« 空中に浮かぶ“大画面” | トップページ | ベイシスサマーフェスティバルのお知らせ ※終了しました »

2012年6月29日 (金)

オーディオの頂点へ『LINN KLIMAX』

2週に渡ってお送りしております、ネットワークオーディオ体験試聴会。
最終週は、いよいよネットワークオーディオのパイオニア、『LINN』の登場です。

20120629_01

会場設営は昨日、「LINN JAPAN」の代表である山口様もお見えになられ、
ビシッっとセッティングしていただきました。

20120629_04
今回の主役である『KLIMAX DSM』。
ちなみに、その下は『AKURATE DSM』です。

20120629_02
スピーカーは、これまたLINNのフラグシップモデル『KLIMAX 350A』です。
『KLIMAX 350』のパワーアンプ内蔵モデルで、
アンプを内蔵したことにより、スピーカー内でフルアクティブ駆動が可能になり、
未曾有の音楽再生力を実現しています。

この2機種だけで、総額一千万円超えてしまいますが(;^ω^)、
音楽だけではおもしろくもありませんので、
『KLIMAX DSM』の魅力を最大限お伝えできるように、
PRIMARE製ユニバーサルBDプレーヤー『BD32』も用意してみましたw

20120629_07

というのも、『DSM』シリーズは、ただのデジタルストリームプレーヤーではなく、
「プリアンプ回路」を持ち(『MAJIK DSM』のみパワーアンプも実装)、
アナログ、デジタル問わずありとあらゆる音楽ソースに対応しています。
また、「HDMI端子」も装備されているので、
BDプレーヤーなどの映像ソースにも対応しています。

そこで、『BD32』から「HDMI」で『KLIMAX DSM』に接続。
フロント2chを「LINN」で受け持ち、
他のチャンネルはこれまで通りAVアンプでまかなうという、
かなり贅沢なセッティングを致しました。

20120629_06
※『KLIMAX DSM』リア部。奥が『BD32』からの入力。手前がAVアンプへの出力。

20120629_08
※プロジェクターはビクター製D-ILAプロジェクター『DLA-X70R』。

先ほど、たまたまカーオーディオの件でお越しいただいたお客様と聴いてみましたが、

「まるで、そこ(目の前)に演者がいるような感覚ですね。」

と大変驚いておられました。私もそう思います。
圧倒されるような音楽再生能力。
これは、一度、聴く価値アリです!


ちなみに、店頭には『DSMシリーズ』のエントリーモデルである
『MAJIK DSM』を展示しております。

20120629_09

こちらは、先ほどもお話ししましたように、アンプ内蔵モデルになりますので、
あとはスピーカーを用意するだけで、手軽に音楽を楽しむことができます。

20120629_10

「MAJIK」なら「MAJIK」を。ということで、『MAJIK 140』を用意。
「KLIMAX」に負けず劣らず、LINNらしい音楽を聴かせてくれます。


さて、肝心の試聴会ですが、
特に時間は区切っておりませんので、お気軽にお越し下さい。
ただ、時間帯によってはご予約のお客様がいらっしゃいますので、
少しお待ちいただく場合もございます。
また、7月1日(日)には、『LINN JAPAN』代表の山口様もご来場されますので、
新しく「DSMシリーズ」をラインナップに加え、『LINN』が見据える音楽の将来性など、
様々な質問にお答えいただけると思いますので、
ぜひ、この機会にオーディオの頂点に君臨する『KLIMAX』の世界をご堪能下さい!

« 空中に浮かぶ“大画面” | トップページ | ベイシスサマーフェスティバルのお知らせ ※終了しました »

ホームシアター」カテゴリの記事

ホームシアター・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオの頂点へ『LINN KLIMAX』:

« 空中に浮かぶ“大画面” | トップページ | ベイシスサマーフェスティバルのお知らせ ※終了しました »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク