ「MAJIK 4100」をご購入いただければ、
アクティブモジュール3帯域分(約12万円相当がもれなくプレゼント!!

※パターン1、パターン2の併用はできません。
 どちらかお選び下さい。

という、めちゃくちゃお得なキャンペーンです!

キャンペーンは2012年9月17日まで。
詳しくは、当店までお問い合わせ下さい!!

2012年7月12日 (木)

フォード『エクスプローラー』再び入庫!

ブログのサイドバーでもお知らせしておりますが、
この度『facebook』を始めました。

ブログでは紹介しきれない細かい情報などは、
こちらで展開する予定ですので、こちらもどうぞよろしくお願いします。

facebookのページ

さて、フォード『エクスプローラー』が再び入庫して参りました。

Dsc00428

2月にも一度ご紹介したように、
今回も社外品カーナビのインストールを行います。

インストールするのはもちろん、カロッツェリア製『サイバーナビ』。
00002697_2
モニター部分を、センタースピーカーのところに、
1DINサイズのトリムを製作してインストールします。

Dsc00430Dsc00431
※コンソールパネルの上部

Dsc00433
※作業中の様子

本体は、グローブボックスに納める予定です。
出来上がりのイメージとしては、このような感じです。

20120213_c
※モニター部。その下には、純正のコントロールモニターが

20120213_e
※本体部はグローブボックスに、棚を設けて設置

もちろん、ナビの音声は純正のオーディオシステムから
出力されるように細工をします。
またできあがりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

2012年7月 7日 (土)

“KING OF MINIVAN”日産『ELGRAND』 フリップダウンモニターの取付

ただいま、ピットには“KING OF MINIVAN”と呼び声の高い
日産『ELGRAND』が入庫しています。

20120707_b

今回は、こちらの天井面にフリップダウンモニターを取り付けます。
もともとエルグランドにはグレートやオプションで最初から付いているものもあります。
しかし、それですとナビデーションシステムと同期してしまいます。
つまり、フロントはナビ画面。リアはDVDの映像というように
別々の映像を流す事ができません。
そこで、フロントとリアそれぞれが独立した映像がお楽しみいただけるような
提案をさせていただきました。

お取り付けさせていただきますのは、
アルパイン製DVDプレーヤー内蔵10.2型リアビジョン『PKG-2000』。

20120707_a

DVDが内蔵されておりますので、
このモニター単体でDVDの映像を楽しむことができます。

取付にあたっては天井面の加工と内部補強が必要になります。

20120707_f_2
リアのエアコンコントロールパネルを外して、フロントからケーブルを入線。
併せて、天井にベニヤ板を仕込んで補強を行います。
さらに、今回はリアモニター用に地上デジタルチューナーも取り付けますので、
その映像・音声ケーブルや、リモコンの受信部も併せて入線します。

そして、仕上がってできたのがこちら↓
20120707_c
モニターの土台となる部分は、
天井面と上手に密着するように新たに作成しました。

20120707_d
※モニターを降ろしたところ

そういえば、こちらのリアモニター、
もうメーカーは生産を完了しているんですよね。
後継機も発表されないし・・・。
リアシートで、ディスクの入れ換えが行えるといった
非常に利便性の高い商品だと思うんですけど。
残念でなりません(;^ω^)

2012年7月 3日 (火)

ベイシスサマーフェスティバルのお知らせ ※終了しました

毎年恒例の『ベイシスサマーフェスティバル』開催のお知らせです!

今回は、カーオーディオだけではなく、ホームシアターも絡めたイベントを開催します!

まずは、カーオーディオ部門から!!
ソニックデザイン様のデモカーに加えて、
先日音質にこだわったカーナビゲーションシステム『DIATONE SOUND.NAVI』を発表した
DIATONE(三菱電機)様からもデモカーがやってきます!

ぜひご期待下さい!!

20120714_03

-開催要旨-

・日時:7月20(金)18:00~20:00
           21(土)10:00~20:00
       22(日)10:00~18:00

・試聴可能デモカー
  ◎ソニックデザイン ベンツ「CLS」

    ☆搭載システム
       ・デジタルプロセッサーアンプ:デジコア
       ・フロントスピーカー:D52N
       ・リアスピーカー:D52N
       ・サブウーファー:SW-77N
    ☆コンセプト
       →ソニックデザインの新世代フルレンジスピーカーD52シリーズデモカー。
         2ウェイや3ウェイスピーカーと違い、帯域分割や、各ユニットの繋がり
         部分が無く、フルレンジスピーカーゆえの自然さとまとまりの良さを
        体験して頂けます。
  
  ◎DIATONE(三菱電機) 日産「NOTE」
    ☆搭載システム
       ・カーナビゲーションシステム:NR-MZ60PREMI(DIATONE SOUND.NAVI)
       ・スピーカーシステム:メーカー純正
    ☆コンセプト
       →ダイヤトーンサウンドナビの音の良さと、調整能力のみで
         純正スピーカーがどこまで変わるかを体験して頂けるます。

その他、「劇的・スピーカー交換キャンペーン」も開催します。

そして、ホームシアター部門は
『シアタールーム環境を劇的にリフォーム』!!

・カーテン・ブラインド・シェードの提案
・防音・壁面・天井・フローリングの見直し
・電源周り・専用回路の見直し
・オリジナル家具設計施工

などなど、数多くのリフォームを手がけてきたベイシスならではの劇的で、
リーズナブルな提案をさせていただきます!
事前にご予約をいただければ、専門スタッフによる資料提示・説明も無料にて行います!

その他に、
・ネットワークプレーヤーキャンペーン
・Web構築 提案
・プロジェクター下取りキャンペーン
も同時開催!

そして、期間中ご契約のお客様全てに分割払い12回まで金利無料!!

夏休み直前!この機会に、クルマ・ホームシアターの音質をグレードアップして、
より快適なミュージック・ライフを楽しみましょう!!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク