« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

オープンハウスのご案内

お施主様の御厚意でご紹介させて頂きます。

ベイシスで施工しましたホームシアターの物件が明日、明後日の2日間オープンハウスが行われます。

場所は豊田市で自然に恵まれた閑静な住宅街にシンプルモダンを貴重とした外観にハイテクな機能を装備した住宅だそうです。

お施主様の拘りを元にデザイン、設計しました専用ルームは、『書斎のあるモダンな大人のシアタールーム』をテーマに仕上げています。

建もの工房様のホームページにてオープンハウスのご案内をしていますので是非ご覧下さい。

http://www.tatemono-kobo.com/open.html

予約制になっているそうですのでご希望の方はお問い合わせ下さい。

当日はベイシスのシアタースタッフも同席していますので何なりとご質問を。

宜しくお願いします。

                                            矢のっち 

2008 10-31.jpg

2008年10月30日 (木)

収穫あり

今回のプロ野球ドラフト会議、良かったですね~っ!

例年の定番ともなりつつあった1位指名の抽選、いつも外れクジばかりでした・・・が、今年は昨年と同じ楽天と競合となりみごと交渉権獲得!

まさしくリベンジ!って感じです。

本人のコメントからも入団確実ですね。

2位、3位指名も期待の高校生、育成に定評のある中日ですから期待大な若手です。

来年は期待出来るかも・・・!?

                                        矢のっち

 

 

2008年10月28日 (火)

ノーベル賞受賞者の国籍

日本の研究者4人がノーベル賞受賞を決めた衝撃はまだ記憶に新しいと思います。
と言っても南部陽一郎名誉教授はアメリカ国籍なので3人と言えば3人ですか。
国籍の考え方も国によって違いあり日本のように複数の国籍を持つことが出来ない国もあれば、アメリカのように複数取得出来る国もあり世界では93カ国あるそうです。
そもそも国籍は、特定の国家の構成員としての資格のことをいい、18世紀以降のヨーロッパにおいて市民革命を経て国民国家という概念が生まれたことに対応して形成された考え方だそうです。
考え方は、日本や韓国、ドイツのようにの血統と同じ国籍を子に与える立法で、自国民から生まれた子に自国の国籍の取得を認める血統主義と、アメリカやアイルランドなどのように出生地の国籍を子に与える立法で、自国で生まれた子に自国の国籍の取得を認める生地主義とがあります。
血統主義と生地主義、まさしく国の考え方を象徴していますね。

面白いところで自然人以外の国籍って言うのもあるそうで、法人や船舶についてもいわば擬制的に国籍という概念が用いられる場合がある見たいです。
自国に船舶の登録を誘致するために、登録要件を緩やかにしたり船舶に関する行政上の規制を緩やかにする国があり、そのような国家に船籍を置く船舶があることが問題となっているそうですが・・・。
まぁ税金対策ってヤツですね。
                            矢のっち

2008年10月27日 (月)

定期メンテナンスを

新米の季節ですね。

新米に限らずお米もシーズンによって出来の良い地域があるのですが、今年はどこが良い?

基本的には豊作な地域のお米がおいしいそうですよ。今年は北海道のようです。

気になる方は北海道の新米を買って見て下さい。ブレンド米でも食べやすい味覚に合わしているだけのようですよ。

 

みなさんクルマのメンテナンスは大丈夫ですか?

いざと言う時にエンジンが掛からないやナビゲーションが使えないなど起きないよう不具合を感じたらベイシスで点検出来ますので時間があるときにお越しください。

バッテリーテスターでの点検は、5分もあれば終わります。

『備えあれば憂いなし』ですよ。

                                           矢のっち

2008 10-27.jpg

 

2008年10月26日 (日)

日曜日の独り言

日本一長い川と言えば、新潟県、長野県を流れる信濃川。一級河川として有名ですね。

ところで短い川って・・・?

先ごろ日本一短い川に認定された川は13.5メートルだそうです。

この長さは車約3台分になりますが、川と呼んでよい長さなのでしょうか?

川というか河川は、下水やドブ川等の用水などはこれに含まれず、公共の水流及び水面になり、国が定めた重要な水系は一級河川、県が定めたものは二級河川になるそうです。

今回の13.5メートルの川は和歌山県が定めた川なので、この長さでも二級河川にあたります。

裏山からの湧き水で出来ていることから『ぶつぶつ川』と呼ぶそうで、湧き水でこの長さだけに過去に枯れたこともあるそうです。

今までは住民のボランティアで清掃されてそうですが、今後は県が清掃するそうです。

この長さでも川と呼ぶんですね。

                                    矢のっち

2008年10月25日 (土)

シアター施工紹介

たまにはホームシアターネタを。

ホームシアターの施工例をご紹介します。

スピーカーはLINN/AKURATE 242SEを使用し、LINN/AKURATE CONTOROLをプリメインで使用してLINN/MAJIK 5100のパワーアンプで駆動しています。CDプレーヤーもLINN/AKURATE CDとハイエンドな仕様です。

写真では分かりませんが、プロジェクターも設置しています。もちろんLVP-HC7000を使用し、使用感を出さないよう100インチ電動スクリーンと同様に天井に埋め込み施工しているので設置感は全くありません。パワーアンプ等も同じく目に見えないところに設置しています。

写真で見える状態がいつもの空間です。

これがボタン一つでシアター空間へ・・・。

なんて贅沢な仕様なんでしょう。

と言っても、設置方法のアイデアだけなんですけどね。

全てはユーザー様の空間の使用環境やシステムの使い勝手を考えた専用システムなので、どこのお宅でも可能な世界なんです。

まぁこの空間は別格かも知れませんが・・・。

近々シアター施工例にて詳細のご説明をしますね。

                                               矢のっち

2008 10-25.jpg

2008年10月24日 (金)

お久しぶりに・・・  感動!

宮本笑里のコンサートに行って来ました。ちょっと遅刻しましたが・・・。

コンサートに行くのは1年振りでしょうか。久しぶりに良い空間に浸れた気がします。

非常に良い場所で聞くことが出来ましたので満足です。

距離も近かったので(3mくらいでしょうか)バイオリンの素の音が直接聞けて貴重な体験をして来ました。

アーティストの方の演奏が近くで聞けるなんて・・・。

感動!

帰りにはちゃっかりサインもゲットして来ました。

まぁCDは2枚になりましたけど・・・。

                                           矢のっち

2008 10-24.jpg

2008年10月23日 (木)

やられてしまいました・・・。

今日はCSシリーズ 巨人vs中日戦は、11-2で完敗です。

まぁ出るべくして出た結果のような気もしますが・・・、日本シリーズに向けて中日は後3勝、巨人は後2勝で先発投手陣の顔ぶれを見ると短期決戦で後3つ勝てる駒不足な点で中日は不利にでしょうね。ペナントレースと違って短期決戦での投手陣の組み立ては難しいですよ。

残っている投手で期待できるのは、川上と吉見くらいでしょうか。

今シーズンの中田は昨年の疲れか切れがないし、チェンもこの間の阪神戦は良くなかったからなぁ・・・

川上 → 中田 → 吉見 → 山本 の順番で投げるのかなぁ。

意外性で、佐藤とか山井とか。

 

先日紹介しました『Rexat(レグザット)の限定スピーカーケーブル』。

限定ではないですが、もちろん同じシリーズの電源ケーブルもあります。

あまりケーブルの話はしたくないのですが・・・

これも値段が高いのですが、徐々にユーザー様が増えて来ました。音の厚みが他にはないですね。情報量も多く音楽性に富んだケーブルだと思います。

良く『アコースティックハーモニーと比べてどうですか?』と聞かれますが、音のスピード感や抜けの良さ等を重視している方にオススメしています。

どちらのケーブルも甲乙着け難いですね。

まぁ高いのでなかなか手がでませんが、電源ケーブルを一般モデルで使用している方で今の音を『もうワンランク上げたい』と思うのであれば、是非お試し下さい。

                                   矢のっち

2008年10月21日 (火)

LVP-HC7000 稼動中

ベイシスのシアタールームも先週三菱のプロジェクター『LVP-HC7000』を導入し、稼動し始めました。

時間の合間をみながら追い込み調整していますよ。

いやぁ~、『すごい!』追い込みをかけた分だけ良くなる感じます。

やっぱり良いですね。

プロジェクターに限らず、映像・音響を取り巻く環境が日々進歩していることもあると思いますが、それ以上に技術の進歩を感じます。

これでブルーレイ(Blu-ray Disc)を見ると・・・、私は時間を忘れ見入ってしまいました・・・。

ファーストロッドの生産分は台数も多いですが、注文も多いため三菱もたいへんなようです。

ベイシスもいち早く納品できるよう商品確保しています。

が・・・、さすがに足りなくなって来たかも・・・。

                                               矢のっち

2008 10-21.jpg

2008年10月20日 (月)

やっぱり Audi TTってカッコイイ

メジャーのア・リーグ優勝決定シリーズ最終戦、Rソックスvsレイズ。

Rソックスは1-3で負けてしまいました…。

レイズファン、岩村ファンのみなさん、おめでとうございます。

私はRソックスを応援していたので『くやし~いっ!』です。

 

今日AudiTTへセキュリティ(DEFA)とスピーカー交換が無事終了し納車となりました。

DEFAは純正リモコンでセキュリティ操作が可能なのでセキュリティ初心者にはオススメです。

スピーカーはTRADE・IN・BOXを取付。まさしくトレードインで換装可能なので作業時間もそれほど掛かりません。

サイバーナビをヘッドユニットにしていましたが結構良い音していますよ。

 

前のTTとは全く違うデザインで外観には面影もありませんね。

黒のTTってやっぱりカッコイイですね。

                                                              矢のっち 

2008 10-20.jpg

2008年10月19日 (日)

感謝!

BEWITH試聴会に多数のお客様にご来店頂きありがとうございました。

中部地区ではビーウィズのデモカーはなかなか試聴出来る機会が無いので良い機会になったかなと思っています。

ビーウィズのスタッフも今回の試聴会のため九州より駆けつけて頂きました。

ご協力ありがとうございます。

また今回の試聴会に参加出来なかった方も見えると思います。

次回開催も出来ればと思います。その際はご参加ください。

 

イベントへのご参加、ご協力ありがとうございました。

                                矢のっち

2008年10月18日 (土)

BEWITH 試聴会 開催中

今日は晴天に恵まれBEWITH試聴会の初日を迎えることが出来ました。

これは日ごろの行いが良いからだろうなぁ・・・。

  なんて言ってすみません。

お昼過ぎには混雑し、駐車場に駐車できない状況になり十分な接客が出来ずすみませんでした。

明日は駐車場の対応に気を付けます。

遠方からご来店頂きありがとうございます。

試聴された方の感想を聞くと・・・

              ご試聴して見てください。

 

ホームページとブログで告知させて頂きましたが多くのお客様にご来店頂きました。

ありがとうございます。

まだ明日も開催していますので、是非ご来店下さい。

宜しくお願いします。

                                             矢のっち

2008 10-18.jpg

  ご来店のお客様の写真をとる暇がなかった・・・ のでこれ、MM-1の中枢?

   開発の秘話が・・・

 

2008年10月17日 (金)

いよいよ明日からビーウィズ試聴会開催

Rソックスとレイズとの第5戦に松坂が先発し、第1戦の好投を再現し崖っぷちのRソックスをすえるかっと思いきや・・・、すくったのたのはRソックス打線でした。

7回表まで 0-7 と7点差、松坂も5失点K.Oと良い所無しでしたけど、7回裏に4点、8回裏に3点取って同点に。最終9回裏に1点取ってサヨナラ勝ち。

まさに去年のリーグ優勝決定シリーズの再現なるか。第6戦、7戦はレイズのホームだけにレイズ有利かなぁ。

 

いよいよ明日、ビーウィズの試聴会です。

明日、明後日と2日間ですが、興味のある方は是非お越しください。

イベントでも人気があってなかなか試聴出来ないビーウィズのデモカーなのでこの機会に是非!

 

って書いてたら・・・

『トヨタ プリウス 新型 オフィシャル写真流出!!』ってニュースが。おいおい。

と言いつつワザとやってんだろうなぁ、って思い興味心身で見ようと思っても見えない。

アクセスが多すぎる~

・・・

ようやく開けた

2008 10-17a.jpg

 外観は大幅なボディラインの変更はないようですが、ヘッドライト周辺のフロントマスクのデザインが変更されていますね。

 2008 10-17b.jpg

 室内のデザインは大幅に変更されていますね。メーター周辺はそれほどもって感じですが、センターコンソールはスポーツカーのような印象です。

 

2008 10-17c.jpg

 今回のフロントマスクは良いんじゃないですか。個人的な意見ですが・・・。

きっと売れるんだろうなぁ。

 

そんなことより明日、明後日の2日間宜しく御願いします。

                                           矢のっち

 

2008年10月16日 (木)

BMW X3 と格闘中・・・

只今BMW X3と格闘中です。

純正システムをそのままにナビゲーションとバックカメラの取り付け、まぁこのあたりは良いのですが問題はセキュリティですね。通常のセキュリティであれば良いですけどエンジンスターターが付いてくるとちょっと面倒です。試行錯誤し手間隙掛けて作業するので通常の倍以上の作業時間が掛かります。

まぁこのX3がちょっと特殊なだけなんですが・・・。

欧州車特有の年式による仕様変更で、これが一般公開されていないので作業に掛からないと解りません。

何度騙されてきたことか・・・。

すごくマイナーな仕様変更は勘弁してくださいって感じです。

まだまだ掛かりそう・・・。

                                              矢のっち

2008 10-16.jpg

2008年10月14日 (火)

BEWITH AZ-2試聴会

いよいよBEWITHの試聴会も今週末となりました。

AZ-2を搭載したデモカー試聴会は、ベイシスでは初となります。

スピーカーはReferenceシリーズながらもそのスペックをフルに発揮した感があります。

試聴会の予約もまだまだ受け付けていますので、お問い合わせ下さい。

 car_audio@basis-jp.net ベイシス矢のっち まで

 

BEWITH試聴会イベント日程

 10月 18日(土)19日(日)

   18日(土曜日)

         am10:00 ~ pm20:00

   19日(日曜日)

         am10;00 ~ pm18:00

  試聴デモカー

     BEWITH VW/Beetle

 

開発秘話などのお話も聞けると思います。

試聴したい方に限らず、製品についてのご質問等も直接お聞きして頂く事も可能ですのでこの機会をお見逃しなく。

                                 矢のっち

  

2008 10-14.jpg

2008年10月13日 (月)

本日のピットワーク

今日も大忙しなピットワークでした。

4台入庫作業している中、2台が納車です。トラブルもなく順調に作業も進み無事納車が出来ました。

最近は国産車の入庫が多く有ります。不思議と国産車が重なるときは重なって、欧州車が重なるときは重なるんですよね。

スケジュールの時に気にしている訳でもないんですよ。

ピットに4台入庫している中、3台が国産車(クラウン、ステージア、軽トラ)でなんだかんが言っても国産車のユーザー様でもクルマを触られる方が多いですね。

特にハイエンドなシステムを組まれている方は不思議と国産車ユーザー様が多いです。

 

来週からは欧州車が数台入庫します。ちょっと大掛かりな加工作業があるので数日御預りします。

内容もちょっとハードですが、ベイシスの腕の見せ所ですか~っ!

                                 矢のっち

2008 10-13.jpg

2008年10月12日 (日)

日曜日の独り言・・・

雑学とは本来、学問の対象ついてではなく、知識の整理のされ方について表した言葉になるそうです。

当たり前ですが・・・。

(トリビアとはちょっと意味合いが違っているそうですよ)

誰もが知っている一般常識も雑学の一部に含まれるそうですが、一般にはあまり知られていない知識に重点を置いていることが多くあります。

と言う前置きがあって・・・

10月に入ると自動販売機に『コールド』だけでなく『ホット』が追加され始めます。まぁこれにも基準があるようで1日の平均気温が10℃~15℃になると自動販売機にも『ホット』が追加されるそうです。で、誰が追加を決めるかと言うとエリア担当のスタッフ決めるようで個人差もあるようですが、だいたい山間部は10月上旬から、市街地は1月下旬から追加されるそうです。

意外な点は、北海道で部屋は暖房で暖められているので1年中『コールド』を販売(凍っていそうですが・・)していたりとか、栃木県の山間部では1年中『ホット』が販売されていたりするそうです。

話の小ネタに・・・

                             矢のっち

2008年10月11日 (土)

ちょっと珍しいクルマが入庫しました

珍しいというか、珍しくないというか・・・。

良くあるクルマですが、ベイシスのピットに入ったことが過去にあったでしょうか・・・。

一般的に言われる『軽トラ』です。触られる方が見えるんですね。

シートやドアを張替えていたり、オリジナルのフロアマットを製作されていたりとか、外装も触られているんですよ。とにかく『かっこいい』に付きますね。こんな軽トラ見たことないです。

今回はそんなクルマにスピーカーを新たにインストール。もちろんドアにスピーカーが付いている訳では無いのでアウター加工して取り付けします。

完成が楽しみな1台です。

完成したら施工例でご紹介します。

                                                                矢のっち

2008 10-11

2008年10月10日 (金)

電動ポップアップモニター

さすが10月10日です。1年の中で晴れの確立が1番高いみたいですが、確かに晴れでした。

そんな理由で体育の日って付けられたって訳では無く、1964年の東京オリンピックの閉会式の日が10月10日だったようです。

今はハッピーマンデー制度?でしたっけ。そんな理由で10月第2月曜日が体育の日になりましたけどね。

明日は名古屋地方は少し雲行きがあやしいので個人的にちょっと心配です。明日は晴れてくれるかな・・・。

 

ベイシスの十八番と言われてしまいそうな気がしますが・・・。

まぁ実際に製作しているのでそうなのかも。

実にオリジンから初り、何車種目でしょうか。

国産はアリスト、アルテッツァ、スカイライン、MR-S・・・

欧州車はアストンマーチン、Sclass、トゥアレグ・・・     記憶が・・・

そして今回のMerceds-Benz Eclass。

さすがに数多く行っているので熟成度が増しています。

最近の欧州車もポップアップモニターを多く採用していますが、使用していないときの収まり具合が違いますからね。

施工の際はいつもメーカー品が付くとこんな感じかなってイメージで行っています。

こちらも近々施工例でご紹介できればと思います。 

                                             矢のっち 2008 10-10.jpg

2008年10月 9日 (木)

やっぱり良かった・・・

久しぶりに聞く機会に会いましたけど・・・

やっぱり良かったです。

私自身はケーブルやヒューズ等で音が変わる事にたいして肯定も否定もしないタイプの人間で、特性や癖のないケーブルが好きなタイプの人間です。

その方がイコライジングやクロスオーバー調整がスムーズだからです。使用するデッキ・アンプ・スピーカー本来の音ですからね。

本来は使用するデッキ・アンプ・スピーカーの音をきちんと出してからケーブルを交換するのですが、そういった使い方をしていない車もありますから勿体無いですよね。

ケーブルによる音の違いをイコライジングしても意味がないですし、スムーズに調整も出来ませんから。

しかし・・・、

Rexat(レグザット)の限定スピーカーケーブルはちょっと違いますね。まぁ値段も違いますが・・・。

音の出方が全く違いますね。まるでスピーカーをワングレード上に上げたような衝撃ですよ。

あまりケーブルで音が・・・って話は好きではないですが・・・、やられてしまった・・・。

だからと言ってケーブルでどうこうって話は好きではありません。

やっぱりユニットの音、デッキ・アンプがきちんと音が出ていないと元も子もないですからね。

まぁ値段が桁違いに高いのでなかなか手が出るスピーカーケーブルでもないですけど。

限定生産のケーブルですが、まだ少しならあるようなので興味のある方はって言っても値段が・・・

                                      矢のっち

2008 10-09.jpg

2008年10月 7日 (火)

BEWITH試聴会開催

名古屋市中川区のスーパーで販売されていた『つぶあん』からまたもや・・・。

静岡の業者が中国から輸入したもののようですが、中から微量のトルエンや酢酸エチルが検出されたとか。

口にした人は吐き気とめまいがし、保健所に訴えたそうです。

相変わらず、食の問題が続きますね。

 

さて、ようやく日取りの調整が出来ましたのでご連絡します。

来る今月18日(土)19日(日)の2日間にビーウィズの試聴会イベントを開催します。

デモカーは・・・

AZ-2+MM-1+Referenceアンプ・スピーカーを搭載したビートルになります。

ビーウィズでは入門となるReferenceシリーズですが・・・、驚くほど良い音がしますよ。

とてもReferenceとは思えない音質です。これはビーウィズのデジタルプロセッサーのなせる業なのでしょうか。

興味のある方は是非お越し下さい。

また詳細に付きましては後日ご連絡させて頂きます。

ご予約されたい方は・・・、私宛にメールください。

 car_audio@basis-jp.net

宜しくお願いします。何か良いことが・・・

                          矢のっち

2008 10-07.jpg

2008年10月 6日 (月)

ランボルギーニ初の4ドアスポーツカー 誕生

ランボルギーニが10月2日にパリモーターショーで『エストーケコンセプト』を初公開しました。

それがなんと驚きで初の4ドア、4シーターのスポーツサルーンですよ。びっくりですね。最大出力560psの5.2リットルV10を搭載し、4年以内に発売されるそうです。
目を引くのは世界限定20台のスーパーカー、『レヴェントン』を思わせるフロントバンパーですね。LED式ヘッドランプは『ガヤルド』や『ムルシエラゴ』とは違って、横長の薄型デザインに変更しています。

ボディサイズは全長5150×全幅1990×全高1350mm。メルセデス-ベンツ『Sクラス』よりも、全長は75mm長く、全幅は120mmワイド、全高は135mm低くなっています。ホイールベースは3010mmと長く、居住性が良いように考えられています。
フロントミッドシップに置かれるエンジンは『ガヤルドLP560-4』の5.2リットルV10で、将来はV8ガソリンハイブリッドやV12ターボディーゼルの搭載も計画されている。また、アルミスペースフレームのシャシーは次期アウディ『A8』用と共有しているそうです。
年間3000台程度が生産されるそうで、アストンマーチン『ラピード』、ポルシェ『パナメーラ』など4ドアスポーツカーの波がやってきますね。

                                    矢のっち 

 2008 10-06a.jpg

 エストーケとはスペイン語で「闘牛剣」の意味のようです。

 2008 10-06b.jpg

リアフェンダーのボリュームで、4ドアとは思えないマッシブな雰囲気ですし、テールランプもヘッドランプと同様に薄型デザインになっています。

 

 

2008年10月 5日 (日)

日曜日の独り言・・・

今月に入って千葉にある銚子市立総合病院が休止となりました。

子供からお年寄りまで、多くの市民が利用されていたと思います。

法律が変わったことにより、数年前から公設公営の実に8割の病院が赤字経営に落ちっている状況にあるそうなので今後も増えて行く話ではないでしょうか。

地域医療の充実が必要なことは多くの方が思うことと思います。

実情は赤字経営のために利益を生みにくい小児科等は減っていることは耳にしていましたが・・・。

病院の休止の理由は、いつくかあり

 ①関連大学などからの医師派遣が困難

 ②診療体制の中で、外科医・内科医ともに1名に減少し入院等の救急対応が困難

  (深刻な医師不足)

 ③経営改善を行っても多額の追加支援が市の財政状況では支援が困難で、大幅な資金不足に県からの支援が受けられない

などがあるそうです。

医療の技術は進歩しても、それを受けることの出来る場所が減ってしまっては元も子もない話になってしまいます。

もう少し何が大事かを考えて欲しいのですが・・・難しい話ではないと思います。

                                矢のっち

2008年10月 4日 (土)

寂しいですね・・・

今日はイベントでもしているんですか!?って聞かれましたけど、いつもの土曜日なんでしたが・・・。

確かに来客の多い日でしたね。駐車場も一杯で駐車にはご迷惑をお掛けしました。

すみませんです。

 

先日オリックスの清原が現役を引退しました。私は高校野球のころから知っている事もあり寂しい思いで一杯です。

思えば西武ライオンズにドラフト1位で入団したとき、意中の球団では無い中入団し、1年目から4番で活躍して(打率.304/打点78は高卒新人最多、31本塁打は高卒最多タイ)リーグ優勝して、日本シリーズでも日本一に大きく貢献。

それから西武ライオンズの黄金期になり、20歳前後で4番に君臨して、当時は3冠王(打率、打点、本塁打)にもっとも近い選手で王貞治を超えると言われる選手でした。

しかし個人の記録よりもチームの勝ちに拘る選手でしたのでタイトルとは無縁で『無冠の帝王』とも呼ばれました。

日本シリーズやオールスターにも活躍することから『お祭り男』とも言われていましたが、これが本来の実力なのでしょうね。

(かっとばせキヨハラくん等でまんがにもなったのは驚きです、呼んでいましたけど)

それだけの選手になると内角攻めも多く、手首などに死球を受ける事も多くて日本記録となる196個も受け怪我とも戦う選手でもありました。

清原との対決に変化球ではなく直球の勝負に拘る投手も多く、野茂英雄や松坂大輔などが有名です。やっぱり何かを持っている選手同士はそういった対決になるのでしょうね。

そんな選手は今はいないのでは・・・。

時代の終わりなのでしょうが・・・、やっぱり寂しいですね。

                                        矢のっち

2008 10-04.jpg

 やっぱり清原は西武ライオンズのユニフォームが一番ですね

2008年10月 3日 (金)

小型バッテリー充電器

普段には乗らず週末くらいにしかクルマに乗られない方が以外に多いようですね。

気が付くとバッテリーが上がってしまった、と言う話は良く聞きます。

クルマのバッテリーもエンジンを掛けてオルタネーターからの充電で電気を蓄えることが出来ますが、放置している状態では自然放電と待機電力消費によりバッテリーが上がってしまいます。

そういった方にオススメなのが、バッテリー充電器です。

このバッテリー充電器は、充電量が多すぎないために充電によりバッテリーを駄目にしてしまう事もなく、小型で価格も安いので使用方法が非常に簡単です。

100Vはもちろん必要ですが、これの問題をクリア出来ればバッテリーの寿命も長くなり、コンディションも良い状態で使用できます。

バッテリー上がりは面倒ですから普段乗られない方は日常のケアが重要になりますよ。

                                              矢のっち

2008 10-03.jpg

2008年10月 2日 (木)

パナソニック(Panasonic)株式会社へ・・・

今月より松下電器産業株式会社からパナソニック(Panasonic)株式会社へ商号が変更されました。

このPanasonicはゴロ合わせから生まれていますが、どこからかと言いますと『Pan a sonic』で『Pan』は「広く、あまねく」と言った意味合いで、『sonic』は音になります。

元々は海外向けのブランド名から考えられていて、「松下電器の音をあまねく世界へ」という意味が込められています。

ちなみに国内向けブランド名で考えられたナショナル(National)は革命歌『インターナショナル』をヒントに「国民(National)のための」という意味を込めて命名されています。

今では使用されていませんが、海外ではその名の通り『インターナショナル』と呼ばれることもあるそうです。松下電工との統合により『ナショナル/National』となるわけですがこれも今月より店頭からはなくなり、2009年内には完全に無くなるそうです。

年配の方は、松下電器=ナショナルの傾向が強いですから販売店では残るんでしょうね。

                                   矢のっち

Nationalのロゴカラーで電産が赤色、電工が青色~黄色だった時代がありましたがご存知でした?

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク