« スバル新型『インプレッサ G4』ただいま作業中! | トップページ | 『smart』の限定版!「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」 »

2012年1月21日 (土)

既存宅へのホームシアター施工

こんにちは!金子です。

今週末は、シアタールームにて、
LINN製フロアタイプスピーカー『MAJIK ISOBARIK』『MAJIK 140』が
ご試聴いただけます。
20120119_01
ご好評いただいておりました、スピーカーの試聴会も
残すところあと数日となりました。
この機会に、ぜひ当店までお越しくださいm(_ _)m


さて本日は、先日行ったホームシアターの施工について
お話ししたいと思います。

こちらのお客様は、
すでに家ができあがっている状態でのご依頼でした。
新築のご家庭であれば、お客様のご依頼により、
家の設計段階から弊社が関わらせていただいてます。
そこで、ケーブル配管や、電源、埋込スピーカーの開口等を
指示させていただくのですが、今回は既存のお宅です。
したがって、お客様からお借りした図面や
現場の状況を確認した上で、プランニングさせていただきました。

0102_4 
※今回施工させていただくリビングルーム

施工内容は以下の通りです。
 ・100型電動スクリーンの天吊
 ・プロジェクターの天吊り
 ・リア&サラウンドバックスピーカーの天井への埋込
 ・40型液晶TVの壁掛け

03_205_2
※天井や壁の開口作業を行いますので、ビニールシートで養生します

06
※お部屋のセンターを計り、プロジェクターの天吊り位置を決めます

07
※そこから、リア&サラウンドバックスピーカーの位置を決めます

08_2
※位置が決まったら、いよいよ開口です!

09
※開口完了!フロントから各種ケーブル入線します

1910_2
※壁に対してちゃんと平行になるようにスピーカー埋め込んで完了です!

1314
※最初に決めたセンター位置と、プロジェクターのレンズセンターを決めて設置。
  3D視聴のためのエミッターはプロジェクターと一緒に天吊りにしました。

1112
※こちらはTV。センターを決め、TVの配線を通すために壁に穴を開けます。

1516
※テレビの壁掛けが終了したら、今度はスクリーンの天吊り。
  スクリーンがテレビにかからないよう、なるべく壁に近づけるように取り付けます。

18
※AVラックを設置して、スクリーンが降りる位置を最終調整。

最後に、配線の最終チェック、音の調整と
プロジェクターの画角とフォーカスをあわせて完成です!

施工内容としては、かなりのボリュームがありましたが、
ほぼ一日で納品することができました。

お客様も今日の日を心待ちにしていたらしく、
「今日はどんな映画を見ようかな?」なんて
おっしゃっていただいたぐらいです。

現在は7.1chのスピーカー構成ですが、
将来的にはフロントハイを追加して9.1chにも挑戦する予定とのこと。
実は、そのプロジェクトも着々と進行中(?)ですw

今後とも、末永くお願いしますネ!

 

« スバル新型『インプレッサ G4』ただいま作業中! | トップページ | 『smart』の限定版!「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 既存宅へのホームシアター施工:

« スバル新型『インプレッサ G4』ただいま作業中! | トップページ | 『smart』の限定版!「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク