« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

HIACE オーディオ・セキュリティ取付

2011 02-28a.jpg

ハイエース・ワゴン スーパーGLです。

でかいですね・・・。

 

今回はオーディオ・セキュリティシステムの導入でお預かりです。

ナビゲーションはすでに装着済みですが今回の作業で気になる点を手直しです。拘って見える方はどうしても気になってしまいますね。

 

2011 02-28b.jpg

オーディオはコレ。

音漏れが少なく、防振しなくても手軽に良い音が楽しめる『TBシリーズ』。

 

2011 02-28c.jpg

セキュリティはエンジンスターターも使用できるようにと配線処理中・・・。

かんたんに取り付けすることも出来ますが、セキュリティの効果を高める意味でもじっくりと配線して行きます。

時間が掛かりますが効果を高める意味では必要ですからね。

 

ハイエースは盗難のもっとも多い車種です。

未装着の方は早めにセキュリティシステムの装着を!

                               矢のっち

 

 

 

2011年2月25日 (金)

TOYOTA NOAH スピーカー交換

T様よりご紹介頂きましたお客様のNOAHです。

T様ご紹介ありがとうございます。

 2011 02-25.jpg

 

オーディオのシステムアップを量販店や気の合う友人といろいろとやっていたようでがそろそろ限界。

今回ご相談頂きスピーカーのシステムアップと取り付けの見直しでご入庫です。

まずは無駄に買い替えを防ぎ、今あるものをベストに使用することを重点に作業を行いました。

スピーカーもcarrozzeriaを使用し、音響調整を行って良い音になりました。

 

きちんとした取り付けと音響調整を行わないとせっかくの製品が生かされませんからね。

取り付けするからにはベストな状態にしてあげたいですね。

                                 矢のっち

P.S

タイミングが合えば試合観戦(応援)に行かせて頂きます。

 

産婦人科向けエコー録画レコーダー

こんにちは、中野です。

 

今日はBASISオリジナル商品の紹介です。

 エコーレコーダーnew.jpg

この商品は産婦人科医院で使用するエコーの機械の

映像を簡単に DVD・USB・SDカードにオリジナルタイトルを

いれてお客様にお渡しするための商品です。

 setti  1.jpg

大切に考えたのはコスト面と使いやすさ・耐久性

メンテナンスのしやすさ、体制です。

 

実際の使用状況、使用頻度を考慮し進化させた現状での

完成品がこの商品になります。

 siyou 2.jpg

 

 

まだまだデザイン面での査収は続けておりますが

すでに複数の医院に納入させていただき喜んでいただいております。

 

この商品のメリットは

 

①低コスト

②DVDディスクの初期化・ファイナライズの手間が不要

③USB・SDカードへの書き込みも可能

④お客様がお持ちの殆どの再生機器で再生可能

⑤おしゃれなメインタイトルが選べる

⑥故障時に迅速に対応可能

⑦顧客データの保存が容易

⑧操作方法がシンプルで簡単

 eko  3.jpg

その他にも開発中のサービスも数多く御座います。

何よりも出産という楽しみであり、不安も同居する

時期に患者様に対するホスピタリティーを大切に

考え、開発した商品です。 

 

 

 

 

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年2月24日 (木)

HONDA CR-Z システムアップ

HONDA CR-Z です。

2011 02-24.jpg

ベイシスでも数台の入庫実績があるのですが全てがMT車です。思わず「AT車は設定がないの?」って勘違いするほど見たことがありません。(ちなみに今でも・・・)

それもそのはず、このクルマはMT車が多く市場に出ているそうです。

MT車好きが結構多くいるんですね。

 

さて今回は半年ほど前にベイシスでヘッドユニットとスピーカーシステムを導入し、バージョンUPの作業でピットINです。

もちろん、外部パワーアンプを追加です。

サブウーファーもありますが、外部パワーアンプで随分音の印象が変わりますからね。

 

音の厚みやパワー感が増してスピーカーも本領発揮と言った感じでしょう。

                                 矢のっち

 

2011年2月19日 (土)

木の家 「梁」

現場打ち合わせ

 

今日は一宮のお客様の現場打ち合わせです。

 

今日の工務店様は

   株式会社 ミノワ 様

   http://www.minowa.biz/

 

見てください、この「梁」

 梁1.jpg

現場といってもそれぞれで、コンクリートの香りの現場

木の香り、土の香り、・・・

皆様の熱い思いや夢が現場には詰まっていて

身が引き締まります。

 梁2.jpg

特にこの「ミノワ」様の現場は使っている木がやたら太い

そして綺麗です。それにこんなに整理整頓されている現場

も久しぶりに見ました。

 現場1.jpg

音楽や映像の仕事をしていると、造作やデザインも頼まれる

ことが多く、数多くのデザインをやらせていただきました。

しかし、こうした本物の「梁」や堂々とした「木」「気」

の空間に立っていると、凛とした力を感じずにはいられない。

すでに、造作の構想はそこにあって何もしなくていい・・

と感じてくる。

 

 

生き物の力とはそういったものかもしれません。

担当の清水さんもとても良い人で、完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェ・パラメーラのリアモニター

 

こんにちは、中野です。

パラメ もにた 全.jpg

今日、ご紹介するのは、ポルシェパラメーラのリアエンタテーナメントです。

 

初めに頂いた構想はデザイン的に後付け感がありすぎて、一から構築し直しました。

ちょっと一手間・・・ではすまないんですけど、いいでしょ。

 

更に、簡単に角度調整できるようにしてあります。

パラメ モニタ あ.jpg

こういった仕事はオーナー様のご要望と・仕事を請ける私共のホスピタリティー&

それを裏付ける技術が同居し始めて実現いたします。

パラメ モニタ い.jpg

 

お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

2011年2月18日 (金)

VOLKSWAGEN newBEETLE

メルセデス・ベンツジャパンが高級セダンの『CLSクラス』を6年ぶりにフルモデルチェンジした新型2車種(排気量3・5リットルと5・5リットル)を本日より発売となりました。
新開発の直噴エンジンと、停車すると自動的にエンジンが止まる「アイドリングストップ」機能を新たに備えた新型は、従来モデルより約3割燃費を向上し、左右のヘッドライトには約140個のLEDを使うなど、燃料や電力の消費低減に気を配った「らしくないような」エコモデル。

これも世の流れですね。

 

先日より御預りしていましたVOLKSWAGENの『ビートル(BEETLE)』は本日作業終了し音調整作業を残すのみです。

2011 02-18.jpg

ちなみにビートルの名前の由来はカブトムシから転じて、丸みのある特徴的な外観のためそのような愛称がつきました。

VOLKSWAGENは「風」の名前から車名を決めることが多いのですがこのクルマはスタイルからそのままって感じですね。英語圏では「バグ(BUG)」とも呼ばれているそうです。「バグズ・ライフ」のバグですね。

ドイツ本国では1960年代後半より「ケーファー(Käfer=カブトムシ)」という愛称で親しまれ、南米などでは「フスカ」(Fusca=南米産の大ゴキブリ)と呼ばれ、タイでは「タオ」(亀)の愛称。日本では英語の「ビートル」の他に「カブトムシ」や「ワーゲン」と呼ばれてますね。

と、『ビートル(BEETLE)』は昔は車名ではなく愛称だったんですよね。ニュービートルではじめて『ビートル(BEETLE)』が車名になったというクルマだったんです。

ご存知でした。

 

今回の作業は、既存のシステムを最大限に生かすべくスピーカーシステムをカスタムインストール。マルチシステムで本格的な音響調整が可能なので調整によって音が激変します。

最近のオーディオユニットは内臓アンプでもスピーカーのマルチシステムが組めてしまうので安価で良い音が楽しめ易くなっていますよね。その分音調整が重要になるのですが専用の測定器を使用しないとベストな音にはなりません。

取り付けも重要ですが、最後の音調整も重要ですよ。

                                 矢のっち

 

2011年2月17日 (木)

GOLF Ⅵ 入庫

ベイシスでは入庫の多い車種の一つVOLKSWAGEN。

今回は『GOLF Ⅵ GTi』です。

2011 02-17a.jpg

『GOLF』は世界中で販売されているクルマで、世界の車種別歴代総生産台数ではトヨタのカローラに次ぐ第2位というクルマです。日本でも約60万台以上輸入されているそうです。

フォルクスワーゲンは、歴代の車に各地の風の名前をにちなだ車名を付けるパターンが多く、『GOLF』もメキシコ湾流の風に由来するドイツ語のゴルフシュトローム(Der Golfstrom) から来ています。

他の車種は・・・、次回入庫の際に。

 

今回の作業は、ナビゲーションシステムにバックカメラ、そしてスピーカーのインストールです。

やはりナビゲーションは必須アイテムですね。

 

バックカメラはこんな感じです。

2011 02-17b.jpg

専用の取付金具を使用し、一部加工してカメラカバーを装着しています。

カメラは目立たない方が良いですからね。

 

フロントスピーカーシステムも純正からFOCALにシステムチェンジ。

社外品にしてオーディオシステム調整するとかなり違いますよ。

                               矢のっち

 

 

2011年2月15日 (火)

FUJITSUTEN×ONKYO Reference Hi-Fi Series試聴会!

ONKYOが15年ぶりにリリースするセパレートシリーズ。ONKYOといばAVアンプ

でも近年IntegraシリーズやPR-SC5508PA-MC5500といった高音質モデルを投入して

います。筐体から電源に至まで伝統の技術に裏打ちされた2chのハイコストパフォ

ーマンスモデルの登場です。注目の商品はプリアンプのP-3000Rでしょうか。USB入

力をもちHDオーディオにも対応しているので高音質で配信される音源をダウンロー

ドしスタジオレベルの音源をお楽しみ頂けます。

 

■プリアンプ

 P-3000R

  p3000r[1].jpg

   http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/p3000r/index.htm

 

■パワーアンプ

 M-5000R

  m5000r[1].jpg

   http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/m5000r/index.htm

 

■CDプレーヤー

 C-7000R

 

  c7000r[1].jpg

   http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/c7000r/index.htm

 

 

これらの性能を十二分に発揮させるためスピーカーは、FUJITSUTENのECLIPSE

TD712zMK2。両者の向いている方向は同じで『原音に忠実な再生』この組み合わせ

で間違いない!!

そして両者を最も理解しその魅力を伝えていただく方にAV評論家の山本浩司先生

をお招きし、1時間30分にわたりたっぷりと語っていただくこと致しました。

 

********山本浩司先生のプロフィール****************

雑誌「HiVi」の前身である「SOUND BOY」誌からステレオサウンド社編集部に在籍
「HiVi」の編集長、季刊誌「ホームシアター」編集長を経て、フリーランスの
オーディオ評論家となる。
*************************************

 

試聴については少人数制にて行いたいと思っておりますのでご予約の上ご来店ください。

 

 

【日時】        226()第一部 14:0015:30

                 第二部 16:3018:00

 

【お問い合わせ先】   052-461-8186

 

 

【場所】        ベイシスシアタールームにて

 

 

 

 

2011年2月14日 (月)

BMW 5 シリーズ ツーリング 作業中

BMW5シリーズのツーリングに地デジとDVDチェンジャーを取付です。

2011 02-14a.jpg

もはやお馴染みの作業となりました、AVインターフェイスを取付して純正モニターに映像入力し、音声は純正AUXを利用して接続。

クリーンな映像と音声でお楽しみ頂けます。

 

2011 02-14b.jpg

地デジチューナーは見えない場所に取付し、DVDチェンジャーはラゲッジサイドに設置している純正ナビの場所を利用して取付です。

これでラゲッジの空間を犠牲にすることなく取付可能です。

普段の使い勝手は極力犠牲にしたくないですからね。

                                      矢のっち

 

 

2011年2月13日 (日)

日曜日の独り言・・・

まもなく『バレンタイン』ですね。

バレンタインにちなんでチョコレートのお話を。

その昔イギリス人がチョコレートを考案するまでは、チョコレートといえば飲み物を意味していたそうです。現に、例えば米国では今でも「ホット・チョコレート」と言えば日本で言うところの「ホット・ココア」飲料を意味します。日本国内では昨今、ココア粉末を使用したものをココア、生チョコレートの水分を多くしたものをチョコレートドリンクと呼び分ける傾向があるそうですが、これらチョコレート飲料の名称について厳密な定義は今のところないそうです。

この"chocolate/チョコレート"という単語はスペイン語に由来するそうです。ですが"chocolate"自体の語源については明らかではなくさまざまな説が存在し、いずれが正しいかは定かではないようです。英語: "chocolate" の語源は、辞典などによればナワトル語の『チョコラトル』が由来とされているようですが、アステカがスペインに征服される前にはチョコラトルという言葉が無いようで、そもそもナワトル語には「チョコ」という言葉も「ラトル」という言葉も存在しないなど、はっきりしたことはわかっていないそうです。

(ナワトル語でチョコレート飲料は「カカワトル(カカオの水)」)。一説によれば、スペイン人がマヤ語の「チョコル(熱い)」とアステカ語「アトル(水)」から作った新語だという説も・・・。

う~ん・・・、不思議な語源の話ですね。

                                   矢のっち

2011年2月12日 (土)

HIACE 後席用モニター取付

今回のハイエースは後席用モニターの取付で入庫です。2011 02-12a.jpg

 

何度も打ち合わせをした結果ALPINEの8.5型モニターをオリジナルスタンドを製作となりました。

2011 02-12b.jpg

ただスタンドを製作してと言うのも・・・と考えてモニタースタンド下へ間接照明を取付。これで夜間でも後席の足元を適度に照らすことが出来ます。

すみません、写真を取っていませんでした。取ったものとばっかり・・・。

オーナー様も喜んで頂けました。

S様、いつもご利用ありがとうございます。

 

やっぱり足元が少し明るいと安心ですね。

                                  矢のっち

 

 

2011年2月 8日 (火)

Audi S4 システム取り外し中

またまた取り外し作業のクルマが入庫です。

さすがにこの時期は多いですね。まだまだ増えそうです。

しかしこの型のAudi A4は良く作業をさせて頂きました。

2011 02-08.jpg

 

純正ナビを使用しMM-1をベースにシステム構成していましたので次のクルマでも基本システムそのままで乗せ換え予定です。

もちろんシステムUPも検討されているそうです・・・。

MM-1と言えば、『あれ』ですよね。ベイシスでも数台取り付けさせて頂きましたが良いデジタルプロセッサーですよ。

MM-1を最大限に生かす事の出来る商品だと思います。

 

乗せ換え作業まで時間もありますからいろいろと悩みますよね・・・。

                               矢のっち

 

2011年2月 7日 (月)

FAIRLADY Z Z34 セキュリティインストール中・・・

ただ今『Z34』にセキュリティ取り付け中です。

駐車場所のこともあって、納車日に入庫となりました。

 

2011 02-07a.jpg

フェアレディZとしては 6代目のモデルになりますね。

なんとこのクルマ、シンクロレブコントロールを世界で初めて 6速マニュアルトランスミッションへ搭載しています。所謂シフトダウン時にはエンジンの回転を気にすることなく、シフトレバーを操作して即時にクラッチをつなぐことが出来るシステムで、誰でもプロドライバーのようなシフトダウン操作が可能になるのです。これによって、無意識にシフト操作することが可能で、ステアリングやブレーキングに集中し、滑らかで安定した走りが可能になります。まぁ『AT見たいなMT』見たいな感じです。

また、7速ATは、インフィニティブランドで販売される『FX50』に次いで2番目、日産ブランド車で日本投入車としては最初の7速AT車になります。

良く走りそうな感じですね。

 

 2011 02-07b.jpg

さて今回も純正スマートキーとセキュリティシステムが連動して動作できるように配線中です。

連動で使用できる方が扱い易いですからね。

                                    矢のっち

 

2011年2月 6日 (日)

日曜日の独り言・・・

この時期になると増えてくる『インフルエンザ患者』。気をつけていても感染してしまう方も多いのでは。

この『インフルエンザ』の語源は16世紀のイタリアで名付けられたそうです。当時は感染症が伝染性の病原体によって起きるという概念が無く、何らかの原因で汚れた悪い空気によって発生するという考え方が主流だったそうです。冬になると毎年のように流行が発生し春を迎える頃になると終息することから当時の星占い師らは天体の運行や寒気などの影響によって発生するものと考え、この流行性感冒の病名を、「影響」を意味するイタリア語influenza(英influence)と名付けたことが始まりだそうで、この語が18世紀にイギリスで流行した際に英語に持ち込まれ、世界的に使用されるようになったようです。日本語となっている「インフルエンザ」は英語読みで、イタリア語では『インフルエンツァ』だそうです。英語では口語では'flu'(フルー)と略されいるそうですね。

日本では平安時代に近畿地方でインフルエンザらしき病気が流行したと記述が残っているそうで、江戸時代には幾度か全国的に流行し、『お七かぜ』『谷風』『琉球風』『お駒風』など当時の世相を反映した名称で呼ばれたようです。古くから風邪、風疫とされているように、悪い風が吹いて人々を病気にするという認識があったようでね。幕末にはインフルエンザの名称が蘭学者より持ち込まれて、流行性感冒(流感とも略す)と訳されたそうです。

ちなみに日本ではインフルという略称が3年程前から使われ始めたようです。

                                   矢のっち

2011年2月 5日 (土)

Audi A4 allroad quattro 入庫中

アウディ A4 オールロードクアトロ です。

2011 02-05a.jpg

オールロードクアトロと言えばA6 ベースが初代になり現在は2代目になります。これが一般的なのですが、昨年よりA4 ベースのオールロードクアトロが本国で発売され、日本にも昨年末より発売されました。発売されたといっても日本では250台限定のようです。

成り立ちは今までと同様で、A4 アバントの上級モデル「 2.0 TFS クアトロ」をベースに最低地上高を40mmアップし、オールロード専用のバンパーとフロント・グリルを装着して、大型ホイール・アーチとステンレス製アンダー・ガードを装備しています。

名前の通りオンロード・オフロードを問わず「あらゆる道路」を走破することをイメージしている、にふさわしい外観ですね。

 

2011 02-05b.jpg

今回はバックカメラを取り付けのため入庫です。

ソナーは装備していてもカメラは装備されていないんですよね。

 

カメラは純正デザインに合わせた物を選んで取り付けです。

 

雰囲気を壊したくないですからね。

                                     矢のっち

 

 

2011年2月 4日 (金)

ハイエースユーザーにオススメ

以前ご紹介をと思いながら出来ませんでしたのでちょっとご紹介

 

とあるハイエースユーザー様より天井に照明を付けて欲しいとのご要望がありました。

と言うのも、後部座席は夜結構暗いようでスモークフィルムを貼るとさらに暗く後部座席後方の純正照明では後部座席の足元まで明るさが届かないそうです。

 

2011 02-04.jpg

そこで後部座席用のエアコンパネル付近に追加照明をカスタムし取り付けしました。

もちろんスライドドア連動で点灯し、運転席から任意でも点灯可能です。

 

純正トリムカラーに合った照明パーツなので違和感なく装着出来ますよ。

オススメカスタムです。

                                   矢のっち

 

2011年2月 3日 (木)

Audi用 TVキャンセラー

最近人気のアイテムの一つアウディ用のTVキャンセラーです。

アウディ御馴染みのMMIシステム搭載車両に対応していて、A4/A5/A6/A8/Q5/Q7と幅広く装着可能です。

TVキャンセルはもちろん、DVDやNAVIもキャンセルが可能です。

2011 02-03a.jpg

 

 Audi Q5も取り付けのため本日ご入庫です。

 

2011 02-03b.jpg

アウディ A4をベースに開発されたSUVでアウディではQ7に次ぐ2番目のSUVです。

大きさも日本の交通事情にあっているのか人気のクルマのようですね。

フォルクスワーゲンにも同様のクルマで『ティグアン』があり兄弟車種のように思われがちですがそうではないようです。

ティグアンはゴルフベースのためQ5に比べ小さく、エンジン気筒も小さいです。

良いクルマですよね。

                                     矢のっち

2011年2月 1日 (火)

オーディオシステム純正復帰・・・

この時期になると増えてくるご相談と作業と言えば・・・

おクルマの乗り換えに合わせてオーディオシステムの移設です。

今回ご入庫頂きました『カローラ フィールダー』もその1台です。

2011 02-01.jpg

 

今年に入って取り外し作業は3台目です。

 

クルマが換わればもちろん使い勝手も換わりますし、設置可能な場所等も変わってきます。

今まで使用していた主要な機種をそのままにシステムアップとなると悩ましいですね。

次のクルマに合わせていろいろと検討中です・・・。

                                       矢のっち

 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク