« デモカー製作中 | トップページ | デモカー製作中 Vol.2 »

2009年2月 1日 (日)

日曜日の独り言・・・

お腹がすくと『お腹が鳴る』って言いますが、どうしてお腹から音が出るかご存知ですか?

食事をする時、知らず知らずに吸い込んだガスや、胃腸内で酸素が動くときできるガスの作用だそうです。
また胃や腸は絶えず動いていますが、とくに空腹時に動きが活発になるので音が鳴りやすくなります。音がするのは空腹時だけでなく、人によって満腹のときや緊張した時などいろいろです。

ではどうしてお腹がすくのか・・・。

体を動かすとお腹がすきますが、それだけではありません。脳が活発に動くと脳の中に糖質がなくなり、脳が糖質を欲しがります。この『脳が糖質を欲しがる状態』が空腹の状態になるのです。

胃袋がからになったから空腹になるのではありませんよ。

健康な人の体は、通常血糖値をだいたい100(1デシリットルあたり、100ミリグラム)に保とうとします。そして食事をとると、血糖値が上がります。逆に、食事をとらない時間が長かったり、運動したりすると、血糖値は下がります。
血糖値が下がると、糖質しかエネルギーとして使えない脳がアラームを出します。活動レベルが低下するからです。これが、空腹感の正体です。
血糖値は、健康な人なら80~100mg/dl(空腹時)
空腹時や少し激しい運動直後、また朝おきたときは、60~70ミリグラムにまで落ちこむこともあります。
空腹感を少なくする方法もあります。

ダイエットにつながる・・・?

それは次の機会に・・・。

                                    矢のっち

 

« デモカー製作中 | トップページ | デモカー製作中 Vol.2 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の独り言・・・:

« デモカー製作中 | トップページ | デモカー製作中 Vol.2 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク