« 細かいところだけど、もっとも大切なこと ~SP-R1~ | トップページ | メルセデス・ベンツ『E250』リアモニターの取付 »

2012年5月29日 (火)

「最小のボディに、最大の夢を」。ダイハツ『コペン』

ただいまピットには、ダイハツ製軽オープンカー『コペン』が入庫中です。

20120529_01

コペンは現在でも新車販売されている唯一の軽オープンカーでありますが、
今年4月、「8月末日を以て生産終了」のアナウンスがされ、
2002年の発売から、10年の歴史に幕を下ろすことなりました。
その影響からか、8月の生産終了を待たずして、
一部のディーラーでは販売終了するなど、その根強い人気を物語っています。
こちらは、2010年8月に発売されたモデルになります。
今年発表された特別仕様車「10thアニバーサリーエディション」を除けば、
実質的には最終モデルになりますね。

20120529_02

現在は作業のため、ルーフを開けていますが、
この電動油圧ポンプの開閉式ルーフも、軽市販車ではコペンが世界初になります。

今回のご依頼は、カロッツェリア製ヘッドユニット『DEH-P01』を核に、
ソニックデザイン製のスピーカーを掛け合わせた
高品位なオーディオシステムを構築することです。

20120529_03

スピーカーは、ソニックデザイン製ウーファーユニット『UNIT-N70N』を純正位置に取付。
専用のインナーバッフルを製作し、ボルトで固定。
さらに、アウターグリルもフロントドアとのインテリアを考慮して加工を行いました。

20120529_04
※フロントウーファー

トゥイーターユニットは『UNIT-N55N』。
こちらは、Aピラー部を加工して埋め込みました。

20120529_05
※トゥイーターユニット

これらを鳴らすアンプは、
カロッツェリアXよりハイエンド4chパワーアンプ『RS-A99X』。
こちらに、専用パワーラインフィルター『RD-7X』を組み合わせ、
サイズの関係もあり、助手席の足下に専用ラックを製作して設置。

20120529_06
※パワーアンプ部

もちろん、これらを保護するカバーも製作。
表面はカーペット仕上げなので、助手席に座って足をおいても大丈夫です。

また、写真はありませんが、
メインバッテリーもDeka製『ETX-30L』をチョイス。
徹底的に音質にこだわった仕様です。

現在は、取付作業が一通り終わり、エージングの真っ最中です。
エージングが済んだら、専用のマイクとパソコンを使って調整を行います。

納車まで、あと一息ですw

« 細かいところだけど、もっとも大切なこと ~SP-R1~ | トップページ | メルセデス・ベンツ『E250』リアモニターの取付 »

カーオーディオ・カーナビ・セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「最小のボディに、最大の夢を」。ダイハツ『コペン』:

« 細かいところだけど、もっとも大切なこと ~SP-R1~ | トップページ | メルセデス・ベンツ『E250』リアモニターの取付 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク