« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

JVC製D-ILAプロジェクター『DLA-X70R』展示しました!!

こんにちは!金子です。

 

先日大盛況のまま幕を閉じたJVC製D-ILAプロジェクターの特別試写会。

さっそく、当店のシアタールームに展示いたしました!

 

20111129_01.jpg

 

これでいつでもご覧いただけます。

オーディオシステムも試写会時のままですので、

最高の音と映像でお楽しみいただくことができます♪

 

ちょっとその映像の美しさについてご紹介しますね。

20111129_03.jpg

スターウォーズ・エピソードⅢより、冒頭の宇宙空間。

漆黒の宇宙に散らばる星々。コントラストが見事です。

 

20111129_04.jpg 20111129_05.jpg

そして、注目の4K表示について。

分かります?

左の写真が4K化したもの。右側が2K。

分かりにくいかもしれませんが、画素を構成する格子が、

あまりの高精細なため、見えなくなっているんですね。

20111129_06_on.jpg20111129_07_off.jpg

遠目からみた状態。左が4K、右が2Kです。

うーん、やっぱり写真では分かりにくいですね。ゴメンナサイ。

4K化したことによって、より立体感がとても増しているんです。

 

最後に、『DLA-X70R』の便利な機能をご紹介します。

こちらは、レンズの調整位置を記憶する「レンズメモリー機能」が搭載されています。

20111129_02.jpg

ですから、シネスコで楽しみたい場合、16:9で楽しみたい場合など、

場面ごとにいちいちレンズ調整をする必要がありません。

メニュー画面から簡単に呼び出すことができますので、とても重宝します。

 

年末に向けてプロジェクターをご検討されている方、

設置方法なども合わせてご相談に応じますので、お気軽にご来店ください!!

 

written by 金子

トヨタ『HARRIER HYBRID』作業中

20111129_a
トヨタ『HARRIER HYBRID』が只今作業中です。

昨日はクルマを買替えた後、
これまで付いていたナビシステムを取り付ける作業をご紹介しました。
今度は、買替える前、つまり現在使用しているクルマのナビ&オーディオを取り外して、
更に純正品に戻す作業を行っています。
20111129_b

例えば、ピラー部分のスピーカー。
20111129_c
※『HARRIER HYBRID』にぴったり収まるように、オリジナルで製作したもの

20111129_d
※純正品に戻したところ

そして、サブウーファー。
専用のBOXを製作し、後部座席の後ろに設置してありましたが、
こちらも取り外し、純正に戻します。
20111129_e20111129_f
※サブウーファーBOX。写真右は、BOXを外したところ。

20111129_g
※フロントには、DIATONE『DS-A3』ウーファー部が

取り外した機器は、次にやってくる新しいクルマに搭載する予定です。
果たしてどんなクルマがやってくるのか、
そして、どんな音響空間を紡ぎ出してくれるのか、とても楽しみです。

2011年11月28日 (月)

『MINI COOPER S』作業中

20111128_a
『MINI COOPER S』がただいま入庫中です。

今回は、お客様がお車を買換えたため、
旧車搭載していたナビを、こちらの新しいMINIに移設して欲しいというご依頼です。 20111128_b
こちらが、以前のお車より取り外したナビ一式です。
ナビの本体に加え、テレビチューナーやiPodアダプター、
バックカメラなどオプションもたくさん。

20111128_c

これまでと同じように快適にお使いいただけるよう、 丁寧に取り付けていきます。

2011年11月26日 (土)

ビクター4K対応3Dプロジェクター『DLA-X70R』視聴会

こんにちは!金子です。

 

昨日、今日とビクター4K対応3Dプロジェクター

『DLA-X70R』視聴会。

 

二日間とも大勢のお客様にご来場いただき、

大好評でしたので、その模様をお伝えしたいと思います。
 

20111126_01.jpg

※イベントのオープニング。

  まずは、オンキヨーの小林様よりオーディオ関係についてお話しいただきました。

 

特に今回は、フロント上部にもスピーカーを配置した

「フロントハイ・7.1ch」でお楽しみいただきました。

 

20111126_02.jpg

※BDソフト『U-571』チャプター17より。

 

その効果により、特にこの場面では、

まるで会場全体が水深200mに潜ってしまったような緊張感が

さらに、その上から爆雷が爆発している雰囲気も十分伝わってきました。

みなさま息をのんで、この場面に魅入っていました。

 

他にも、「ザ・ウォーカー」の銃撃シーンch12を視聴しつつ、

オンキヨーならではの音の立ち上がりや、瞬発力の高さを実感しました。
 

ちなみに、2日目は富士通テンの担当者にもお越し頂き、

今回のイベントで採用しました同社製『TD712zMK2』についてご説明いただきました。

 

 20111126_10.jpg

※富士通テンの白井様

 

途中、間に休憩を挟んで、

いよいよ今回の主役『DLA-X70R』について存分に楽しんでいただきます。

 

はじめに、4K/2Kの映像の違いについて、デモンストレーションしてもらいました。

20111126_09.jpg

※みなさん、スクリーンに釘付けです。

 

他にレッド・デジタル・シネマカンパニーの4Kデジタルビデオカメラ

「Red One」で撮影された『The Eclips』や、

また1965年に公開された『サウンドオブミュージック』HDリマスターBD、

そして『スターウォーズ エピソードⅢ』など、

多彩なジャンルの映像ソフトを時間の許す限り、ご覧いただきました。

 

そして最後に、3D映像もお楽しみいただきました。

20111126_11.jpg

※ガブールの伝説(チャプター6ch)

 

この場面では、水玉がスクリーンを飛びだして入り交じっている様が

ありありと表現され、お客様から「おおーっ!」「すげぇ・・・」という声が聞かれました。

私も、つい「うわぁ・・・」という声を漏らしてしまいました(笑)

 

20111126_05.jpg

 

視聴会が終わった後も、みなさま視聴会の興奮は冷めやまず、

ご不明な点をスタッフに質問したり、仲間同士で視聴会の感想を話し合ったりしておられました。

 

この2日間、本当に大盛況でした。

お忙しい中、ご来場いただきましてありがとうございます。

 

また残念ながら、今回ご来場できなかったお客様、

今回使用したプロジェクター『DLA-X70R』は常設しておりますので、

お気軽にご来店下さいませ。

 

最後に、お世話になったメーカー様のスタッフをご紹介いたしますね。

20111126_06.jpg

※1日目。左から、JVCの那須様、米原様。オンキヨーの畠山様、小林様

 

20111126_12.jpg

※2日目。左から、昨日に引き続きJVCの米原様、

  富士通テンの白井様、そしてオンキヨーの畠山様。

 

スタッフのみなさまも、製品の魅力を一生懸命伝えるためには、

どうしたら良いのか、熱心に勉強されています。

私も少しでもその知識を吸収して、

お客様にお伝えできるように頑張っていきたいです。

本当に、ありがとうございました。

 

written by 金子

2011年11月25日 (金)

明日はビクターのプロジェクターイベントです!

こんにちは、金子です。

 

明日はいよいよビクター/JVC製D-ILAプロジェクターの

最新機種『DLA-X70R』の特別試写会です。

ホームシアター部門のスタッフ一同、午前中からその準備で大忙しでした。

 

20111125_01.jpg

※次々と送られてくる機材の数々

 

その機材を綺麗に収めるために、まずはシアタールームを一旦かたづけます。

 

20111125_02.jpg 20111125_03.jpg

※壁に隠蔽されたケーブルの数々(左)。

  センタースピーカーも設置するので、ウーファーの位置も変更します(左)。

20111125_04.jpg

※一通り掃除を終え、とりあえずスピーカーをセッティング

 

 

 

 

今回の主役はあくまでも『DLA-X70R』ですが、

音響関係も妥協はしませんよ。

20111125_05.jpg20111125_06.jpg

※サラウンドスピーカーの設置。メジャーで距離を測って、位置を決めます。

 

20111125_07.jpg20111125_08.jpg

※プロジェクターも『DLA-X70R』にお召し替え

 

20111125_09.jpg

※AVアンプはIntegra『DTR-70.3』。BDプレーヤーはケンブリッジオーディオ『Azur751BD』

 

20111125_10.jpg20111125_11.jpg

※一通り設置を終えたところ。

  今回は、スクリーンの上部両端にもスピーカーを設置して、フロントハイの7.1chで楽しんでいただきます。

 

さてさて、ここからが大切、最終「詰め」のお仕事です。

素晴らしい機材の性能を存分に引き出すため、プロジェクターの方向・角度微調整、ケーブルの系統・接点確認、

入念な調整作業に入ります。私がこうしてブログを綴っている今でさえ、シアタールームではスタッフが頭を悩ませながら、

スピーカーの位置や、各チャンネルの音量の設定、プロジェクターの色具合などをチェックしています。

 

ホームシアターという、「人生の楽しみ」をまた一つ増やして頂けるよう、

スタッフ一同、みなさまのご来場を心からお待ちしております。

 

20111125_13.jpg

 

 

2011年11月24日 (木)

シアタールームのご紹介

こんにちは!本日からWeb管理とホームシアター部門を担当する金子城治です。

今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

さっそくですが、本日はいよいよ今週末に迫りました、

ビクター/JVC製、4K/3D対応D-ILAプロジェクターの最新機種

『DLA-X70R』特別試写会のご紹介を兼ねまして、

シアタールームのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

20111124_01.jpg

※当店入って中央、サッシの奥がシアタールームになります

 

シアタールームなのに、アルミサッシがあるなんて奇妙な感じがしませんか?

実は当店のシアタールームは、

一般のご家庭向けに例えば防音加工はどうしたらよいのか

分かりやすくご提案できるように、随所に工夫をこらしております。

 

ですから、このサッシもほらこの通り。

20111124_02.jpg 20111124_03.jpg

※ご覧の通りの二重サッシです。これで、外部への音漏れを防ぎます。

 

ちなみにシアタールームへの入り口は、奧の通路に入っていただくとございます。

当然ながら、この扉も非常に分厚いものになっております。

20111124_04.jpg

※ぱっと見ただけでも、重厚さが伝わってきますw

 

では、さっそく自慢のシアターシステムを楽しんでいただきましょう。

その前に、プロジェクターの映像美を味わってもらうために、まずは遮光をします。

 

この遮光も、ただカーテンで覆うだけではありません。

20111124_05.jpg 20111124_06.jpg

まず窓枠の両端にガイドを配したロールクスリーンでサッシを覆います。

この両端のガイドのおかげで、サッシと枠との隙間がなくなり、外部から光が入ることはありません。

それから、当社オリジナルのウォールフィッターを降ろします。
こちらも木枠に沿ってぴったりと降りてきますので、

木枠とフィッターの間に余計な隙間が生まれることはありません。

 

右の写真をご覧ください。ウォールフィッターの色と壁の色を合わせてあります。

インテリアとしても一体感を演出するとともに、

極力余計なものを隠すことによって、より映像と音楽に集中してもらいたい思惑があるのです。

 

そうそう、部屋の壁にも注目してください。

 20111124_15.jpg

もちろんただの壁ではありません。

防音に加え、音を制御するという意味で特殊な加工をしております。

通常の壁ですと、音が反響し合うなどして音響的にあまりよくありません。

心地よく音を味わってもらうためにも、このような工夫も欠かせないのです。

 

これらの防音・整音加工により、当店のシアタールームの防音レベル(遮音性能)は

概ねD-45という高い水準を維持しています。

 

照明についてはこちらのコントロールユニットで管理しております。

20111124_07.jpg20111124_14.jpg

明るさの調節や、照明が落ちるまでの間隔など、シーンによって使い分けることが可能です。

 

それでは、いよいよ機材に火を灯しましょう。

当店では照明を含めプロジェクターやAVアンプ、BDプレーヤーは

こちらのiPadを使って操作できるようにしてあります。

 20111124_18.jpg

 クレストロン社製のアプリケーションをインストールしてあり、

これだけでプロジェクターやAVアンプ、BDプレーヤーはもちろん、

スクリーンや、照明もコントロールすることができます。

 

20111124_20.jpg 20111124_21.jpg 20111124_22.jpg

※左から、BDプレーヤー、AVアンプ、照明のコントロール画面。ボタンレイアウトも自由にカスタマイズできます。

 

さらに、「テレビをみる」とか「ブルーレイをみる」など一連の操作を記憶させ、

そのボタンを押せば、OKという様にプログラムを組むことも可能です。

 

 20111124_19.jpg

※ホーム画面

 

こちらも、その使い心地をぜひ試してみてください。

 

そうそう、忘れていました。

現在、当店シアタールームではどんな機材を使っているのか、まだ紹介してませんでしたね。

今週はビクターのイベントがありますので、とりあえず現在のところ、といったところですが(^_^;)

 

まずはスクリーン。

20111124_08.jpg

オーエスのシネスコ(2.35:1)120型スクリーン。

映画館そのままの感動を余すところ無く伝えてくれます。

 

20111124_17.jpg

プロジェクターは三菱電機製『LVP-HC9000D』です。

SXRDを採用し、多彩な映像をありのまま鮮明に再現してくれます。

もちろん、3D映像にも対応です。

 

20111124_11.jpg

BDプレーヤーには、パナソニックの『DMR-BZT700』

メインはケンブリッジオーディオのBDプレーヤー『Azur751BDを使っているのですが、

この日はデモンストレーションのため、出張中でした(^_^;)

AVセンターはIntegra(オンキヨー)『DTR-70.3』です。

 

さてさて、肝心要のスピーカーはこちら!

20111124_12.jpg

って、サブウーファー(イクリプス『TD725sw』)が置いてあるだけで、フロントスピーカーはどこ?なんて。

実はこの中に隠れているのです。

20111124_13.jpg

LINNのインウォールスピーカー『SEKRIT IW30』です。

ユニットは小さいですが、Integraのパワーにも十分応えうる性能を秘めています。

 

20111124_16.jpg

サラウンド、サラウンドバックスピーカーも天井埋込。

実はいま、スピーカーレスのシアターシステムにこだわっているんです。

ただ、スピーカーを埋込にすると

「音が悪いんじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、どうしてどうして、一度当店のシアタールームをご体感いただければ分かります。

 

この迫力と繊細さ。

言葉では、とても言い表すことができません。

 

それは、機器の性能を120%引き出すため随所に施された「ベイシス流の創意工夫」、

が紡ぎこまれております。

 

本当の感動はここからはじまります。

週末のイベントでは、プロジェクターの美しさとともに、

これらの工夫も是非とも注目してください。

 

みなさまのご来場を心からお待ちしております。

 

2011年11月20日 (日)

アストンマーチン シグネット ナイト

花1.jpg

今日はアストンマーチン名古屋の1dayイベント

ニューリリース「シグネット 」のお披露目パーティーに

来ております。・・・とは言ってもお客様としてではなく

映像・音響のお仕事ですハイicon

 セット全体1.jpg

イベント全体のBGM~デモ映像の投射~照明のセットアップ・・・

今日の私の仕事場です。

 テーブル.jpg

今日の主役は「シグネット」

 シグネット.jpg

この車はTOYOTAの iQ を基にアストンマーチンチームが手を加えた

物ですが、外観のみならず内装全てにアストンのDNAが注ぎ込まれており

とてもエレガントそれでいて貴賓溢れるアイテムに仕上がっています。

ちなみに「シグネット」とは白鳥のこども・・・と言う意味らしいです。

 パーティー.jpg

いつも、勉強になるのはアストンマーチン名古屋のスタッフの皆様の

「おもてなし」の心の徹底です。

今回も何台かのご成約を頂き、パーティーは大成功でした。

肝心のナビゲーションは一応標準装備みたいですが

何とか絡んでゆきたい所ではあります・・・・

2011年11月18日 (金)

いよいよ来週!Victor 4k対応 3Dプロジェクター DLA-X70R 試写会のご案内

dlax90rb.jpg

 

来る、11月26(土)27(日)

ビクターの新製品プロジェックター DLA-X70Rの

視聴会を開催致します。

 

開催内容としては 新旧モデルの技術進化、及び新機能の紹介、

4K(e-shift)映像、及び2D・3Dの徹底視聴。

 

講師は㈱ JVCケンウッド説明員が勤めます。

もちろんオーディオ群も手を抜きません。

 

使用機器 : AVAMP   Interga        DTR-70.3

           SP    ECLIPSE         TD712zMK2

           BDP   CambridgeAudio  azur751BD

  

 integra_dtr-70-3[1].jpgindex-img[1].jpg 20111118_00.jpg

開催時間は

 

11月26日(土)

    ・1回目 13:00~14:30 現在の予約人数 8名様

         ・2回目  16:00~17:30 現在の予約人数 9名様


11月27日(日)

    ・1回目 11:00~12:30 現在の予約人数 4名様

         ・2回目  14:00~15:30 現在の予約人数 7名様

 

会場  ベイシスシアタールーム

 

良い環境で視聴していただくため事前予約をお願い致します。

 

電話  052-461-8186 (中野・細川)

メール nakano@basis-jp.net

 

2011年11月14日 (月)

ジェフ・ベック ライブ

ジェフベック.jpg

今日は、イギリスのジャズクラブの名店 ロニー・スコッツで

良い席が予約できたので、ご招待致します。

客席には、ジミ・ペイジ、ブライアン・メイ、ジョン・ボンジョビさん

たちも居て一夜のジェフの演奏を楽しんでいます。

アルバムタイトル?・・・・は

Performing This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz [Blu-ray] [Import] (2009)

Blu-ray
 
とてもお薦めの一枚です。ブルーレイの音楽ソフトは
比較的映像も音源も編集に編集を重ねたものが多く、
それはそれで高い完成度のものは楽しめますが
最近・・僕はちょっと飽きてきて・・・
客席で体験できる「素」の映像・音響を捜し求めています。
このアルバムはそんなお気に入りの一枚です、メニュー画面
から始まるドラマがたまりません!
ドリンクオーダーのウェイトレスが来てくれそうなシーンは、
僕を喧騒から引き離し一時のジャズタイムを用意してくれます。
収録は勿論 DTS/HD Mster 、輸入版なのでアマゾンなどで
購入できます。是非、
 
 

2011年11月12日 (土)

ガレージシアター 防音性能測定編

ガイカン.jpg

シリーズでご紹介させていただいております

ガレージシアター パートⅢです。

 

今回は防音・音場測定です、ステージ音響の機材

を持ち込んでのテストで、室内の音場・音圧を測定し

シアタールームの防音扉の外の音圧との差を測ります。

又、建物より2mほど離れた地点の計測も東西南北致します。

 防オンテスト1.jpg

結果は想像以上に成功いたしました。

防音工事は非常に難易度が高く、設計どおりに進めていても

一人の職人が一部分作業を間違えるだけで台無しになって

しまう事もあります。

今回は皆、魂を込めてやっていただいたと思います。

オーナー様にも立ち会って頂き、防音扉を閉めた時の笑顔が

印象的でした。

 

いよいよ次回はインテリア編のご紹介になりそうです

宜しくお願い致します。

2011年11月11日 (金)

スタッフ紹介

ピット全景1.jpg

こんにちは、今日もピットは満席です。

一頃の地デジ需要も落ち着き、心配していたんですが

最近は「この車の音、モウチョット何とかならないの?」

のご相談が多く、その対応で大忙しです。

  

色々なソリューションの変化に伴い、テレビも携帯もイベント

もドンドン音環境が進化し、皆様が日々そういったハイファイ音源を

体験している状況で、コスト優先の純正カーオーディオ事情は

どうしてもミュージックラヴァーなユーザーにストレスを

与えているようです。

 

ベイシスが大切に考えるのは、そういったご要望に対して、

ビックリ仰天なバブリーな価格でかたずけるんじゃなく

「これぐらいなら、やってみようかな」ポイントを外さない

提案です。

 

おかげさまで、多くの皆様に御ひいき頂き、うれしいかぎりです。

 

現在、ピット作業は5人のスタッフで稼動しております。

普段、お店には出ない影の力持ちを2名紹介させていただきます。

 

タシロ.jpg

いつも元気な田代君です、こうみえて?2児の父親でもある彼は

非常に生真面目で勉強熱心!責任感も強くまだベイシスは1年目

ですが、頼りになるやつです。

主にオーディオの組み付け、造作デザイン関連の仕事と東京・大阪

の積載車の運転をこなしております。

 

サハシ.jpg

こちらは新人研修中の佐橋くんです、入社1ヶ月目ですが、こちらも

元気いっぱいで頑張っています。

 

二人とも間違いなくベイシスDNAを持ち合わせた期待の新人です!

 

お店にお越しの際は気軽に声を掛けてやってください。

2011年11月10日 (木)

ビーウィーズ コンフィデンスⅡ 試聴レポート

ビーウィーズ外観1.jpg

朝、早々にはるばる九州よりビーウィーズさんの

newデモカーがやってまいりました。

車両はプジョーの308ccで、今個人的にかなり

興味があるジャンルの車です。スピーカーはご存知

コンフィデンスシリーズのパートⅡです。

スタッフ一同ワクワクしながらの視聴になりました。

視聴1.jpg

インストールのデザインは完璧でリスニングジャンルは

クラッシック・j-pop・ジャズ・ロック・・・と

我侭に聞かせていただきました。高域特性の改善と低域

の調整が非常にうまくまとめてあり、その結果として

中域の力強さが自然で久しぶりに感動しました。

 部品1.jpg

真ん中の部分が赤、外回りが白という「ガンバレニッポン」

使用のデザインも好感が持てます。

 オープン1.jpg

今ハマッているハードロックのリクエストも期待以上の

バランスでこなしてくれて、オープンにしていただき

気分は蒲郡の海岸フリーロードを突っ走っていました。

 

近いうちに視聴会を企画致します。

遊びに来てください

2011年11月 8日 (火)

いよいよ今週末!!待望の3Dプロジェクター 三菱LVP-HC7800D視聴会のご案内

mitsubishihc7800d.jpg

三菱の新鋭DLPプロジェクター LVP-HC7800Dの視聴会

を開催致します。

DLPファン待望の超怒級の3D高画質プロジェクター

です。しかも今回はとてもリーズナブルな価格での

ご紹介になります!・・・・

 

会場  ベイシスシアタールーム

 

講師  堀切 日出晴氏/佐藤 岳氏

 

日時  12月10(土)11(日)

 

                       ※現在のご予約人数

10日  1回目 13:00~14:30    満席御礼!!

      2回目 16:00~17:30    6名様

11日  1回目 11:00~12:30    満席御礼!!

      2回目 14:00~15:30    3名様

 

より良い環境で視聴いただくためご予約をお願い致します。

いずれのお時間もまが余裕がございますので、この機会に是非どうぞ!

 

電話  052-461-8186

メール nakano@basis-jp.net

ビクター4K対応3DプロジェクターDLA-X70R 視聴会のご案内

 dlax90rb.jpg

来る、11月26(土)27(日)

ビクターの新製品プロジェックター DLA-X70Rの

視聴会を開催致します。

 

開催内容としては 新旧モデルの技術進化、及び新機能の紹介、

4K(e-shift)映像、及び2D・3Dの徹底視聴。

 

講師は㈱ JVCケンウッド説明員が勤めます。

 

開催時間は

 

11月26日(土)

         1回目 13:00~14:30

                              2 回目   16:00~17:30

          27日(日)

         1回目 11:00~12:30

                              2 回目   14:00~15:30

 

会場  ベイシスシアタールーム

 

一回の入場者数に限りが御座います、良い環境で視聴していただくため

事前予約をお願い致します。

 

電話  052-461-8186 (細川)

メール nakano@basis-jp.net

 

 

 

 

ガレージシアター 防音施工編

こんにちは、今日は先日紹介させていただいたガレージシアター

その後パート1です。

 

ガレージ外観1.jpg

オーナー様は「ガンガンのロックおやじ」なので徹底的な防音施工が

必要です。

ハードロックを非日常感覚で楽しむためにはそれ相当の音圧が必要で

特に、低域のタイトな再生が必要不可欠です。そのためまずは床を

建物全体の構造体より分離(浮き床構造)、更に床鳴りしないよう制振性能

をもたせます。その上で上物をもたせてゆきます。

 

 

ガラス正面.jpg

ガラス面も音の逃げ道としては重要な部分なので、2重ガラス施工しました。

その時重要なのは2枚のガラスの厚みを変えてやることです、そうすることで

互いの共振を防ぎます。

コンセントボックス.jpg

このようなコンセントボックスの開口部分にも徹底的に防音処理します。

音は常に逃げ道を探し、弱いところから逃げていきますから油断できません。

側壁1.jpg

勿論、側面のアルミサッシも全て2重構造に致します、こういった工事

は完成時には重要な部分に蓋をしてしまいますので職人一人一人に何の

目的で何をしているのかを理解して頂くのが重要で、現場にPAシステム

を持ち込んで、意識的に大音量でテストしたり、コーキングや防音シート

の処理等、徹底的に指導してゆきます。

 

出さなきゃいけない結果は・・・

   ロックおやじが隣家を気にすることなく好きなボリューム

   で楽しんでいただく事なのでその為の手間隙は惜しみません。

 

また、随時ご紹介させていただきます。

2011年11月 4日 (金)

ミュージックブルーレイ

こんにちは、中野です

今日はミュージックブルーレイソフトの

紹介をさせていただきます。

 

roc.jpg 

タイトルは

25th Anniv Rock & Roll Hall Fame Concert [Blu-ray] [Import] (2010)

内容は 
Mexico (with James Taylor)
Teach Your Children (with Bonnie Raitt, Jackson Browne and James Taylor)
【STEVIE WONDER】
Uptight
I Was Made to Love Her
Signed, Sealed, Delivered I'm Yours
Mercy Mercy Me (with John Legend)
【SIMON & GARFUNKEL】
Mrs. Robinson/Not Fade Away
【METALLICA】
Turn the Page
Iron Man/Paranoid (with Ozzy Osbourn)
【U2】
Mysterious Ways
Where Is the Love/One (with the Black Eyed Peas)
【JEFF BECK】
Freeway Jam
Big Block
【BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND】
London Calling (with Tom Morello)
Your Love Keeps Lifting Me Higher (with Darlene Love, John Fogerty, Sam Moore, Billy Joel and Tom Morello)
このソフトはメッチャロック好きのお客さんを喜ばせてやろうと

探しまくってるうちに見つけたソフトで視聴してはじめて

きずいたのが・・・・サイモン&ガーファンクルが収録されて

いるではありませんかicon

ホントに偶然の出会い(再会)だったのですが、二人の元気な

・・・すっかりおじいちゃんな姿にちょっと驚き、昔と全く変わらない

透き通った歌声に涙腺が緩んじゃいました。

 

勿論、音声収録は dts HD で、ストレスのない音場を再現しております

 

お薦めの1枚です。

 

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク