« シアター・Re・フォーム Before/After | トップページ | 『BRAX HELIX Meeting & Seminar 2012』に参加しました! »

2012年7月27日 (金)

I'm Peaceful.日産『cube』

ただいまピットには、日産のコンパクトカー『cube』が入庫中です。

20120715_a

実はこちらのクルマ、9月1日に行われる
パイオニア主催の『パイオニア カーサウンド コンテスト』、
“カロッツェリアXシステムクラス”に出場する予定のクルマなのです!

ですから、いつもより気合いを入れて作業にあたっています!!

ちなみに、この『パイオニア カーサウンド コンテスト』、
審査基準や課題CDが事前に公開されているのが大きな特徴です。
審査員もメーカー・スタッフではなく、
AV評論家として有名な麻倉怜士氏、小原由夫氏など、
どちらかというとホームシアター・オーディオよりの方々が務めますので、
非常に公平な審査が行われます。

基準や課題曲が明確であるということは、
施工する側にとって、施工を行う上での目標や課題がハッキリしますので、
実は非常にやりやすかったりします。
もちろん、コンテストには多くの販売店様、ユーザー様が参加されますので、
我々としては「これで十分」と思っても、実際に参加してみると、
まだまだ上がいるんだなと思い知らされます(;^ω^)
ですから、常に問題意識を持ちながら施工にあたらなければなりません。
そういう意味では、かなり気合いが入ります。

“カロッツェリアXシステムクラス”では参加条件として、
「メインユニットにRS-D7X (II/III)を使用し、
カロッツェリア製デジタルインテグレーテッドアンプまたは
ユニバーサル デジタルプリアンプにより
ピュアデジタルまたはデジタル/アナログシステムが構成されていること。」
が定められています。

今回、こちらのキューブでは
メインユニットが『RS-D7XⅢ』
デジタルプロセッサー(プリアンプ)に『RS-P99X』をインストールします。
20120727_05
※システムコントロールチューナーCD『RS-D7XⅢ』

20120727_06
※ユニバーサルデジタルプリアンプ『RS-P99X』

その上で、スピーカー及はDIATONE製『DS-A3』
パワーアンプはBEWITH製『A-110S』でそろえます。

ただいま、そのスピーカーの取付作業中です。
20120727_01
※徹底的な防振!!

20120727_02
※こっちはバッフルの大きさを確かめているところ

20120727_03
※『DS-A3』は奥行きが大きいので、バッフル材を重ねて懐を深くしないといけません

20120727_07
※ドアの内張加工はまだこれから

20120727_04
※こちらはアンプを設置する予定のラゲッジルーム。
  とりあえず、配線の引き回しが完了したところ。

コンテストへの出展も控えていますので、遅くともお盆前には作業を完了したいところ。
しかしながら、夏休みの影響でピットは大忙しです(;^ω^)
それでも、ばっちり仕上げていきますよ!

« シアター・Re・フォーム Before/After | トップページ | 『BRAX HELIX Meeting & Seminar 2012』に参加しました! »

カーオーディオ施工例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I'm Peaceful.日産『cube』:

« シアター・Re・フォーム Before/After | トップページ | 『BRAX HELIX Meeting & Seminar 2012』に参加しました! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク