« Sonic Design 新製品が入荷 | トップページ | サブウーファーキャンペーン好評開催中 »

2010年3月26日 (金)

高級カーオーディオの音調整

こんばんは、今日はオーディオ担当の宇佐美です。

 

本日は、ベイシスのお客様の中でも、10本の指に入る音楽ファン

(カーオーディオファン)、I様の音調整です。

少し難しくなりますが、音調整の一端をご紹介したいと思います。

 

 2010.3.26a.jpg

システム構成はカロッツェリアX フルデジタルシステム

(RS-D7XⅢ+RS-A9X+RS-A7X)にビーウィズMM-1プレーヤー

を組み合わせ、スピーカーにはソニックデザイン社が誇る最高級品

UNIT-N55N+UNIT-N70N+SD-130Nを組み合わせた本格的なものです。

また電源部にもBRAIMS社のレギュレーター、キャパシター等

物量を投入した超高級システムとなっています。

 

2010.3.26b.jpg

ベイシスではカロッツェリアXシリーズの調整は専用の調整及び

測定器であるATS-1を使っています。

この調整機は、驚くことに全自動調整モードまで付いています。

あまり経験の無いスタッフが調整するよりは、はるかに良い音

を作りますが、やはり限界があります。

機械には本当の音の良し悪しや、ニュアンス、音楽性などを

判断することは出来ません。

しかし、調整作業の中には、機械に任せた方が、はるかに

時間短縮出来る項目があります。

この調整機のお陰で、音作りに専念でき、短時間でさらなる

高みを目指すことが出来るようになりました。

  

2010.3.26c.jpg

調整中のタイムアライメント(各スピーカーまでの時間補正)、

クロスオーバーネットワーク(各スピーカーへの帯域分割)

画面です。この他にイコライザー調整を交互に行いながら

音作りをして行きます。

調整と試聴を繰り返し、徐々に音質を高めていきます。

時には閃きがあり、一気に完成することもあります。

   

2010.3.26d.jpg

最後はイコライザー画面です。現行Xシリーズには31バンド

グラフィックイコライザーの他に、左右独立121バンドパラメトリックイコライザー

があり、この調整機からしか、121バンドは使えません。

イコライザーのQを変えることのできるパラメトリックイコライザーが

121バンドもあってはコンピューターを使わないと調整

する事は出来ないと思います。

 

今回はパソコン不調の為、思った以上に時間がかかってしまい

ましたが、満足できる音が出来上がりました。

I様にも大変喜んで頂けました。

 

今回は難しい専門的な用語も使ってしまいましたが、

疑問点などございましたら、何なりと御質問下さい。

 

ベイシス 宇佐美

 

 

 

« Sonic Design 新製品が入荷 | トップページ | サブウーファーキャンペーン好評開催中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高級カーオーディオの音調整:

« Sonic Design 新製品が入荷 | トップページ | サブウーファーキャンペーン好評開催中 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク