2019年10月17日 (木)

Mercedes-benz 新型Bクラス(W247) CDプレイヤー取付しました!!!

今回御紹介する車両は題名にもありますようにMercedes-benz 新型Bクラス(W247)です!!!

「Hi、Mercedes(ハイ、メルセデス!)」で巷で有名なMBUX搭載の最新モデルです!!!

 

 

Img_0993

 

 

今回のモデルチェンジでCDやDVDの再生機能が無くなってしまったのですが、オーナー様が

どうしてもCDが聞きたいとのことで当社へ作業御依頼となりました!!!

 

 

取付したCDプレイヤーはcarrozzeria DEH-970になります!!!

対応メディアはCD+USB+i-pod+SD+Bluetoothと守備範囲も幅広くなおかつ高音質なのです!!!

 

 

今回は助手席グローボックス下へ吊り下げにて取付しました!!!

ディスクの取り出しも考え、極力運転席寄り、前に出した形なので比較的容易にディスク交換が可能となります!!!

 

 

Img_0994

 

 

音声はD/Aコンバーターにてセンターコンソール内USB-C端子から入力させています!!!

 

 

Img_0995 

 

 

S様、今回作業御依頼頂きまして有難うございました!!!

 

 

BASIS 田代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月 7日 (月)

W177 新型Aクラス スピーカー交換 ドライブレコーダー取付

こんにちは




W177


今回は新型Aクラス W177のスピーカー交換をご依頼頂きましたので

ご紹介させて頂きます。






Photo_20191006144002

実は業界ではスピーカー交換に難がある車として有名でして(汗)




オーナー様に承諾頂き実行させて頂きました。






Photo_20191006144003


途中経過の写真は若干ショッキングなので写真は控えさせていただきますが、交換後はいつものような

雰囲気となりました。乗り換え時モレルスピーカーを移設する時のアドバイスもさせて頂きましたので、

安心してカーライフをお楽しみ頂けると思います。






Photo_20191006144101


ツィーターも小加工が必要でしたが


Photo_20191006144102
 

サイズも丁度良く、純正グリルの音抜けも悪くない感じです。





Photo_20191006144103

見た目は純正でも、モレルの艶やかでクリアーなサウンドが車内を包み込む仕様となりました。


コントールするDSPは乗せ換えで、PP86DSPをシート下へインストールさせて頂きました。











Photo_20191006144001


こちらも移設のドライブレコーダー  もう車には必須アイテムとなりましたよね。


Slide_v031_20191006144001

今回フロント用ドライブレコーダーは移設で対応させて頂き、追加でリア専用のドライブレコーダーを

購入頂きました。プライバシーガラスや夜間撮影も鮮明なレンズを採用しておりますので安心感が

増した事でしょう。



※現在ドライブレコーダーは欠品が相次いでおりますのでご了承くださいませ。











オーナー様ありがとうございました!!

















 

2019年9月28日 (土)

2019 カーオーディオイベント開催中~

Photo_20190928151201




午前中から盛況頂いております!



Photo_20190928151301


店内デモ品や在庫品を処分価格で展示させて頂いております。気になる方は是非脚をお運びください!!

早い者勝ちですよ!!


Photo_20190928151202

(価格につきましてはすみません、新品や未使用品は店頭発表でございます。)







本日はPM7時まで 明日はAM10時からPM6時までです、是非遊びにいらして下さい!!
 

2019年9月22日 (日)

カーオーディオ 9月28日・29日イベント開催のお知らせ


20199


こんにちは





冒頭から


告知が急となり申し訳ございません。



9月28日・29日の2日間カーオーディオイベントを開催致します。






今回もメーカーデモカーにご協力頂きまして



ジャンラインからはモレルの新製品 ヴィルタスナノカーボンとそれを駆動するDSPに

ARC AUDIOの新製品PS8ー50を搭載したシステムが試聴出来ます。


ダイアトーンは超高音質ナビであります300プレミとG300スピーカーの組み合わせ

を試聴出来ます。



試聴予約等は必要ございませんが、お時間に制約がある方は午前中のご来店が比較的

スムーズに試聴出来ると思います。

また購入特典や、下取り品・店内在庫品・デモ品など特別プライスで販売致しますので、興味のある

方は早めにチェックにいらっしゃって下さい。




2019年9月21日 (土)

ステップワゴン オーディオ取付




こんにちは

Photo_20190921104701


今回はステップワゴンスパーダにソニックデザイン製スピーカーを移設取付致しましたのでご紹介致します。






前車から丁寧に取り外し端末で痛んだ個所は交換し直して取付致しましたし、

新規でスピーカーケーブルにM&M製を使用したりと移設とは言いつつも前車の音質を超えるべくイン

ストールさせて頂きました!









今回取付けたスピーカーは汎用品の位置づけであるTBE-1877Ai 小加工で殆どの車種に取付

出来るのですが実際のところ余り知られていないようなので軽く宣伝を・



ソニックデザインと言えば最近はソニックプラスという車種専用トレードインスピーカーが有名。

でもソニックプラスが有名になり過ぎてしまいソニックのスピーカーって車種専用品しか

取付出来ない!と思われていませんか??



少し・・純正の形状からほんの僅かな変更によって、国産車で有れば殆どの車種に

ソニックデザインスピーカーは取付可能なのです!!

勿論外観の変更なしで取付可能な車種が沢山あるのです!





今回ご紹介するステップワゴンもソニックプラス商品化らは対応車種ではありませんし、

もっと言えばホンダ車の全てが対応にはなっておりません。それは何故?かと言いますと

ホンダ車は純正スピーカー取付穴が専用特殊形状な為、円柱であるソニックデザインの

スピーカーは無加工で出来ないからなのです。ソニックプラスはあくまでも純正から無加工

(簡単・確実な装着と明瞭会計)での取付を前提に創ったスピーカーなのでホンダ車のように

小加工が必要な車は適合外!



でも純正仕様から少しの変更で、クリアで音漏れの少ないソニックデザインのスピーカーが

適合車となるのです!!


※日産車やマツダ車も似たような原因で適合から外れております。




適合から外れているからと諦めてしまっている方がいらっしゃいましたら、電話でもメール

でも構いません、是非ベイシスにご相談下さいませませ!!













ではその加工の模様から




Photo_20190921104702



スピーカーケーブルを入線させておいて


エアソーでブイーンとカットしたら錆び止め処理を行い、鉄粉などが残らないよう綺麗にして



Photo_20190921104703


ハイ スピーカーが付きました。加工は簡単ですし、純正スピーカーへの復帰も可能です。


何も問題は起こりません。







ドアスピーカー以外では



Photo_20190921104704


ツィーターは純正位置へ

欲を言えば、抜けを良くしたり角度もリスナー向きにしたいところですが、さりげなく音質向上が図れた

仕様でこれもアリですよね。ダッシュの奥に音像定位しクリアー感も十分です。





Photo_20190921104801


カロッツェリアアンプ2枚・TBE-SW77iサブウーファーも取付。

運転席下に全然スペースがありませんでしたので助手席下へ2段重ねで集結させました。ステーを

付けたりコネクターの位置を変更したりで今回の取付で一番時間を要しましたが、他の場所への

取付は極力避けたかっただけに上手く収まってホットしました。

メインアンプでありますPRSーA900は流石、ソニックデザインのポテンシャルを存分に引き出して

くれています。




Photo_20190921104802


ナビはステップワゴン専用カロッツェリアCE902ST

クロスオーバーネットワークを備えておりますので本格的なオーディオシステムを構築可能ですし、

何より専用品という事もありモニターもこれ以上は無い最大サイズ10インチとなっております!





ステップワゴンみたいな室内が広い車は、定位感に優れオーディオを楽しむ空間としてもってこい

だと思いますので是非ご相談下さいませ!








オーナー様、インストールのご依頼とブログへのご協力ありがとうございました。










 

2019年9月14日 (土)

ポルシェ 最新 PCMシステム 地デジチューナー取付しました!!!

今回御紹介する御車は2019年モデル パナメーラです!!!

 

 

 Img_0838_20190914145001

 

 

ポルシェ新世代PCM12.3インチタッチスクリーンは圧巻のサイジングですね!!!

各メーカーモニターサイズは年々大型化されていますが、オーディオ部で言えば各メーカーAUX(外部入力)が廃止され

てしまったり、メディア部でいうと純正でTV(地デジチューナー)システムが廃止されてしまったりと段々簡略化されて

いくのは寂しい限りですね....

今回のパナメーラも例外ではありません!!!

純正でTVチューナーが装着されていませんので早速純正モニターへ地デジチューナーの追加作業をご依頼頂きました!!!

 

 

Img_0839_20190914145001

 

 

専用のインターフェイスを使用し12.3インチモニターへフルサイズにて地デジがご覧頂けます!!!

せっかくの大画面なのでこうあるべきですよね.....

純正画面と地デジの切り替えもボタンのワンタッチにて可能ですし、フロントカメラ装着車両も車両発進時に

フロントカメラに切り替わる機能そのまま使えますのでご安心を!!!

 

 

Img_0840_20190914145001

 

 

地デジチューナーのチャンネルコントロールも純正タッチコントロールにて対応できるモデルもあります!!!

その他DVDプレイヤーの追加やモバイル機器のミラーリング、今注目のカーストリーミングサービスも

追加可能となっております!!!

次世代PCM搭載の新型カイエンやマカンにお乗りのお客様もお問い合わせお待ちしております!!!

 

 

Img_0841_20190914145001

 

 

今回御依頼頂きましたT様ありがとうございました!!!

 

 

BASIS 田代

 

 

 

2019年9月11日 (水)

BMW X1 イートン トレードインスピーカー交換



こんにちは




今回は新型BMW X1トレードインスピーカー交換のご紹介です!




Photo_20190909172901



この業界では非常に珍しいかもしれませんが、冷暖房完備のピートで快適に作業させて頂いておりますので身体は暑さに慣れておりません^_^;

でも作業中、汗ベタベタでお客様の愛車に触る事がありませんので、スマートな仕事が出来てるのではないかと思っております。




話を戻して






Photo_20190909173002




今回の作業はスピーカー交換のみ!!しかもトレードインスピーカーですからトリムを外せば、後は交換するだけ





Photo_20190909172902






でも、実は新品のスピーカーは1週間前に入荷させ、100時間程エージングさせてから車に装着しておりますので、付けた瞬間からスピーカー本来の性能を

いかんなく発揮してくれます。

勿論簡単な作業とは言え、必要最低限ではありますが、吸音材を使用してコストを抑えつつ少しでも高音質化するようプランさせて頂いております。






Photo_20190909173001



スピーカーはイートンのB-100X W 同軸タイプを装着させて頂きました。工賃込税込60000円でございます。



セパレートタイプを所望される方は、純正ツィーターグリルを購入頂くとノーマルと変わらない外観となりますのでお勧めですが、純正部品が結構高くトータル

約100000円となります。






BMWもベイシスにお任せ下さい!!
















2019年9月 8日 (日)

ポルシェカイエン ドライブレコーダー取付



こんにちは



今回、ご紹介の車輌はポルシェカイエン!!



Photo_20190908154302




欧州車SUV代表~みたいなカイエンに話題のドラレコを取付致しました。



Dr



リアカメラはハッチ内に入線する必要がありますので作業自体簡単ではありませんでしたが、バッチリ取付完了です。









Slide_v021_20190908154401



取付けたドラレコはユピテルSN-TW80d!!無線LAN仕様の前後カメラタイプとなります。

液晶を持たないフロントカメラは本体が非常にスリムで、運転中視界の妨げにならず取付場所に悩む事もありません。

本体設定や映像確認はスマホで行いますし、映像自体も簡単にスマホ内へ取り込み可能ですから、使い慣れてしまえば非常に便利です。





Photo_20190908154301



ちょっとまっ黒けですが^_^; フロントカメラはルームミラーの反対側へ取付致しました。








Photo_20190908170701



レーダー探知機も取付

移設したZ965Csdは危険極まりないレーザータイプの取り締まり装置には未対応ですので気をつけて頂きたいと願います。



まだまだ暑い日が続きます。熱中症対策を万全にカーライフを楽しみましょう!

2019年8月27日 (火)

おススメドライブレコーダー!!

 

こんにちは

 

 

 

今回は話題のドライブレコーダーに付いて

※ドライブレコーダーとは車載映像記録装置の事です。


 

 

出始めのころは事故の記録を残す意味合いが大きかったドラレコですが、最近のドラレコに対するニーズは皆様ご存じのとおり、あおり運転や危険運転を記録する事の方がウエイトが大きくなってきてますよね。


しかも不幸にも事故に遭遇する確率よりも、あおり・危険運転に遭遇する事の方が確率が高いとなると、映像が残されている事によって立件が容易になる事もあるようですから、事前の備えは非常に重要です。(ドラレコを付けて自身の運転も今まで以上に安全第一になることだってあり得りますね)

 

こういったニーズに対応するため最近は進行方向のみを撮影するドライブレコーダー以外に、リアカメラがセットになったものや360度撮影出来るドライブレコーダーも発売されるようになってきました。更には駐車監視機能を備えたタイプや、夜間撮影に適したレンズを採用したレンズを採用したタイプも発売されいます。



色々なタイプが出てくるとどれが良いのか?適しているのか??ベイシスお勧めの商品をピックアップさせて頂きましたのでご購入の参考にして頂ければ幸いです。

 










今回はユピテル製ドライブレコーダーに絞ってご紹介させて頂きます。




Slide_v021_20190827112001

先ずはベイシスドラレコ売上No1 SN-TW80dです。

Slide_v031

ユピテル2カメラモデルの最高峰で、夜間撮影にも適したレンズを採用し、本体の液晶を無くしてスッキリ取付可能です。記録映像はスマホアプリかパソコンで確認可能。広角157°レンズ GPSや衝撃検知センサー(Gセンサー)も内蔵されていますので、安心感も最高峰です。  

販売価格36000円工賃税別(作業工賃は車両により税別18000円~36000円)※特殊車両はこの限りであございません

 





Slide_v011_20190827112001
Slide_v071


スマホをお持ちのお客様は簡単に映像記録の確認が出来て便利ですが、必要な設定等はベイシスでセットしてお引き渡しさせて頂きますのでスマホの操作が苦手な方でもご安心ください。

 






続いては







Slide_v01

つい先日発売となりましたDRY-TW75d!!




Idx_c01_02


Slide_v03


先ほどのTW80dとの違いは

見た目はフロント用ドラレコに液晶が採用された事、広角が152° 夜間撮影に有利なレンズはリアレンズのみ  

つまりコスパを上昇させた新製品という事になります。GPSやGセンサーも内蔵し9mリアカメラ用ケーブルも付属ですから長~い車でも余裕で施工可能です。安心をお手頃に施工させたいお客様にもってこいです!

販売価格25000円税別 ※工賃はTW80dと同じです。











ベイシスお勧めドラレコ最後は






Slide_v021


720°カメラのユピテルQ-03!!


Slide_v051

全方位型可動可能レンズを搭載した話題のドラレコです。現在はご想像の通りメーカー欠品中(汗)




Slide_v011


こちらもユピテルスーパーナイトシリーズ共通GPS・Gセンサーを内蔵し、夜間撮影に有利なレンズも搭載! 映像記録はパソコンで確認します。

ユピテルのドラレコは壊れない事で有名ですが、こちらの商品は3年保証付きのメイドインジャパンでございますので、品質もスゴイのです。


販売価格46000円税別(作業工賃は税別8000~12000円)







フロントとリアカメラ分離タイプは後方車輌のナンバー等を映像記録として残したい方や、大型ミニバンに適しています。

720°カメラタイプは一台で前方と横方向と車内から後方までの映像が残るので、小型車両や駐車監視用にも適しています。



Slide_v031-2



2カメラモデルのリア用カメラを車内の撮影用にフロントガラスに付けるのもアリかと思いますし、全方位タイプ+リア専用ドラレコSN-R11で武装すれば完全体の完成ですw

 

 

 



 

 

3種類のドラレコの共通点として

Full HD200万画素の画質性能  HDR鮮明映像  マイクロSD16G  電源直結コード付属となります。




オプション

Opmb40001

マルチバッテリー(駐車記録機能付き25500円税別)


Opvmu011


電圧監視機能付き電源ユニット(6000円税別)

※商品取付には別途工賃が必要です。

 

 

以上 ドラレコの商品説明はここまでです。

 




最後に

 

予期しない危険を映像記録として残すドラレコの役割は年々重要度が増しているように感じます。

ベイシスでは大切な愛車を一台一台ゆったりとしたスペースで丁寧に仕上げ、養生やシートカバー、マスキングを徹底し作業中のトラブルを未然に回避しております。また安心・安全の為、商品の取り扱い説明はご納得頂くまでさせて頂きます。







お気軽にご相談ください!




2019年8月24日 (土)

新型RAV4 オーディオ取付

こんにちは


今回ご紹介させていただくのは





 

 

Photo_20190820164501


新型RAV4!! 早くも入庫頂きました!


前車は室内空間が狭かったようで早々に手放され、それより一回り大きなRAV4を選ばれたんですって。


前車に装着させてただいたオーディオ類をごそっと移設させて頂く作業内容で、スピーカーケーブルや電源ケーブルも移設・・車が大きくなっていますのでケーブル長に若干不安もありましたが無事装着完了致しました!







早速




Photo_20190820164601



純正スピーカーは



Photo_20190820164602


ソニックデザイン製 UNIT-N70へ交換



前回の記事でも書き込みましたが、エンクロージャーに収められたユニットは正確な音色を奏で、ユニットの耐久性も抜群!更に音漏れもビックリするくらいシャットアウしてくれます。

左にチラッと見えるのはブルー色のスピーカーケーブル、ゾノトーン製6NSP-1500マイスター!!中高音のスムーズな鳴りっぷりには定評がありますね。



今回写真にはありませんが、リアスピーカーもソニックデザイン製TBE-1877へ交換済みです。







Photo_20190820164502


ダッシュサイドの純正ツィーターも


Photo_20190820164503


オリジナルバッフルに装着したソニックデザイン製T-25に変更


6,3K以上の高域を正確な音でカバーしてくれます。



Photo_20190820164603


シート下に取付したのはヘリックス製 P-SIX DSP 


8ch入力6chパワーアンプ内蔵の高性能DSPでございます。

きめ細かな調整が可能な事は言うに及ばず、高サンプリングレートのまま内部演算が可能ですので、普通にナビの音を入力させるだけで高音質化が可能!

スピーカー信号をダイレクトに入力可能ですから、取り外し不可な純正ナビ装着車輌等にもってこいのシステムですね。












オーナー様ご依頼頂き誠にありがとうございました。







«アルファード スピーカー・ドラレコ・セキュリティ取付

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

facebook

  • facebookはじめました
    facebookのページ
  • 「いいね!」もお願いします☆
無料ブログはココログ

メーカーリンク