« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

シボレー『SUBURBAN LTZ』純正復帰作業中!!

昨夜、米ゼネラルモーターズが“シボレー”ブランドで展開する
フルサイズSUV『SUBURBAN(サバーバン) LTZ』が入庫してきました。

20120131_a

入庫してきた時には、その大きさに圧倒。
まさしく「アメ車!」という感じですね。

この度、お嫁にだされるということで、これまで弊社で取り付けさせていただいた
オーディオ・ナビシステムを取り外し、純正復帰させます。

20120131_b

ずらりと並んだBEWITH製パワーアンプ。合計で6ch分あります。
トゥイーター、ウーファー、サブウーファー
左右それぞれに接続(バイアンプ駆動)し、鳴らしてました。

20120131_c

カーナビは、もちろんカロッツェリアの“サイバーナビ”
ディスプレイ部をフロントパネルにAVメインユニットと共に収納し、
本体部はダッシュボードの下に取り付けました。

この時代は、ナビとオーディオを別々に組むことかできたんですよね。
今は、AV一体型ナビがほとんどなので、こういう組合せもあまり見かけなくなりました。
「いい音で聴く」には、やはりメインユニットは、
オーディオ機器として独立させるのが一番だと思うのですが・・・。

20120131_e
※先ほどのパワーアンプを外したところ

目で見える部分の取り外しは、案外あっさりといくのですが、
問題は、目に見えない部分。
フロントドアに取り付けたスピーカーや、フロントパネルに収納されたナビシステム、
その他、車内に張り巡らされたケーブルと、結構大変です。

今日一日で、どこまでできるかなぁ・・・(;^ω^)

2012年1月30日 (月)

JBL『STUDIO 5』再び。

こんにちは!金子です。

ついこの間、年が明けたばかりと思いきや、
もう1月も終わりです。
月日の経つのは早いですね(;^ω^)

さて、先日大好評のうちに幕を閉じた『スピーカーの競演』。
そのなかでも、一番リクエストの多かったのがJBL『STUDIO 5』シリーズでした。

Studio5

設置期間が短かったこともあって、
残念ながら、お聞き逃してしまったお客様も多かろうと思います。

そこで、急遽再びメーカー様と交渉して、
特別に第2段を開催する運びとなりました!

期間は『2月2日(木)~5日(日)』。
ご試聴可能なスピーカーは以下の通りです。
 ・STUDIO 580CH(トールボーイ型スピーカー)
 ・STUDIO 570CH(トールボーイ型スピーカー)
 ・STUDIO 530CH(ブックシェルフ型スピーカー)
 ・STUDIO 520CCH(センタースピーカー)
 ・ES250PW(サブウーファー)

2日は設営準備のため、お昼過ぎまでばたばたするかもしれませんが、
夕方以降には、ばっちりご試聴できる準備を整えておきますw

ちなみに今回の試聴会につきましては、特にご予約は必要ありません。
ご都合のよい時間にお越しいただいて大丈夫です♪
お時間の許す限り、心ゆくまでご堪能いただければ幸いです。
※ただし、順番待ちのお客様がいらっしゃる場合は時間を区切らせていただく場合がございます

ぜひ、ご試聴になりたいお気に入りの一枚をもってご来場くださいね!

「PHASS」のページに紹介されました!

昨年末にご紹介した、『パワーアンプの設置』

設置させていただいたおクルマというのは、
実は『Porshe Boxster』だったのですが、
そのオーナー様共に、カーオーディオメーカー『PHASS』様のサイトに、
「世界の装着例」として、紹介されました!

Making Music Sound Real
http://phass.jp/Instexampleporshe1.aspx

文章は英語になっていますが、
パワーアンプの他、スピーカーの装着例も写真を交えて紹介されていますので、
ぜひご覧ください☆

2012年1月29日 (日)

スバル新型『インプレッサ G4』経過報告

先日より、入庫しておりますスバル新型『インプレッサ G4』。

20120119_01

スピーカーの取付も概ね終了し・・・

20120129_b
※リアドアにSonicDesign製ウーファーユニットを仮組したところ

20120129_i20120129_e_2
※サイズなど間違いないことを確認して、
  加工部分にパネルと同じ色のアルカンターラ生地を貼ってもとに返します


今度は、パワーアンプ&デジタルプロセッサーの取付です。

トランク部にそのまま取り付けると荷物を積むのにじゃまになりますので、
リアシートの後ろに隔壁を設けて、そこに取り付けることにしました。
20120129_a
※リアシートを倒したところ

20120129_d
※隔壁を加工しているところ

20120128_c
※隔壁にアンプとプロセッサー設置して、取り付けます

20120128_d
※後ろから見るとこんな感じ

作業もいよいよ最終盤です。
何とか今月中には仕上げて、納車する予定です。

あと、もうひと息!

2012年1月28日 (土)

ホンダ『STEPWGN SPADA』ただいま入庫中!

昨日ちょっとご紹介したステップワゴンの引っ越し作業。
本日、その引っ越し先となるクルマが入庫してきました!

20120128_a

再び『STEPWGN SPADA』でございますw
こちらは、昨年リニューアルされた新しいモデルです。

さっそく作業に取りかかります!

20120128_b
※納車されたばかりですから、シートにビニールシートが被せられていますw

20120128_e
※バックモニターカメラも旧車からお引っ越し

こちらのお客様は、弊社とはオープン以来、
ずっーと長いおつき合いをさせていただいております。

今日もおクルマの話だけではなく、
弊社にまつわるいろいろな昔話を聞かせてくださいましたw

週明け早々には納車できるよう鋭意作業中ですので、
楽しみにお待ちくださいね!

2012年1月27日 (金)

既存宅へのホームシアター施工 その2

こんにちは!金子です。

先日、『既存宅へのホームシアター施工』をご紹介しましたが、
今回も、同様の物件をご紹介したいと思います。

ご紹介させていただくお客様は、
以前、ご自宅の新築の折りにホームシアターを導入させていただいたのですが、
そのときは、テレビモニターをメインにした、ホームシアターでした。
しかし、それからしばらくして、
「やはり、画面の大きさに満足できない」
ということで、プロジェクターを導入する運びとなりました。

そこで問題となるのが、「配線や電源の引き回し」です。
初めにホームシアターを導入させていただいた時、
プロジェクターやスクリーンは構想に入っていなかったので、
そのための配管や電源は設けさせていただいておりませんでした。
そこで、現在ある設備を上手に使いながら、施工を進めていきました。

20120127_a
※施工前のシステム。モニターと壁が一体になるように、モニター部分をへこませています

20120127_d
※スクリーンはなるべく壁際に寄せて設置します
  さらに電動なので、スクリーン用の電源を新たに設けないといけません

20120127_b
※こちらはプロジェクターの設置予定箇所
  スクリーン側と同様に、電源やHDMIケーブルの出口を設けないといけません

20120127_c20120127_e
※そこで、リア&サラウンドスピーカーケーブルに使っている配管を活用して
  電源やHDMIケーブルを通線します

20120127_g
※プロジェクターの位置も考慮しながら慎重に開口します

20120127_j20120127_l
※あとは、ケーブルを開口した穴に通して、コンセントとプレートを被せてできあがり
  右は、プロジェクターを設置したところ。投射距離の関係もあってかなり壁に寄せてます

20120127_f
※こちらはスクリーンの作業。電源は既設の照明から分配します

20120127_k_3
※こちらもコンセントを取り付けて仕上げます

20120127_m20120127_n
※スクリーンを設置したところ。映像もモニターと両方出力されるかチェックします

20120127_o
※最後にプロジェクターの映像を調整して完成です!

実は、このあと大画面化に伴い、
AVアンプ系統もグレードアップする予定です。
防音施工もばっちりさせていただいておりますので、
これからが本当に楽しみですね!

フォルクスワーゲン『GOLFⅥ GTI』最終チェック!

昨日より、お預かりしていたフォルクスワーゲン『GOLFⅥ GTI』。
本日、一連の作業が終了し、納車に向けて最終チェック中です。

20120127_08
※写真は作業途中のもの

今回のご依頼は以下の通りです。
・社外ナビの取付
・スピーカーの交換
・バックモニターカメラの交換

20120127_03
※ナビはカロッツエリア(パイオニア)製『AVIC-ZH07』

20120127_05
※もともと装着されていた純正ナビ

20120127_01
※スピーカーを交換するために、パネルを外したところ

20120127_06
※左が純正。右が新しく取り付けるETON製スピーカー

20120127_07
※ゴルフ6/シロッコ専用に開発されたフロント2wayトレードインシステムスピーカー

20120127_02
※バックモニターカメラもカロッツエリアに交換しました
  ちなみに、交換した理由は
  「純正品はカメラの起動がめっぽう遅い」からだそうです

あとは、音の最終チェックと清掃をして
お客様に引き渡すだけですw


ちなみに・・・。
その隣では、ホンダのステップワゴンが作業中でした。
20120127_0920120127_10

この度、おクルマを買い換えるということで、
これまでに装着させていただいた機材を、
その新しいおクルマに引っ越しさせるための準備です。

20120127_11
※取り外した機材やケーブル

そして、こちらのステップワゴンは純正に戻します。
新しいおクルマは、明日入庫予定です。
何がやってくるかは、明日のお楽しみにしておきましょう( ̄▽ ̄)

2012年1月26日 (木)

『CLAREX Blue Ocean® Screen』の張り込み

とある新築の物件です。
お客様のご依頼は、
「屋外のジャグジーから、大画面で映像を楽しみたい!」とのこと。

しかし、屋外にスクリーンやプロジェクターを設置するわけにもいきません。
そこで、ご提案させていただいたのは、
「透過型のスクリーンを活用して、屋内に設置したプロジェクターから投影する」
という方法です。

そこで、活躍するのが日東樹脂工業が製造している
『CLAREX Blue Ocean® Screen』です。
20120126_a
※箱からフレームを取り出したところ

こちらをお風呂の前にどーんと張り込みます。
20120126_f20120126_b
※張り込むためのポールを設置しているところ

20120126_c
※スクリーンの登場です

20120126_d
※ポールに固定して張り込み完了

100型の大画面スクリーンが、ジャグジーの前にお目見えしました!

20120128_g_220120128_f

この日はまだスクリーンの設置段階なので、
とりあえずプロジェクターで投射してみるだけに留めてあります。

20120128_h

また次回お伺いした時に
プロジェクターの設置と最終的な画質調整を行う予定です。
そのときには、ジャグジーから覗く美しい映像をご覧いただけると思います。
ぜひ、楽しみにしていてください!

『メルセデス ベンツ Bクラス』フロントスピーカー交換中

ただいま、『メルセデス ベンツ Bクラス』がピットにて作業中です。

20120126_01

今回のご依頼は、フロントスピーカーの交換になります。

20120126_02
※ドアパネルを外して、純正スピーカーを外したところ

交換させていただくスピーカーは、
当店でも大好評のSonicDesign製のトレードインスピーカー。『TBM-77A』

20120126_03
※左がTBM-77A、右が純正スピーカー

右側の純正スピーカーをご覧いただくとよく分かるのですが、
SonicDesign製のスピーカーは、スピーカーユニットと
エンクロージュア(BOXのこと)が完全に一体設計されています。
したがって、ユニットをただドアに取り付けてあるような純正と異なり、
スピーカーユニットの音圧によるドア外板や
内張りの不要共振を根本的に抑制しています。
加えて、SonicDesign独自のマイクロスピーカー・テクノロジーにより、
スピード感があふれ、曇りのないクリアなサウンドを実現しています。

20120126_04_2
※スピーカー背面

ちなみに、今回お取り付けさせていただくこのスピーカーは、
メルセデス ベンツ「Aクラス、Bクラス」専用にカスタマイズされたモデルです。
ですから、相性抜群!完成がとても楽しみですw

2012年1月25日 (水)

『インプレッサ G4』セキュリティ施工中!

先日から、作業が続いています「スバル新型『インプレッサ G4』」。

取付はカーオーディオだけではなく、セキュリティも施工します。
愛知県は路上犯罪が多いですからね。
しかも、人気のインプレッサですから、しっかり取り付けます。

Img_1258
※窓ガラスに防犯フィルムを貼り付けているところ

Img_1259
※各種センサーの取付

カーセキュリティも、ぜひともご相談下さいね!

2012年1月23日 (月)

富士通テンの新商品発表会に行ってきました!

先日、神戸で開催された富士通テン(エクリプス)の新商品発表会に行ってきました。

20120123_a
※今回新しく発売される『TD508MKⅢ』専用天吊りブラケットも同時展示。

今回発売される「TD510Mk2/TD508Mk3」は
2005年に発売されたタイムドメインスピーカー『TD510/TD508II』の
音質面を強化したもになります。

フラッグシップモデル「TD712zMK2」で採用されている
グラスファイバーを振動板に使用した新開発ユニットを搭載。
インパルス応答性を改善し、周波数特性と能率も向上させたそうです。
さらに、エンクロージャの内部容積もアップされてます。

ですから、高域の伸びも良く、低域がとても豊かで、
とてもフルレンジのスピーカーとは思えないような完成度の高さでした。
特に『TD508Mk3』はかなり進化していました。

20120123_b20120123_c
※試聴会では「TD508Mk3」を2ch、「TD510Mk2」をマルチチャンネルで。
  新旧製品の聴き比べもしていただきました。

20120123_d
※試聴会で使用された機材。デノンのフラグシップAVプリ&パワーに
  ケンブリッジオーディオのBDプレーヤー、更にDSとPCオーディオまで。

発売は来月上旬になりますが、大きさも価格も手頃なので、
前作同様、様々な場面で活躍してくれそうな予感です。

『smart』の限定版!「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」

BRABUSチューンのDOHCターボエンジンを搭載した『smart』の限定版、
「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」が入庫しました!

今回のご依頼は、以下の通りです。
 ・カーナビの取付
 ・フロントスピーカーの交換、トゥイーターユニットの新規取付
 ・サウンドアンサーバックシステムの取付

しかし、この『smart』は独創的なデザインなため、
ナビを取り付けるにせよ、スピーカーを交換するにせよ、かなり大変でした(^-^;

20120123_0120120123_03
※ボンネットをまるごと取り外して作業に当たりました

20120123_02
※フロントスピーカーも交換。
  また新しくトゥイーターユニットを取り付けるために少し加工しました。

20120123_0620120123_05
※お取り付けさせていただいた、ナビゲーションシステムやスピーカーなど

20120123_0720120123_10
※施工後

20120123_08_220120123_09
※スピーカー部分のアップ。トゥイーターはただ取り付けるのではなく、
  音質はもとより、見栄もえよくみえるように工夫してあります。

20120123_04
※ちなみに、こちらが純正のスピーカー

せっかくの限定車ですから、走りも音質も良くしたいですよね。
この度は、ご依頼いただき、ありがとうございました☆

2012年1月21日 (土)

既存宅へのホームシアター施工

こんにちは!金子です。

今週末は、シアタールームにて、
LINN製フロアタイプスピーカー『MAJIK ISOBARIK』『MAJIK 140』が
ご試聴いただけます。
20120119_01
ご好評いただいておりました、スピーカーの試聴会も
残すところあと数日となりました。
この機会に、ぜひ当店までお越しくださいm(_ _)m


さて本日は、先日行ったホームシアターの施工について
お話ししたいと思います。

こちらのお客様は、
すでに家ができあがっている状態でのご依頼でした。
新築のご家庭であれば、お客様のご依頼により、
家の設計段階から弊社が関わらせていただいてます。
そこで、ケーブル配管や、電源、埋込スピーカーの開口等を
指示させていただくのですが、今回は既存のお宅です。
したがって、お客様からお借りした図面や
現場の状況を確認した上で、プランニングさせていただきました。

0102_4 
※今回施工させていただくリビングルーム

施工内容は以下の通りです。
 ・100型電動スクリーンの天吊
 ・プロジェクターの天吊り
 ・リア&サラウンドバックスピーカーの天井への埋込
 ・40型液晶TVの壁掛け

03_205_2
※天井や壁の開口作業を行いますので、ビニールシートで養生します

06
※お部屋のセンターを計り、プロジェクターの天吊り位置を決めます

07
※そこから、リア&サラウンドバックスピーカーの位置を決めます

08_2
※位置が決まったら、いよいよ開口です!

09
※開口完了!フロントから各種ケーブル入線します

1910_2
※壁に対してちゃんと平行になるようにスピーカー埋め込んで完了です!

1314
※最初に決めたセンター位置と、プロジェクターのレンズセンターを決めて設置。
  3D視聴のためのエミッターはプロジェクターと一緒に天吊りにしました。

1112
※こちらはTV。センターを決め、TVの配線を通すために壁に穴を開けます。

1516
※テレビの壁掛けが終了したら、今度はスクリーンの天吊り。
  スクリーンがテレビにかからないよう、なるべく壁に近づけるように取り付けます。

18
※AVラックを設置して、スクリーンが降りる位置を最終調整。

最後に、配線の最終チェック、音の調整と
プロジェクターの画角とフォーカスをあわせて完成です!

施工内容としては、かなりのボリュームがありましたが、
ほぼ一日で納品することができました。

お客様も今日の日を心待ちにしていたらしく、
「今日はどんな映画を見ようかな?」なんて
おっしゃっていただいたぐらいです。

現在は7.1chのスピーカー構成ですが、
将来的にはフロントハイを追加して9.1chにも挑戦する予定とのこと。
実は、そのプロジェクトも着々と進行中(?)ですw

今後とも、末永くお願いしますネ!

 

スバル新型『インプレッサ G4』ただいま作業中!

20120119_01
昨年末に発売されたばかりのスバル『インプレッサ G4』が入庫してきました。

こちらのお客様は、以前からお世話になっており、
ただいま、以前のクルマに搭載していたオーディオシステムの一部移設を含め、
オーディオ、カーナビ、そしてセキュリティシステムの取付作業を行っています。

20120119_02
前部座席。ドアパネルを外して、ケーブルを這わせたり・・・。

20120119_03
ちょっとわかりにくいですが、ヘッドユニットには
BEWITH製Inner PCM Memory Audio『MirrorMedia MM-1』を採用しました。
ちなみに、その奥のピラー部分。
こちらにもSonicDesign製トゥイーターモジュール『SD-25N』
取り付ける予定なので、写真のように加工・成形しました。

20120119_08

フロント・リアドアには、
インナーバッフルを作成してスピーカーを取り付けます。

20120119_0620120119_07
※右:取付後(フロントドア)

こんな感じ。このあと、更に防振加工も行います。

20120119_09
ちなみに、左がSonicDesign製ドアウーファーモジュール『UNIT-N70N』
右が純正のスピーカーです。 トゥイーター共々、前のクルマからの引継品です。

20120119_0420120119_05
このあたりはまだまだ手をつけたばかりですが、
更にLUXMAN製パワーアンプ『CM-6000』を設置する予定です。

その様子はまあ後日アップしますね。
オーディオだけではなく、セキュリティシステムの施工も控えていますので、
作業はまだまだ続きます・・・。

2012年1月19日 (木)

LINN『MAJIK ISOBARIK』試聴できます!

こんにちは!金子です。

大変お待たせいたしました!
LINN『MAJIK ISOBARIK』が本日到着しました!

20120119_01

20120119_02_4

現在は、
フロントスピーカー:LINN『MAJIK ISOBARIK』
リアスピーカー:LINN『MAJIK 140』
サブウーファー:FUJITSUTEN『TD725SW』

と、ちょっと贅沢なスピーカーの構成となっています。
アンプは引き続き、オンキヨーAVプリ&パワー『PR-SC5509』&『PA-MC5501』で
力強く鳴っております!

今週末は、ぜひぜひベイシスまでお越しくださいw

LSTYLEに、愛知の若旦那様がご紹介されました!

いつも弊社でお世話になっている愛知の若旦那様。

その愛車『VELLFIRE』が、
プレミアムミニバンドレスアップマガジン『LSTYLE』のVol.8に紹介されました! 
20120119_a
20120119_b
純正の内装を崩さないよう、オリジナルでウッドパネルを作成し、
10.2インチの大画面モニターをインストールさせていただきました。
他にもスピーカーはもちろんのことリモコン置き場等々、
いろいろと施工させていただきましたw

愛知の若旦那様、本当にいつもありがとうございます!

2012年1月16日 (月)

JBL「新次元エンタテイメントスピーカー『STUDIO 5 Series』」

こんにちは!金子です。

26日までロングランで開催しております、『スピーカーの競演』。
初めての週末をを迎えまして、お客様にはJBLを中心にご試聴いただきました。

08

09

私もお客様と一緒になって、試聴していましたが、
非常に立体的でスピード感のある音を楽しむことができましたw

例えば、お客様が持ち込んでくださった『トランスフォーマー/リベンジ』(BD)、
最終盤のピラミッドを巡る攻防のシーン。
飛び交う銃声や破壊音、トランスフォーマーたちのギミックする音が
大味になることなく、小気味よく、はっきりと表現されています。
また、2chソースでは、やはりJBLといったところか、
低音の押し出し感が十二分に伝わってきます。

これでシステム合計50万円(サブウーファー除く)なので、
非常にハイ・コストパフォーマンスなスピーカーではないでしょうか。

ただ残念ながらこちらのスピーカーのご試聴は本日までとなっております。
ちなみに、来週はLINN製スピーカー
『MAJIK ISOBARIK』、『MAJIK 140』がお目見えします。
JBLとはまた違った音をお楽しみいただけると思いますので、
ぜひご期待ください。

また、KEF『Qシリーズ』は引き続きご試聴可能です。
こちらも引き続き、どうぞよろしくおねがいします。


最後に、スピーカー試聴会とあわせまして、
AV機器の処分市も開催しております。
10

11

12

デノン製AVアンプや、PMC製スピーカーがなどが超特価でございます。
こちらもあわせてぜひどうぞ。

2012年1月13日 (金)

いよいよ明日から!『スピーカーの競演』

こんにちは!金子です。

アナウンスが遅れてしまいましたが、
いよいよ、明日から「2012 BASIS すばらしきホームシアター」と銘打ちまして、
その第一章として、『スピーカーの競演』を開催いたします!

01

昨日、今日とその準備のために大忙しでした(^-^;
まずKEF、そしてJBLのフルシステムがお店に入荷し、
開梱作業から設置作業、音決めと大変です。

02
※KEFのスピーカー群

03
※急遽参戦、KEFの“Tシリーズ”

04
※そして、JBLの“STUDIO 5シリーズ”

これらを鳴らすアンプは、当店でもご好評いただいている
ONKYO(オンキヨー)製プリ&パワーアンプ
『PR-SC5509』と『PA-MC5501』になります。

07
※下に並んでいるのがONKYOのプリ&パワーアンプ

その力強いパワーでぜひこれらのスピーカー群を
味わっていただけたらと思います。

05

06
※ただいま、KEFのQシリーズで調整中

ちなみに、今回はできる限りじっくりと試聴していただくために、
完全予約制とさせていただきました。特に制限時間も設けません。
お好きな映像・音楽ソフトもご持参いただいて、
至福の時をお過ごしいただければ幸いです☆

ご希望のお客様は、
電話(052-461-8186)もしくは、メール(info@basis-jp.net
担当:中野・栗本・金子まで、ご連絡ください。

多数のご参加、心よりお待ち申しております!

2012年1月 9日 (月)

ネットワークオーディオデモの準備♪

こんにちは!金子です。

寒い日が続きます。
私はいつも自転車で通勤しておりますので、
なかなかツライものがありますが、健康のためにと毎日頑張っていますw

さて、同じ話題が続いて恐縮なのですが、
引き続き、ネットワークオーディオについてお話ししたいと思います。

実はこの度、シアタールームに
LINNのネットワークプレーヤー『AKURATE DS』を設置いたしました。
01
※写真上部白い箱が『AKURATE DS』

こちらのモデルは現在生産完了で、後継機も発売されておりますが、
ネットオーディオについて明快にご説明できるよう、ご用意させていただきました。
ですから、本日はその準備でずっとパソコンに張り付いておりました(^-^;

といっても、実際の設置や設定はあっという間に終わり、
大半はCDをパソコン(NAS)に取り込む作業(リッピング)に費やしていました。
さすがに数十枚もCDがあると大変です。
でも、最初だけの作業ですから、ここは我慢w

リッピング作業も終わり、さっそく聴いてみます☆
04

アンプのON/OFF、ボリュームの調整は全部「iPad」で行います。
05

ちなみにLINNは「iPad/iPhone」で『DS』が操作できるように、
『Kinsky』というソフトを無料で公開しています。
02
※『Kinsky for iPad』のスクリーンショット

画面には、曲名はもちろん、アーティスト名やアルバム名、
ジャケットの写真も表示することができます。
これで聴きたい曲をタッチして音楽を楽しむことができるのです。
ですから、いちいちCDを探したり、入れ替えたりする煩わしさがありません。
まさに手元で音楽を操っている感覚が味わえます。

ただ、この『Kinsky』は表示部分がせまくて、
長い曲名ですと表示しきれなかったりして、ちょっと使いにくいところもあります。
そんなときは、『PlugPlayer』がオススメ。
有料になりますが、ジャケット写真も大きく表示してくれますので、
なかなか使い勝手がいいです。
03
※『PlugPlayer』のスクリーンショット

もちろん、『DS』の操作も可能です。

これらのデモンストレーションは随時可能ですので、
新しい音楽の楽しみ方に挑戦したい方は、ぜひお問い合わせください!!

2012年1月 8日 (日)

ネットワークオーディオについて

こんにちは!金子です。

昨日もアナウンスさせていただきましたが、
来週末から開催するスピーカーの試聴会にあわせ、
『ネットワークオーディオ』導入説明会も開催させていただきます。

それに先だって、「『ネットワークオーディオ』とは何ぞや?」
ということで、少しお話しさせていただきたいと思います。

『ネットワークオーディオ』といえば、
有名なのがLINNのデジタルストリームプレーヤー『DSシリーズ』です。
08_2
※LINN デジタルストリームプレーヤー最上位モデル『KLIMAX DS』

写真をご覧になってお分かりになると思いますが、
こちらはプレーヤーであるにもかかわらず、
CDなどのソースを挿入するところがどこにもありません。
背面にLAN端子と音声出力端子、電源端子などがあるだけです。
音楽データはどこから取得し、再生を行うのか。
実は、このLAN端子からネットワークを経由して取得するのです。

具体的に申し上げますと、ネットワークを経由して、
家庭内のパソコンやサーバー(LAN-HDDなど)に保存された
音楽データ(WAVやMP3など)を取得し、『DS』で再生を行います。

『DS』の操作は、付属のリモコンでも可能ですが、
パソコンや、iPad/iPhoneなどの携帯型情報端末/スマートフォンからも
操作することができます。

つまり、膨大な音楽ライブラリを手元で簡単に、
しかも高音質で楽しむことができてしまう
のです。
20101005_d
※「ネットワーク系」機器の接続イメージ

もちろん、最初にネットワークを構築したり、
CDをパソコンに取り込んだりしないといけません。
しかし、一度作業をしてしまえば、
後は座ったまま、お好きなように音楽を操ることができます。
もうこれまでのように、プレーヤーのところまで出向いて、
ディスクを取っ替えひっかえする必要もないのです。

そういえば全然関係ありませんけど、
今朝のTV(「がっちりマンデー」)でアイリスオーヤマの大山社長も
「ネットオーディオ」にはまっているようで、
それでよくクラシックなどを聴いていらっしゃるようです。

「ネットオーディオ」というと何か難しいイメージがおありかもしれません。
でも個人的には、こんなに簡単で楽しい音楽の楽しみ方はないと考えています。
さらに最近では『DS』以外にも、
「ネットオーディオ」を機能として搭載したAVアンプも登場してきています。
今度のイベントでは、音楽の新しい楽しみ方として、
この「ネットオーディオ」をご提案させていただけたらと思います。

2012年1月 7日 (土)

今年もやりますよ!

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します
今年もいろいろやりますよ!お付き合いよろしく!
今年のベイシスのキーワードは
明快&迅速 です。
金子からもアナウンスさせましたが、
カー&ホームでは「聴き易い楽しい音創り」の提案をいたします。
まず手始めに1月度はLINN&KEFそしてJBLと今話題の
スピーカー郡の試聴会を開催致します。
合わせて、LINNのDSに代表されるネットワークオーディオの
導入説明会も同時開催です。
開催期間  2012年1月14~31日
皆様のご要望のブランド、視聴希望日時をご遠慮なくお問い合わせ
下さいますようお願い致します。
ホームではシンプル&リーズナブルシアターの推進を致します。
年末、大盛況だった3Dプロジェクターの徹底試写会を開催します、
土日や早い時間でのご来店が難しかったお客様向けに、毎週金曜日
と、月曜日ベイシスナイトビューDayとしPM11:00まで
シアタールームのみ開放と致します。
完全予約制と致しますのでよろしくおねがいいたします。
予約受付先
ベイシス 052-461-8186 中野/金子/栗本
メール  nakano@basis-jp.net
                  ベイシス 中野 光生

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!金子です。
本年も、どうぞよろしくお願いします。

お店は一昨日から営業を始めています。
差しあたって、昨年プロジェクターのイベントで使用しておりました
富士通テン製タイムドメインスピーカー『TD712zMk2』一式をお片づけ。
シアタールームを通常モードに戻しました。

20120107_01
※フロント、リアともに埋込型を使用しているので、スッキリな状態

大きなスピーカーでどかーんと鳴らすのもいいですが、
これはこれでなかなか良い音を奏でてくれます。

プロジェクターは引き続きJVC製D-ILAプロジェクター『DLA-X70R』。
さらに『DLA-X30』と昨年イベントでも大盛況だった
三菱製DLPプロジェクター『LVP-HC7800D』を
常時視聴可能な体制に整えさせていただきました。

さて、ベイシスでは今月を「スピーカー試聴月間」と称したイベントを企画中です。
JBLとKEF、他1社のスピーカーをお借りしまして、
お客様のご希望の組合せで試聴できるイベントを考えています。

現在決まっている内容としましては、以下の通りです。
・JBL製ホーン型スピーカー『STUDIO 5シリーズ』による7.1ch再生
・KEF製Uni-Qドライバー搭載『Qシリーズ』による5.1ch再生
・期間は1月14日(土)頃~22日(日)頃まで

特にJBL『STUDIO5シリーズ』は、去年10月に発売されたばかり。
高域にはJBL伝統のコンプレッション・ドライバー+バイラジアルホーンを搭載。
しかも、そのバイラジアルホーンを縦長に配置した個性的なデザインになっています。
音質はもとより、そのデザインにも魅了されそうなスピーカーです。
20120107_03

まだ他の1社をどこにするのか、アンプをどうするのか、色々検討しているところですが、
内容が固まり次第、正式にアナウンスさせていただきたいと思います。

今年もベイシスをよろしくお願いします!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク