« オリジナルモニタースタンド製作 | トップページ | レーダー探知機取付 »

2009年2月15日 (日)

日曜日の独り言・・・

前回の続き、空腹感を少なくする方法を・・・。

これはあくまで参考的な方法ですが、ある程度空腹感を抑える方法があります。
それは、飴玉(キャンディー)を定期的に舐める方法です。
飴玉はカロリーが高そうに見えますが、実際は1粒あたり30~40kcal程度で、ほとんどが糖分であるため、すぐに血糖値に反映し、空腹感が減少します。
空腹時に衝動的に菓子パン1個食べてしまうと、すぐに300~400kcal摂ってしまうのですが、飴玉だと続けて2~3個食べると、普通は飽きます。10個も続けて食べれるものではありません。

実際に、病院で膵炎や胆石など消化器系疾病治療の一環として断食を行わせる場合、1日に400kcal程度のアミノ酸・ビタミン類を点滴で与えますが、体力低下を防ぎ飢餓感を抑えるために、タンパク質や脂肪分を含まない飴玉やジュース類は好きなだけ摂るように指導する場合があります。
この場合、空腹感はかなり抑えられるのですが、それでもほとんどの患者さんは1週間もするとかなり痩せてきます。

なぜでしょうか?
病院では激しい運動はありませんから、一日に必要な熱量を仮に1200kcalとします。400kcalを点滴で摂っていますので残り800kcalなのですが、これを飴玉で摂るには1日20~25個、眠っている時間を考えれば1時間に1個以上のペースで食べることになります。これはまず無理です。飽きてしまって、せいぜい2~3時間に1個がいいところなのです。

カロリー制限がどうしても必要な場合、飴玉を使って空腹感をコントロールするという方法もあるということですね。なお、ノンシュガーの飴では空腹感を抑える効果はあまりないそうです。

 

基本的にダイエット方法ではありませんのであくまでも参考程度で・・・。

                                      矢のっち

« オリジナルモニタースタンド製作 | トップページ | レーダー探知機取付 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の独り言・・・:

« オリジナルモニタースタンド製作 | トップページ | レーダー探知機取付 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク