« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

今年も本当にありがとうございました

お店・作業場の大掃除が終わって、そろそろ店じまいです。
今年も多くの方に支えられ、励まされ、お叱りを頂き・・・・
本当にありがとうございました。又、十分な気遣いが出来なかった
皆様には本当にごめんなさい・・・・
来年、魂を込めて今まで以上に喜んで頂きます。
年末、シアター関係のイベントで3Dプロジェクターが予想以上
に盛況でした。不景気の中、沢山のお客様にご来店頂き、ご成約
頂きました、・・中には「中野さんが納品に来てくれるなら買うよ!」

なんて方も・・・嬉しい限りです!

いつも心がけている事はベイシスと付き合っていただいた事を
決して後悔させない事・・・です。その為に情報を収集し、技術を
切磋琢磨し御持て成しの心を継続致します。

来年も又、素晴らしいソリューションの波がきます・・・しかし

メーカーが出来るのは商品開発でお客様の空間に設置し性能を120%
引き出す作業は私達インストーラーの魂と技術にかかっています。

来年も「魂」入れてがんばります、お付き合い、宜しくお願い致します。

                     ベイシス スタッフ一同

2011年12月27日 (火)

年末年始営業のお知らせ

今年も大変お世話になりました。

年内は、28日(水)まで営業いたします。
年明けは、5日(木)より営業いたします。

来年もよろしくお願いします。

スバル『R2』ただいま作業中

さて、年の瀬も迫ってますが、ピットはまだまだ作業の真っ最中です!

20111227_a20111227_b
※スバル『R2』。新しいナビに取りかえるため、古いナビを取り外しているところ

20111227_c
※取り外したナビとオーディオシステム

取り外したナビをよくよく調べてみると、何と2004年製。
本当に長い間お疲れさまでした!

20111227_d
新しいナビは明日届く予定なので、本日の作業はここまで。
明日は年内営業最終日ですが、きちっと納品できるように頑張りますよー!

2011年12月24日 (土)

静岡出張!!

こんにちは!金子です。

年の瀬も迫り、ますます忙しくなってきました。
ビクター&三菱のイベント後、本当に多くのお客様からご注文をいただき、
ほぼ毎日のように現場にでています(^-^;

先日も静岡県まで出張に行っておりましたので、
その様子をレポートしたいと思います。

20111223_03
※駿河湾

この度お伺いしたお客様とは、おつき合いは長く、
以前にソニーの3管式プロジェクターを納入させていただきました。

そして、今回は三菱製『LVP-HC9000D』を納入させていただきます。
20111223_01
上の写真は、その3管式プロジェクターを外したところです。
空圧式のジャッキでプロジェクターを卸し、専用の天吊り金具を外すと、
あの重い3管を吊るためのボルトが丸見えです。

20111223_02
天井裏からボルトを取り除き、残ったボルト穴も、
上手に埋めさせていただきました。
配線も、これまで使用していたコンポーネントケーブルを取り除いて、
HDMIケーブル一本。かなりすっきりしました。

20111223_04
『LVP-HC9000D』を取り付けたところ。
3管式と違って筐体も金具も小さく、スムーズに取付が完了しました。

この日は、プロジェクターの入れ換えで終了したのですが、
それからしばらくして、このお客様から再びご連絡がありました。

「せっかく綺麗なプロジェクターを購入したので、
それに見合うようなAVアンプとBDレコーダーにアップグレードしたい」

とのご相談。

さっそくプランニングと商品を準備して、再びお伺いさせていただくことになりました。
20111223_05
納入させていただいたのは、パイオニアのフラグシップAVアンプ『SC-LX85』、
そしてパナソニックのこちらもフラグシップモデル、BDレコーダー『DMR-BZT9000』。

20111223_06
音の調整もきっちりと。はじめに、マイクで自動補正をかけた後、
マニュアル補正でさらに追い込んでいきます。

20111223_07_2
フラグシップモデル同士の贅沢な組合せ。
想像を遙かに超えるような映像・音響空間に、
お客様も大変喜んでくださいました。
年末年始は、まさしく映画三昧といったところですねw

そういえば、帰路の途中浜名湖SAでは、
クリスマスイルミネーションが華を咲かせていました。
20111223_08

今年もあとわずか。
本当に1年ってはやいものですね。

パワーアンプの設置

20111217_03
PHASS製のパワーアンプと特製のアッテネーターを前にして、
スタッフが悩んでいました。
これを、クルマのトランクに納めるのですが、
どんな配置にしたらよいかということです。
20111217_04

納めるのはここ。
配線の引き回しの関係もあるので、写真のようにするのがいいのか、
パワーアンプを左側、アッテネーターを右側に集めて
配線しやすく配置した方がいいのか・・・。

としばらく悩んで出した結論は・・・。
20111217_01
当初の予定通りの配置です(^^)

そして、ちゃんとトランクとしても機能するように、
この上にふたをかぶせます。
20111217_02
と、この通り綺麗に収納することができました。

これらのボードなどはすべてベイシスの手作りです。
ピットの奥にある木工室で作業します。
386c7fa93c
スピーカーのインナーバッフルボードもこちらで製作しています。

それぞれの車種にあった収納。
音響だけではなく、使いやすさにもこだわって作業させていただいてます。

2011年12月15日 (木)

トヨタ『プリウス』ただいま作業中!

20111215_a
トヨタ『プリウス』がただいま作業中です。

こちらは、
 ・カーナビゲーションシステムの取付
 ・カーオーディオシステムの取付
 ・バックカメラの取付
 ・レーダー探知機の取付

といった、かなりボリューム感のあるオーダーです。

20111215_b

※ダッシュボード内の作業の様子

ちなみに今回は、 BEWITH製MemoriAudioPlayer『MM-1』
マルチプロセシングDACシステム『BEWITHSTATE』
核にしてオーディオシステムを構築します。

また、ピラー部分にもトゥイーターを取り付ける予定なので、
ピラーカバーも弊社で作成しました。
20111215_c

20111215_d
※フロントからトランク部分へと続くケーブル類

トランク部分はまだ手つかず状態ですが、 専用BOXを作成し、
プロセッサーやパワーアンプを設置していきます。
20111215_e
※トランク部分

後部座席ドア部分のスピーカーも入れ換え。
20111215_f

納車が間近に迫っているので、ただいま急ピッチで作業中です!

2011年12月11日 (日)

三菱製<NEW>3D対応DLPプロジェクター 『LVP-HC7800D』視聴会・レポート

こんにちは!金子です。

 

昨日、今日と三菱渾身の3D対応フルハイビジョンホームシアタープロジェクター

『LVP-HC7800D』の視聴会を開催しました!

本日は、その様子とお知らせしたいと思います。

 

前日から、今回講師を務めていただきます映画番長こと堀切日出晴先生と、

三菱電機ホームシアター担当部長佐藤岳様の指揮のもと、

会場の準備をさせていただきました。

 

20111210_02.jpg

スクリーンはスチュワート製『HD170-5D』120型。

20111210_03.jpg

20111210_15.jpg

主役の『LVP-HC7800D』は、エミッターとともに天吊りでの設置です。

 

オーディオ環境についてもご紹介いたしますね。

フロント・センター・サラウンドはすべてECLIPSE『TD712zMK2』に統一。

サブ・ウーファーもECLIPSE『TD725sw』に致しました。

要のアンプは9月末に発売されたばかりの

ONKYO9.1ch対応AVコントロールセンター『PR-SC5509』と

同9chパワーアンプ『PA-MC5501』の組合せです。

 

主役の『LVP-HC7800D』とともに、

じっくり映像に入り込めるよう充実させていただきました。

 

さらに土曜日は、第一回の視聴会が13:00からということもあり、

新しい試みとして、近所のインド・ネパール料理の専門店『ネバーランド日本』様に

お越しいただき、昼食としてご来場者様に振る舞わせていただきました。

20111210_04.jpg

チキンカレーにナン、タンドリーチキン。もちろん、デザートもご用意させていただきました。

20111210_05.jpg

ご主人の「ねこ」さん(左)と、「むむ」さん。

こちらのお店はフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の

「きたな美味い店」でも紹介され、堀切先生、佐藤さんもお気に入りのお店です。

 

20111210_06.jpg

ご来場いただいたお客様からも、「美味しい」と大変喜んでいただきました。

 

おなかもいっぱいになったところで、いよいよ視聴会のスタートです!

20111210_07.jpg

まずはじめに、堀切先生から2D映像での紹介。

 

20111210_08.jpg

それから、佐藤様より3D再生の問題点について、

スライドを交えながらご説明いただきました。

 

3D再生における問題点は大きく4つ。

・クロストークの発生-左右の映像が2重に見えるストレス

・2D時以上にジャダーが目立ってしまう-残像によるぼやけ感

・3Dメガネのアクティブシャッター方式のブランキング(黒信号)によるフリッカー(ちらつき)-眼の疲労

・2Dに対し、輝度落ちギャップが大きい-シャッター開閉による大幅な輝度の低下

 

その問題点に対して、『LVP-HC7800D』は以下のように解決を図りました。

20111210_10.jpg

20111210_11.jpg

そもそも、映像デバイスになぜ『DLP』を採用したのか。

そして3Dメガネに仕込まれた『強誘電性液晶』。

20111210_13.jpg

佐藤様が手に持ってらっしゃるのが、

新しく開発された3Dメガネに採用されている強誘電性液晶パネル。

 

これらの組合せによって、ブランキングによる輝度落ちが非常に少ない

ストレスフリーな3D映像を実現することができたということです。

 

『LVP-HC7800D』の講釈についてはこの辺にして、

後はお時間が許す限り、堀切先生と佐藤様の掛け合いも楽しみつつ、

3D映像を存分にご覧いただきました!

 

20111210_12.jpg

※塔の上のラプンツェル


20111210_14.jpg

100本近く3D映画をご覧になった堀切先生イチオシの『アバター』で締めくくり。

 

20111210_16.jpg

もう最後のほうにはみなさんスクリーンにかぶりついて、

もう夢中で映像に魅入っていましたw

 

堀切先生もおっしゃていましたが、

来年はスターウォーズをはじめ、タイタニックなど名作が3D化されるそうです。

ですから、来年こそが本当の「3D元年」

『LVP-HC7800D』は、まさにそれにふさわしいプロジェクターだと思います。

 

来年に向けて3D対応プロジェクターをご検討の方は、ぜひぜひお問い合わせください!

 

最後に、お忙しい中ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

今後もホームシアターに限らず様々な体験会を企画する予定なので、ご期待くださいね!!

2011年12月 8日 (木)

会議室へのPAシステムの取付

こんにちは!金子です。

 

 

本日は、ちょっと変わった施工事例をご紹介したいと思います。

県内のとある企業様の会議室に

プロジェクターとPAシステムを取り付けさせていただきました。

 

20111208_01.jpg

20111208_02.jpg

明るいところでも映像がはっきりごらんいただけるように、

プロジェクターは三菱電機製『LVP-FD630』を提案させていただきました。

 

さらにこちらのプロジェクターのウレシイところは、

LANケーブルを接続することでクレストロン社のコントロールシステムで制御できることです。

 

そのコントロールパネルは、演壇にございます。

20111208_03.jpg

20111208_04.jpg

プロジェクターを含めたシステム全体のON、OFFもちろん、

スクリーンの上下、ボリュームの調整など、これひとつでまかなうことができます。

ですから、議事進行がスムーズにできますよね。

 

ホームシアターに限らず、このようなPAシステムの構築も承っておりますので、

導入をお考えの企業様はぜひご相談ください!

トヨタ『ハイエース』作業中☆

20111208_a
トヨタ『ハイエース』が入庫してきました。
現在、カーセキュリティの取付作業中です。

高級車もさることながら、 『ハイエース』のような大型ワゴンタイプのクルマは
非常に盗難に遭いやすいということから、
かなり厳重なセキュリティシステムを取り付けさせていただいています。

20111208_b20111208_e
※セキュリティーキー。セキュリティーの状態を知らせるLEDは、メーターの隣に設置しました。

20111208_f
※こちらは、ドアミラーの開閉セキュリティ連動の作業中

ドアの開閉、振動はもちろんのこと、
あらゆるところにセキュリティを張り巡らせていただいています。

お客様に安心しておクルマに乗っていただくために。
オーディオに合わせて、カーセキュリティもぜひぜひご相談ください!

2011年12月 6日 (火)

いよいよ今週末!三菱製<NEW>3D対応DLPプロジェクター 『LVP-HC7800D視聴会』

mitsubishihc7800d.jpg

先日のビクターに引き続き、いよいよ今週末に迫って参りました

三菱の新鋭3D対応DLPプロジェクター『LVP-HC7800D』の視聴会。


DLPファン待望の超怒級の3D高画質プロジェクター

です。しかも今回はとてもリーズナブルな価格での

ご紹介になります!・・・・


講師には映画番長でおなじみの「堀切日出晴」氏、

三菱電機より「佐藤岳」氏をお迎えして、

その魅力をたっぷり語っていただきます!


会場  ベイシスシアタールーム

 

講師  堀切 日出晴氏/佐藤 岳氏

 

日時  12月10(土)11(日)

 

                       ※現在のご予約人数

10日  1回目 13:00~14:30    満員御礼!!

      2回目 16:00~17:30    8名様

11日  1回目 11:00~12:30    満員御礼!!

      2回目 14:00~15:30    5名様

 

より良い環境で視聴いただくためご予約をお願い致します。

10日、11日とも2回目でしたら、まだ若干の余裕がございますので、

この機会に、ぜひぜひお問い合わせください!!


電話  052-461-8186

メール nakano@basis-jp.net

2011年12月 4日 (日)

『DLA-X90R』を納品してきました!

こんにちは!金子です。

 

昨日に引き続きいて、プロジェクター納品のレポートです。

しかも今度は、JVCのフラグシップモデル『DLA-X90R』です!!

 

20111204_01.jpg

レンズの横に配された『X PREMIUM』のプレートがまぶしいw

 

こちらのお客様は、昨年『DLA-X7』をご購入いただいたのですが、

『DLA-X90R』の圧倒的な映像美に惚れてしまい、

このたび、ご購入いただくことになりました。

さらに余談ですが、ソニーの3管式プロジェクター『VPH-G90』もお持ちで、

このプロジェクターの前に、その3管を天吊りなさっております。

ですから、今回も天井から離して吊ってあるんですねw

 

20111204_02.jpg

ネイティブコントラストは、120,000:1(X70Rは80,000:1。ちなみに、X7は70,000:1)。

黒の締まり具合が全然違います!さらに4K効果も相まって、本当に美しいです!!

 

『X90R』に限らず、下位モデルもお値打ちに取りそろえております。

年末年始は、大画面シアターで映画をどーんと楽しみましょう☆

トヨタ『Will VS』作業中です

20111204_a
トヨタ『Will VS』(平成13年モデル)がただいま作業中です。

こちらのお客様も、新しいおクルマを買い換えるため、
現在のオーディオシステムをそちらへ引っ越ししたいというご要望です。
もちろん、現在のシステムも当店で施工させていただきました。

20111204_b
※作業の折りには、大切なおクルマが傷つかないよう、しっかり養生します。

20111204_c

ダッシュボードの奥からケーブルがぞろぞろと。
施工時を思い出しながら作業に当たります。

20111204_e
※パワーアンプなどが設置してあったところ

20111204_f
※こちらが取り外した機材(一部)

新しいおクルマはもうお決まりみたいなので、
そちらへの施工が楽しみです。

引き続き快適な音響空間をお楽しみいただけるように頑張ります!

2011年12月 3日 (土)

忙しくなってきましたw

こんにちは!金子です。

 

年末に向けて、にわかに慌ただしくなってきました。

先日の試写会の影響もあってか、

プロジェクターの注文を多数いただき、納品で大忙しです(^_^;)

 

20111203_01.jpg

こちらは、シアター専用ルームへの設置です。

 

ところでプロジェクターの天吊りというと、通常は天井に近い位置に吊るのですが、

この物件では、あえて天井からやや離して吊っています。

どうしてかというと、プロジェクターからスクリーンへの投射距離がかなりぎりぎりなのです。

その状態で通常通り吊ってしまうと、

レンズの端を使って映像を投射することになり、フォーカスが甘くなってしまいます。

※下図参照

20111203_05.jpg

 

そこで、あえて天井から離して、低い位置に設置することで、

色ずれをなくし、理想の投射方法に近づけてあります。

せっかくのシアター専用ルームですから、より綺麗に楽しんでいただきたいですものね。

このように提案・設置させていただきました。

20111203_03.jpg

スクリーンは、120型シネスコサイズを壁に張り込んでいます。

スピーカーはJBLで統一。

20111203_04.jpg

ブルーレイプレーヤーはケンブリッジオーディオ製3D対応『Azur751BD』。

こちらのプレーヤーも、BD、DVD、CDはもちろんのこと、

SACD、DVD-Audioと12cmディスクなら何でも再生できますので、こちらも大好評です。

 

プロジェクターと併せてぜひご検討ください!!

2011年12月 2日 (金)

ケーブルの隠蔽について

こんにちは!金子です。

 

現在、シアタールームでは先日開催しました試写会のまま、

プロジェクターもスピーカーも、いつでもご体感いただけるようにしてあります。

 

ただ、ちょっと思うことがありましたので、少しお片づけをしました。

20111202_01.jpg

何が変わったか分かります?

ちなみに、こちらがイベントの時の写真です。

 

20111126_01.jpg

スクリーンの下にご注目ください。

すっきりしてるでしょ?

 

そうなんです、スピーカーケーブルを片づけてしまったんです。

 20111202_03.jpg 20111202_02.jpg

20111202_04.jpg20111202_05.jpg

20111202_06.jpg

※アンプ、プレーヤー周辺もすっきりと

 

ケーブルがなくなったおかげで、シアタールームがだいぶすっきりしました。

ケーブルが部屋を這いまわっている状況をみると、どうにも落ち着かないんですよね。

お客様を迎える上でも、みっともないというか・・・。

 

イベントはイベントで、大勢のお客様と一緒になって楽しんでいただきました。

今度は、この落ち着いた雰囲気でじっくりと楽しんでいただければと思います☆

 

みなさまのご来店を心よりお待ちもうしております。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク