« BMWハイブリッド車 2010年半ばに日本市場へ | トップページ | 日曜日の独り言・・・ »

2009年2月28日 (土)

感動のスカイライン!

製造期間中は私は生まれていませんでしたが、このクルマはよく覚えています。このクルマに思いを寄せる人も多いのでは?

3代目スカイラインGT-R、通称『ハコスカ』(4代目スカイラインは通称「ケンメリ・ヨンメリ」)です。

プリンス系列の技術者が結集し開発されたこのクルマから始まったのかも知れませんね。開発に至るまでのストーリーもありますがまたの機会に・・・。

搭載エンジンは1.5リッターのほか、日産のL20型の2.0リッター、さらにR380というレーシングカーのエンジンをデチューンした4バルブDOHCのS20型などがあり、S20型を搭載するモデルがGT-Rでした。

当時では高級車のグロリアが120万円ほどで買えた時代に、レース用に快適装備を大幅に省略したGT-Rの価格は実に150万円もした超高級車です。

GT-Rは1969年のJAFグランプリでトヨタの失格もありましたが初陣を飾り、その後1972年までの間に50連勝を記録し、第2回日本グランプリでポルシェを抜いた伝説に続き、50連勝がスカイラインの神話となりました。

そういった当時のスカイラインの活躍もあり、手に入れたいと思う人が多かったのでしょうね。

今でもこのハコスカGT-Rの開発メンバーが現在のGT-Rの開発に携わっているスタッフもいるそうです。

レストアして新車同様の輝きを華っていました。オーナー様にとってまさに『夢が現実に』っといった心境では。

スタッフ一同感動の瞬間でした。

今回はオーディオのご相談を頂きましたが、非常にハイレベルな内容になるかと思います。

ご予算に合わせてクルマの内装デザインを崩さないようなシステムプランを検討中です。

今しばらくお待ちください。

                                                矢のっち

2009 02-28.jpg

« BMWハイブリッド車 2010年半ばに日本市場へ | トップページ | 日曜日の独り言・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動のスカイライン!:

« BMWハイブリッド車 2010年半ばに日本市場へ | トップページ | 日曜日の独り言・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク